FC2ブログ

    投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    アルケミストK プロフィットキング

    (2018/09/16更新)
    アルケミストK

    (2018/09/05 2018/09/07修正)
    合同会社アイシールドさんによる、アルケミストK(旧名Mr.Brain ミスターブレイン)さんの提供する自動売買サービスです。今回のものは仮想通貨の売買を行うもののようですね。メールアドレスの登録で説明動画が見られます

    アルケミストKさんは過去にミスターブレインという名前で活動をしていたのですが、今回は個人的にミスターブレインさんの名前を久しぶりに聞いたので紹介することにします( ̄~ ̄) ミスターブレインさんは無料のEAを配布所で配布する、儲けすぎて証券会社を出禁となる、EAの設定の件で逮捕されるなど色々な過去があるのですが、その投資手腕は確かでした。

    今回の自動売買サービスはおそらく海外の会社に口座登録をさせ、取引高にしたがって収益をあげるためだと思われます。まあ、顧客が自動売買で利益をあげられれば双方にとって利益ですので、お好みですかね。

    唯一心配な点は、モザイクがかけられているので、この方が本当のミスターブレインさんか分からない…という点でしょうか。面影はなんとなく似ているような。本物ならまあ期待してよいかと。私の評価方法による暫定評価は良い商材で。EAによる自動売買はどうしても万人受けするものではないので、良いまでしか評価がつけられませんが、興味がある方は登録しても良いと思います。実際に利用するかどうかに関しては、商材の内容もそうですが、海外FX会社、仮想通貨取引会社の信用性なども考慮してください。

    アルケミストK

    (2018/09/06)
    登録数は現在そこそこです。他の数ある自動売買サービスと比べると「本物」であると思われますので、広まってもらいたいとは思うのですが…顔にモザイクがかかっているという点で不安に思う方もいらっしゃるのでしょうか…私は少し分散投資しても良いかなと思っているのですが( ̄~ ̄;) まあ過去にはこうしたMr.Brainさんの信用を利用して詐欺を働いた人もいるので、無理にはお勧めできないのですけどね。私は今回のものは参加を真剣に検討しても良いのではないかと思います。

    動画ではICOなど仮想通貨に関する投資情報についても触れられていました。バブルが終わり安定期に入った仮想通貨市場における投資法について知りたい方はそちらの情報も参考になるかと思います。

    メールアドレスの登録のみで動画が閲覧できますので、興味がある方は登録してみてはいかがでしょうか( ̄~ ̄)

    (2018/09/16 2018/09/20追加)
    「プロフィットキング」という自動売買サービスを仮想通貨取引所であるバイナンスで提供するとのことです。BTCを中心とした取引を行います。0.1BTCから利用可能とのことでした。利用料は利用者から利益が出た時点で自動的に計算され、請求されるとのことでした。エコノミープランでもちょっと手数料高すぎですかねえ( ̄~ ̄;) 他の自動売買は1割程度からあるので…参加は見送りが妥当かと。

    アルケミストK



    PocketBit(ポケットビット)

    (2018/07/13更新)
    PocketBit(ポケットビット)

    (2018/07/112018/07/12、13追加)
    PocketBit(ポケットビット)なのですが、調査の結果、ビットコインの売買シグナル配信サービスまたはシグナルツールであることが判明しました。ちょっと宣伝文句からは想定できないサービス内容だったかと。まああからさまな詐欺ではなかった点は少し安心しましたかね( ̄~ ̄;)

    プログラムの内容は、理論上損失が出ないロジック(例えば、方向感がある移動平均線に引き付けて売買し、その方向に進んだ後に移動平均線とロウソク足のクロスで決済するなど。建値より決済するときの値は思惑の方向に動いているので損失は生じない)であり、実績はなかなか…というか驚異的なもの(月利30%~240%)であるようなのですが、宣伝文句は誇大的な表現であると思います。元手が必要、という大切な点について説明していない点も不適当かと。

    また、販売業者は株式会社インヴェ(旧社名 株式会社バベル)という別会社のようでした。こちらは実在する会社のようです。販売後のサポートなどはこちらで責任を負うと。情報は下記を参考にしてください。


