FC2ブログ

    投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    フェイスブックコメント一覧(2019/01)

    1月29日
    日本時間30日午前4時より英国議会でブレグジットの件での審議、採決が予定されているので、取引される方はご注意下さい( ̄~ ̄;)

    1月18日
    買いは決済しました。支えられたら再び買うかと

    1月17日
    ムンク展写真撮れるスペースがあったので連れに撮ってもらいました(* ̄ー ̄)
    感想についてはまた時間がある際にでも(; ̄ー ̄A

    http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2018rubens.html
    https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

    今日は今週で会期が終了してしまうので、連れと一緒にムンク展とルーベンス展に行ってきました。なかなか楽しめましたね。
    (* ̄▽ ̄)ノ

    そしてこれからお仕事という( ̄~ ̄;)

    NMWA.GO.JP
    ルーベンス展―バロックの誕生
    2018年10月16日(火)〜2019年1月20日(日)国立西洋美術館(東京都台東区上野公園内)

    1月16日
    興味深い記事でした。私は塾の講師をしているのですが、指導するときは問いかけを通じて指導される生徒の自主性が育つ方向で進めているので、記事には共感する部分が多いです。
    PCDAではないですが、「自分でどうにかするにはどういうプロセスを踏めばよいのか」というやり方を教えることですね。生徒の成熟度や性格に合わせる必要はありますが。
    丁寧すぎる指導は生徒の自主性を奪いますし、結局最終的には勉強……社会人になってからも知識、技能の習得というのは自分でやらなければならなくなるのですからね。
    なので、最近は内容面の指導というよりは学習の進捗状況の管理という形になっているかもしれません。

    他者への依存性の高い生徒の保護者からは「もっと張り付いて丁寧に指導してください!」と苦情が来ます( ̄△ ̄;)
    「入試やテストで問題を解くのは自分であるということ」、「既に自力で出来ること、現状では自力で出来ないが出来るようにしておくべきこと、後回しにしても良いことの区別をすること」「何が原因で問題が解けないのかを知ること」が大切なのであって、自覚せずに講師の話を聞くだけではあまり効果がないのですけどね。
    「その子は自分で考えて決められずに親の言いなりに育ってしまったら、大人になって親がいなくなってから自分一人で生活していけるの?」と心配になります。まあ、どうにかするのでしょうけどね。

    「何が原因で問題が解けないのか?」については、具体的には、知識不足なのか、演習不足などで解法が身についていないのか、勘違いによるミスなのか?などに分かれますね。 知識不足→まとまっている資料で覚えて問題演習でアウトプットできるか確かめる、演習不足→一つ一つ段階を分けてどの段階で止まってしまうのかを確かめる。 勘違いによるミスならミスを防ぐためにはどうすればよいかを考えることが必要と。試験勉強に関しては正答は一つ、もしくは正答となる方向性が決まっている点ではスポーツなどよりは対処もしやすく、成果が出やすい……と思うのですけどね。

    最終的には君たちが社会人として一人で何でも決めていけるようになれば先生はうれしいです。はい( ̄~ ̄)
    ただ、受験直前期はそうも言ってられないところがなんとも。そもそも入ってきた段階で既に時間不足で目先の対応しかできないことも多いですね( ̄~ ̄;)

    HEADLINES.YAHOO.CO.JP
    大谷翔平・元コーチが説く「教えない」理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

    英国のEU離脱案否決は大差で否決された割には影響が少なかったようですね。メイ首相の不信任決議案が野党から出されたようですが、今回の投票で与党から造反した方々はEU離脱案にのみ反対のようですから、それも否決されるとなると今後どうするのやら。ポンドがらみの動きはまだまだ目が離せないですかね( ̄~ ̄;) 不測の事態に備えるという意味で。まあ、スキャルピングが得意な方は取引しても良いのかもしれませんが、スプレッドけっこう開きますから、気を付けて取引してください。

    そういえば、相場分析のための補助システムとして、秋元さんという方の制作したシステム(プロスペックFXアスリート、ディーリングファクター、ディーリングマップ717)を利用しているのですが、今回の更新で動作が軽くなりました。

    有効期限も無期限となったようで。作者の秋元さんは現在企業のトレーディングデスクでトレーダーとしてご活躍されており大変忙しそうですので、1年ごとの更新作業を少額で強いられるより合理的だと思いました。

    サイトでは無料動画もアップされているようですので、興味がある方は見てみると良いと思います。

    GLASSFORTDEALING.COM
    Glass Fort Dealing

    1月13日
    https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

    家人によるとものすごい混んでいるそうな(; ̄ー ̄A
    今週末までなので、チケットだけ今日のうちに購入してもらって平日朝に見に行く予定です。なお、火曜日は休館みたいです。