    会社法人等番号
    3600-01-011995

    商号
    株式会社インヴェ

    本店
    東京都渋谷区代々木二丁目30番4号 

    会社成立の年月日
    平成22年5月18日

    目的
    1.コンピュータープログラムの開発・販売
    2.ホームページの企画、制作及び運営
    3.各種コンピューターシステム、ソフトウェアの企画、開発及び販売
    4.インターネットビジネスに関する企画・運営
    5.ネットショップの企画、運営及び販売
    6.前各号に附帯する一切の事業

    代表取締役
    池田竜一
    東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目21番2-801号


    株式会社Northern Asset Managementの情報が登記簿上確認できなかったため、プログラム作者である望月翔太さんが本名かどうかも分かりません。ただの個人名で商売した方が信用が得られるのに、なぜあえて実在しないと思われる会社の代表取締役を名乗るのかは理解に苦しみます。販売会社が責任をもってサポートするなら、作者が誰であるかはあまり問題でない、と割りきれる方以外にはお勧めしません。正直申し上げてまともな内容なのになぜあえて誤解を招くような宣伝をするのか分からないというのが私の感想です( ̄ー ̄;)

    特定商取引法上の表記について、宣伝文句やウェブページ上の表現について修正するよう伝えましたが、先方がしっかり対応、修正してくるかは分からないですね。リンクはどうしようかな…訪問者の方の要望があったら貼ろうかと思ったら、もうありました( ̄ー ̄) しかし個人的にはあんまり貼りたくないというか…問い合わせを下さった方には(サービスの利用は自己責任という前提のもと)送りますが、基本的には他の人の貼ったリンクからどうぞ( ̄△ ̄)

    (2018/07/13追加)
    2018/07/12までにご依頼があった分につきましては、リンク送付が完了しました。届いていない方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。

    評価につきましては、暫定評価のとても悪い(違法なものなど実行者に損害が及ぶ危険性が高い詐欺的なもの)から悪い(販売方法や宣伝文句が誇大など問題のあるもの)に上方修正します。ソフトとしては有益なのかもしれませんけどね。私の商材のランク付けの方法によるとそういう評価になるということで( ̄△ ̄)

    (2018/07/09 2018/07/10追加)
    記事作成の要望がございましたので作成します。
    株式会社Northern Asset Managementの望月翔太さんが開発したというスマホ用の無料アプリですね。
    タップしてビットコインを集める、投資ではないので一切リスクなしと。うーん( ̄~ ̄;)

    ワンタップでもらえるビットコインが0.00001BTC(1BTC=700000円とすると7円くらい)なら、広告付き無料アプリの現実的なサービスとしてまだありうるのかなと思うのですが、そうではないのですよね。

    ありうるパターンの一つめとしては、FX関連で米国で良くあったHYIP(High-yield investment program ハイプ)のようなポンジースキーム(自転車操業的な詐欺)かなと思います。BTCの引き出しに入金が必要と言われたら、(支払うと言ったのに最終的には支払われないという一般的な意味での)詐欺と断定しても良いかなと思います。

    「HYIPはものすごく腕が良いデイトレーダー、スキャルパーが運用し、利益を配当し続ければ詐欺とはならない!」という方もいらっしゃると思いますが、日本国ではFXでやるなら金融庁に投資運用業として登録が必要かと。仮想通貨は2018/07/09現在金融商品に当たらないので、仮想通貨の運用は登録がいらないようにも思えます。ただ、高金利をうたう時点でリスクが高いということは覚悟してくださいね。私は全くお勧めしません( ̄△ ̄)

    ありうるパターンの二つめを考えてみますと、株式会社Northern Asset Managementが仮想通貨専門の投資助言業者との記載があるので、そちらに登録させて利益を上げるパターンかと。以前ジパングプロジェクトというサービスを紹介したと思うのですが、そちらに近いものということです。前述のように、仮想通貨は金融商品に当たらないので、仮想通貨取引についての投資助言には金融庁への登録は不要、と記事に記載したと思います。これならば、まだビジネスとしてはあり得ます。ただ、BTCが貯まる今回の無料アプリと投資助言を関連付けて「投資助言サービスに申し込まないとビットコインを引き出させない」という点では、説明義務を果たしていないとして非難に値するものとなるかと。