    TOBIKAN.JP
    ムンク展―共鳴する魂の叫び|東京都美術館
    世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。ムンク美術館が所蔵する油彩・テンペラ画の《叫び》は待望の初来日です。 2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日) 東京都美術館

    第三水曜日はシルバーデー(65歳以上入館料無料)で朝から混むみたいですね( ̄~ ̄;)
    木金どちらかかな。
    こういう場所にもファストパスのようなものがあると便利なのですけどね(; ̄ー ̄A

    1月8日
    今日は初詣に行くなど朝から外出していたので、スマホ版MT4でブログを更新しました。これはこれで見やすいかと。外出したらまた風邪を引いたかもしれません。今日は早めに休みます o(_ _*)o
    おみくじを引いたところ末吉でした( ̄~ ̄;) 焦らずに待てという内容でした。まあそうですね。

    しかし最近は待つことにもすっかり慣れましたね。ここ最近は荒い値動きは取れなくてもそれほど焦らなくなりました。我ながら良い傾向なのではないかと思います( ̄~ ̄)

    1月3日
    朝に急に値が大きく動いているのですが、何かあったのでしょうかね……残念ながら取引はしていませんでした( ̄~ ̄;)

    ドル円ですと、買いで取っていた方は(私のブログを読んでいてくれた方などでは)いないと思いますが、長期の視点で取引していないと売りは持っていない方が多かったかもしれませんね。お正月ということもありますから。これから取引する場合は、無理に買いで取ろうとせずに戻り売り狙いで。ただ、戻り目がどのあたりまで来るかが分かりませんね( ̄~ ̄;) 直近安値の108.70までは戻さないと思いますし。抑えられた形を形成しないと売りにくいというか。

    ものの数分で104円台まで下落したようですね。私が取引していたとすれば06:35付近あたりの高値切り下げでスキャルピング売りかなあと。まあ普段取引しない時間帯なので、私には取れない値動きでしたね。よく相場にタラレバはないと言いますが、今回のはタラレバでも私には取れない値動きと( ̄~ ̄)
    取れた方がいたとすれば、スキャルピングで朝に109.00付近で売った方、年末に110.10付近で戻り売りして保有し続けていたスイングトレーダーの方、昨年12月半ば113.30付近からずっと売りで持っているポジショントレーダーの方などでしょうかね。

    ただ、年末年始は薄商いであることは分かっているので、リスクを避けるためにポジション解消している場合も多いかもしれないのですよね。現状の私ではポジションを保有しているわけがないというか( ̄~ ̄;) まあ、持ち続けていた方はラッキーという感じでしょうかね。
    上方向の節目は、107.30、5分足の20期間移動平均線が位置する107.70~80、108.10、108.50、108.70なので、ここらへんで戻りが止まるかというところでしょうかね。やるとすればスキャルピング売りで。突っ込み売りに気を付けて。
    なお、今日は予定があるのでトレードはしないつもりでした。このまま取引しない予定でいます( ̄~ ̄;)

    知り合いの投資家さんで私が個人的に師匠と思っている方(仮名Wさん。ブログに何度か出ています)→(-"-)がいらっしゃるのですが、今度機会があった際に円売りで持っていたか聞いてみようかなと思いました。
    現在もう107.65付近まで値を戻していますね。せっかく売りで持っていたなら、底が見えたら利確は早めにと。スキャルパーの知恵です。器用な方は、値動きによって相場での振る舞い方は変えて良いと思います。昨日は1時間足の相場でしたが、今日は1分足の相場ですね…など。108.70までの戻しもあるかもですねこれは。
    しかし、見ている分には楽しいですが、乗るとハラハラドキドキなジェットコースターみたいな値動きですね( ̄~ ̄;) 値動きによって振る舞い方を変えないという方は変えなくてもいいですね。1時間足をメインに見ている方はそのまま継続すればよろしいと。別に損が出ているわけではないですから。
    例えば、サーカスの曲芸師の方は客として見ている分にはすごいですが、自分ではまねしようと普通は思わないのと同じです。普段から1分足でスキャルピングしているなど訓練が必要と。
    結論としては、「凄いけど自分にはできないだろうからスルー。取れるところで取ればよい」で良いのではないかと。



    « 資産30億円プロジェクト 誰もが小資金から、努力ゼロ、ほったらかしで 「資産30億円クラス」の本物のお金持ちになる方法|Top|日記(2019年1月) »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    https://fx-toushi.jp/tb.php/1115-18f83f31

    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。

    プライバシーポリシー

    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    フェイスブック

    ツイッター

    QRコード