    三つめのパターンとしては、登録者のメールアドレスなど個人情報の収集を行うパターンです。それを「詐欺に引っかかりやすい人、甘い言葉にだまされやすい人、いわゆるカモ」の名簿として販売すると。四つめのパターンは、アプリ自体にウイルスが仕込まれており個人情報がすべて抜かれたり、スマホが乗っ取られ悪用されるパターンですね。

    いずれにせよ、私はお勧めしません( ̄△ ̄) 私が思いつかなかったような現実的で新しいビジネスモデルだった場合には、追記を行います。

    PocketBit(ポケットビット)

    (2018/07/10)
    上記法的問題点に関しては下記の記事に詳しいので、興味がある方はご一読ください。

    Business Lawyers
    連載 仮想通貨をめぐる法的なポイント 第3回 仮想通貨交換業者の登録開始、事業会社による仮想通貨を利用したFinTechビジネスの展開と金融法規制 クラウドファンディング、ソーシャルレンディング等の規制
    https://business.bengo4.com/category3/article260

    また、特定商取引法に基づく表記およびプライバシーポリシーについて追記しておきます。テンプレートのうち、会社の所在地や連絡先が載っていませんね( ̄~ ̄;) これはちょっと…商業登記簿にも株式会社Northern Asset Managementの登録はないようでした。そもそも存在しない会社である可能性すら出てきました。うーん( ̄_ ̄;)

    特定商取引法に基づく表記
    運営元 株式会社Northern Asset Management
    運営責任者 望月 翔太
    表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
    著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合損害賠償として一千万円をご請求します。

    プライバシーポリシー
    弊社では以下のプライバシーポリシーを掲げ、お客様の個人情報を保護するために細心の注意を払っています。
    当サイトにて個人情報を入力された場合にはプライバシーポリシーに同意したものとみなされますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解ください。
    【個人情報とは】 このプライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報でありその情報に含まれる氏名、生年月日、E メールアドレスその他の記述、画像若しくは音声又は個人別に付与された番号、記号、その他の符号によりその個人を識別できるものをいいます。また、「保有個人データ」とは、個人情報保護法に定める保有個人データをいいます。
    【個人情報の収集方法】 弊社では、いくつかのサービスをご利用いただく際に氏名、生年月日、E メールアドレス等の個人情報を収集させていただく場合があります。
    これらの情報は、すべて下記の収集目的に従って、適法かつ公正な手段により収集されます。 人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解及び労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集・利用いたしません。 【個人情報を収集・利用する目的】 お預かりした個人情報は、弊社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    【情報の第三者への開示について】 ▼ 弊社は、下記2または3に該当する場合を除き、お客様の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。

    ▼ 弊社は、以下のとおり、個人情報を共同利用することがあります。
    (1) 共同利用者:各種セミナー、教材開発の主催者および共催者
    (2) 共同利用される個人データの項目

    氏名(窓口担当者を含む)
    住所(郵便番号を含む)
    E メールアドレス
    性別
    電話番号
    FAX番号
    勤務先名
    肩書き・部署
    職業
    お客様番号
    (3) 共同利用の目的

    弊社および弊社のビジネス・パートナーの商品の発送に関する情報、商品・サービスに関する情報またはキャンペーン情報を提供するため
    弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討を行うため
    弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品に関する統計的資料を作成するため
    弊社および弊社のビジネス・パートナーの求人情報を提供するため
    その他弊社の経営方針もしくは営業戦略の策定・改善を目的とした調査・検討 を行うため
    お客様にとって有益であると弊社またはビジネス・パートナーが判断した情報を提供するため

    ▼ 弊社は、以下の場合には個人情報を第三者に開示することがあります。

    (1) 法令により情報の開示が求められる場合
    (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合
    (3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して 協力すること また、その他公共の利益のために特に必要があると弊社が判断した場合
    (4) お客様または弊社の権利の確保のために必要であると弊社が判断した場合
    (5) 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合
    【プライバシーポリシーの変更】 本プライバシーポリシーの内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。 変更後のプライバシーポリシーについては、弊社が別途定める場合を除いて、弊社のウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。



    ジパングプロジェクト

    (2018/02/25更新)
    ジパングプロジェクト

    (2018/02/25)
    ジパングプロジェクトにつきまして、リンク切れを修正しました。サービス内容に関しましては、

    無料サービス→仮想通貨相場の大まかな流れ、有望なICO情報など長期投資向け
    有料サービス→ビットコイン信用取引など短期むけ売買のシグナル配信

    となっています。無料サービスはノーリスクで有益な情報が得られますので、仮想通貨に興味がある方は登録してみるとよいのではないでしょうか。有料サービスも現時点では法的な問題はありません。こちらは必要であれば登録するとよいかと( ̄~ ̄)

    ジパングプロジェクト

    (2017/12/13)
    ジパングプロジェクトにつきまして、下記の法的問題点についてですが、
    仮想通貨そのものの取引(例えば、円とビットコインを等価で交換するだけの場合)については、仮想通貨は金融商品取引法上の「有価証券」(金商法2条1項)には該当せず、「金融商品」(同24項)にも該当しないため、金商法の規制は適用されない。
    仮想通貨を原資産とするデリバティブ取引についても現時点では金商法の規制は及ばない。同項4号の「前各号に掲げるもののほか、同一の種類のものが多数存在し、価格の変動が著しい資産であつて、当該資産に係るデリバティブ取引(デリバティブ取引に類似する取引を含む。)について投資者の保護を確保することが必要と認められるものとして政令で定めるもの(商品先物取引法第二条第一項に規定する商品を除く。)」について、2017/04時点では仮想通貨は政令で指定されていないようなので、金融商品に当たらず、金商法の規制は及ばない。

    …ということのようで。金商法の規制が及ばないので、風説の流布云々も関係なくなるのですが、そうすると刑事上は賭博罪(185条)にあたり、正当業務行為(刑法35条)として違法性が阻却されない余地が出てきてしまうという別問題が( ̄~ ̄;)

    この記事の作成には下記文献を参照しました。
    LiBRA 2017年4月号
    ビットコインなどの仮想通貨に関する法改正と実務への影響
    https://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2017_04/lbr_201704.pdf

    (2017/12/11更新)
    ジパングプロジェクトにつきましては、内容がシグナル配信とのことなので、間違いが起こらないよう念のため外部リンクを外すこととしました。風説の流布に関しましては、情報源が信用に足るものであるかによるので、現時点では何とも言えないですね…良し悪しについては論評を避けることとします。

    株式会社SFTさんは今まで比較的まともな商材しか出しておらず、過去の商材についてはすべて私もチェックしているので、過去の商材が良いものである点につきましてはご安心下さい。ジパングプロジェクトも別に問題ないと良いのですが( ̄~ ̄;)

    仮想通貨シグナル配信に興味がある方は、現在募集中の

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    の方をお勧めします。こちらはクロスリテイリングさんが投資助言業の登録を受けているので、法的な懸念がない点は良いかと。内容の良し悪しは別の話になりますが。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信については、詳しくは紹介記事をご覧ください。


    ジパングプロジェクト

    (2017/12/10)
    ジパングプロジェクトについてですが、仮想通貨に関するもののようですね。いまだ全貌が明らかとなっていないので、何とも言えないのですが、仮に有料でのシグナル配信サービスであれば、仮想通貨であっても投資助言業に当たり、金融商品取引法上の登録が必要となる余地があるのではないかと思います。

    具体的には、資金決済法上の仮想通貨(2条5項)はそもそも有価証券ではないので、金融商品取引法上の有価証券(同法2条1項)、「みなし有価証券」(同条2項)にはあたらず、法定通貨ではないので、金融商品とされる「通貨」(同条24項3号)にあたらないとしても、同項4号の「前各号に掲げるもののほか、同一の種類のものが多数存在し、価格の変動が著しい資産であつて、当該資産に係るデリバティブ取引(デリバティブ取引に類似する取引を含む。)について投資者の保護を確保することが必要と認められるものとして政令で定めるもの(商品先物取引法第二条第一項に規定する商品を除く。)」にあたる余地があるかと。この点については少し調べてみないと分からないですね。

    当初のうたい文句通り無料であれば、シグナル配信は金融商品取引法上の投資助言には当たらないので杞憂なのですけどね。ただ、その場合も風説の流布(金融商品取引法158条)に当たるのではないかが別の問題として出てくるのではないかと。

    この記事の作成には、下記のものを参考にしました。

    ビットコインをめぐる法規制について
    ―わが国法制はどこまで適用されるのか?
    東京霞ヶ関法律事務所 弁護士 遠藤 元一
    https://www.ituaj.jp/wp-content/uploads/2014/12/2014_12-2_sl_bc2.pdf

    下記の記事も参考にしてください。

    仮想通貨について
    仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所について


    ジパングプロジェクト

    (2017/12/01)
    株式会社SFTさんからの無料オファーである「ジパングプロジェクト」についての問い合わせをいただいたので回答しておきます( ̄~ ̄;)
    結論から申し上げると、正直申し上げて、一読しただけではどういう内容なのかよく分からないですね。作者の神崎卓さんは過去に株式の信用売りの商材を出されていました。国家戦略=株価上昇ならば株式に関するサービスかなと思うのですが。スマホでタップということで何か投資をするものと考えられます。シグナル配信などのサービスなのかもしれませんが、金融商品取引業者の登録がないのでおそらく外れているかと( ̄△ ̄) 最近はやりの仮想通貨がらみかもしれません。コミュニティ限定で新たに発行する仮想通貨を販売するなどですね。

    詳細は明日以降に調べてみますが、無料であることは確かなので、興味がある方は新規に取ったアドレスで登録してみると良いかと。私のお勧めはGmail(ジーメール)です。

    先に注意しておきますと、コミュニティは無料ですが、その後コミュニティで紹介される投資情報に関しては別途慎重に判断する必要があります。

    下記に広告文を掲載しておきます。

    日本の国家戦略に便乗できるとしたら?
    人類史上最大のチャンスに関する話し
    1年以内に1億稼ぐ、怪しく見える真っ当な話し
    10万円が10ヶ月で1億円になる現実的な話し
    インサイダー級の情報を無料で受け取れるコミュニティとは?
    スマホを3タップするだけで毎月資産は2倍3倍に。
    --------------------------------------------------

    「無料と言いながら高額塾の売り込みばかりでうんざりしてる・・・」

    「素人の発信する稼げる情報なんてたかが知れてる・・・」

    「けっきょく簡単に稼げる方法なんか無いと諦めてる・・・」

    もしあなたが、このような悩みを抱えておられるなら、

    日本の国家戦略に便乗し、
    現実的に1年以内に1億稼ぐ・・・

    それもメールやLINEに届くメッセージを元に、
    3タップするだけの簡単作業で・・・

    こんな嘘のような本当の話があるので、
    試しにご覧になってみてください。

    本当の本当に"無料"なので。

    ジパングプロジェクト

    今日ご紹介するのは、
    起業家達の中では非常に有名な、

    神崎卓(かんざきすぐる)さん

    という方です。

    神崎さんは表にこそ出てきませんが、
    その事業規模も稼いでいる額も、
    事業そのものの質も・・・

    全てにおいて異次元のレベルで、
    多くの起業家のお手本となっているような方。

    神崎さんの異常なところは、

    ・先見性がずば抜けているところ
    ・ビジョンの再現性がずば抜けているところ

    この2点だと思います。

    神崎さんが言うには、

    「先見性があるのではなく、
     情報網があるだけ」

    との事なのですが、
    つまりどういう事かと言うと・・・

    ・次に流行る情報が入ってくる
    ・次に仕掛けることを先に知っている
    ・ニュースで何が取り上げられるか知っている

    こういう「未来」を先に知ることが出来るので、
    それに関連した事業や投資をして失敗するわけがない・・・

    という事ですね。

    また、神崎さんは起業家としてもう17年になるので、
    経営者としては大ベテラン。

    だからこそ持っているリソースが桁違いなので、
    具現化、再現性という点でもずば抜けてるわけです。

    で、重要なのはここからなのですが・・・

    そんな神崎さんが今回全面的に表に立って、

    ジパングプロジェクト

    という、一見すると意味不明なプロジェクトを立ち上げます。

    これは日本の国家戦略に便乗して、
    私達「個人」も大きく稼ぎましょう!

    というモノらしいです。

    神崎さんの人脈、ネットワーク、情報網から、
    誰でも稼げるような情報を提供してくれる・・・

    言ってみればインサイダー情報のようなものですが、
    それを使って私達が稼ぐ仕組みとのことです。

    具体的にどういう情報が届けられて、
    それを使ってどのように稼ぐのか?

    これはプロジェクトに参加された方には、
    詳細をお話し頂けるそうですが、
    スマホだけで出来るくらい簡単なこととのこと。

    なのに毎月資産が2倍3倍になるので、
    1年もかからず1億円を作るのは現実的なんですね。

    で、このプロジェクトですが・・・

    下記ページから無料でご参加頂けます。

    よくある「後から高額塾の販売がある」とかではなく、
    本当に無料で参加できるそうですよ!

    ジパングプロジェクト

    ジパングプロジェクト



    ハードウェアウォレットについて

    (2018/01/27)
    コインチェックですが、ハッキングにより仮想通貨XEM(ネム)が社外に流出した旨記者会見で発表されました。取り急ぎご連絡まで。

    なお、取引に使用する予定のない仮想通貨はハードウェアウォレットに保管することを考慮すると良いかと。
    仮想通貨を保管するためのウォレットはインターネット上にあるウェブウォレット、
    記憶媒体の形を取り、普段インターネットと接続されておらず、必要に応じてUSBなどで接続するハードウェアウォレット
    があります。インターネットに接続されていない間は、ハッキングの恐れはないと。

    お勧めはレッジャーナノS(Ledger Nano S) です。



    Ledger Nano Sはビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。

    堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。

    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8ORA+3I7XSQ+3CWI+BXB8Z

    注意点といたしましては、国内の正規代理店から未開封の新品で購入すべきことです。中古品や開封済みの新個品はマルウェアなどに感染している恐れがあります。慎重に行動し、自分の資産は自分で守りましょう(  ̄~ ̄)つ

    他のハードウェアウォレットについても調査の上情報を掲載する予定です。
    TREZOR(トレザー)
    Keepkey(キープキー)



    仮想通貨について

    (2018/01/27)
    コインチェックですが、ハッキングにより仮想通貨XEM(ネム)が社外に流出した旨記者会見で発表されました。取り急ぎご連絡まで。

    なお、取引に使用する予定のない仮想通貨はハードウェアウォレットに保管することを考慮すると良いかと。
    仮想通貨を保管するためのウォレットはインターネット上にあるウェブウォレット、
    記憶媒体の形を取り、普段インターネットと接続されておらず、必要に応じてUSBなどで接続するハードウェアウォレット
    があります。インターネットに接続されていない間は、ハッキングの恐れはないと。

    お勧めはレッジャーナノS(Ledger Nano S) です。



    Ledger Nano Sはビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。

    堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。

    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8ORA+3I7XSQ+3CWI+BXB8Z

    注意点といたしましては、国内の正規代理店から未開封の新品で購入すべきことです。中古品や開封済みの新個品はマルウェアなどに感染している恐れがあります。慎重に行動し、自分の資産は自分で守りましょう(  ̄~ ̄)つ

    他のハードウェアウォレットについても調査の上情報を掲載する予定です。

    (2017/12/10更新)
    仮想通貨関係の商材の増加により、仮想通貨自体についての問い合わせも増えております。

    ヽ(^。^)ノビットコインすごい値上がりですね! さるさんはビットコインは買わないんですか?
    ( ̄~ ̄;)うーん。どうなんですかね…もう少し落ち着いたら分散投資先としてはアリかもですかね…

    (/ロ゜)/ さるさん!ビットコイン買いですか?売りですか?
    ( ̄~ ̄;) うーん、チャートを見ると…って知りませんよそんなの。チャート通りに動いてくれるものなのか分からないですし…私ならとりあえず落ち着いて下がるのを待ち押し目買いしますけど…ああ、聞かなかったことにしてください…

    など…( ̄~ ̄;)

    以下に、仮想通貨についての一般論を述べておきます。
    仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所についての記事もご覧ください。

    仮想通貨について
    改正資金決済法第2条5項によれば、仮想通貨とは、次に掲げるものをいいます。

    一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

    二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの


    いわゆる仮想通貨ホワイトリストについて
    仮想通貨取引業者の登録を受けた者として当局が公開している業者の取り扱う仮想通貨については、当局により取引に問題がない通貨と考えられているものであると言えます。これらの掲載のことを「ホワイトリスト」と呼んでいる人がいます。掲載がある仮想通貨がいわゆる「ホワイトリスト入り仮想通貨」であると言えます。

    現在、「ホワイトリスト入り仮想通貨」には以下のものがあります。下記仮想通貨のそれぞれの特徴などにつきましては、後日調査の上掲載するものとします。

    BTC(ビットコイン)
    ETH(イーサリアム)
    XRP(リップル)
    BCC(ビットコインキャッシュ)
    LTC(ライトコイン)
    XEM(ゼム(ネム))
    ETC(イーサリアムクラシック)
    QASH(キャッシュ)
    MONA(モナコイン)
    FSCC(フィスココイン)
    XCP(カウンターパーティー)
    ZAIF(ザイフ)
    BCY(ビットクリスタル)
    SJCX(ストレージコインエックス)
    PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
    FSCC(フィスココイン)
    CICC(カイカコイン)
    NCXC(ネクスコイン)
    Zen(ゼン)
    CMS(コムサ)




    仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所について

    (2018/01/13更新)
    最近仮想通貨が流行していますね。ビットコインなどは一時200万円を超すなど…( ̄~ ̄;)
    仮想通貨に関する商材も増えており、問い合わせも徐々に増えていますので仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所について記事にしておきます。

    現時点では、特に私は取引をすることをお勧めするわけではありません。私なら数万円単位の少額をいわゆるホワイトリストしている仮想通貨のうち、安定しているものに分散投資する程度でしょうか…若い方には頭が固いと言われそうですね( ̄~ ̄;)

    なお、下記「みなし仮想通貨交換業者」を除き、登録がない業者での取引は明確にお勧めしないと言っておきます。

    仮想通貨についての記事もご覧ください。

    仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所について

    資金決済に関する法律の改正により、仮想通貨の売買、他の仮想通貨との交換およびそれらの行為の媒介、取次ぎまたは代理、並びに利用者の金銭又は仮想通貨の管理をすること(資金決済法第2条7項)を業として行うものは、内閣総理大臣の登録を受ける必要があります(第63条の2)。
    この登録を受けた者を仮想通貨交換業者と言い(第2条8項)、この仮想通貨交換業者がオンライン上に開設しているのが仮想通貨取引所になります。

    仮想通貨交換業者登録一覧 (平成29年12月5日現在)
    http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

    によると、登録されている業者は下記の通りです。


    仮想通貨交換業者名
    仮装取引所名
    取り扱う仮想通貨

    株式会社マネーパートナーズ
    未定
    BTC(ビットコイン)

    QUOINE株式会社
    QUOINEX
    QUOINEX(コイネックス)
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)

    株式会社bitFlyer
    bitFlyer
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)

    ビットバンク株式会社
    bitbank(ビットバンク)
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

    GMOコイン株式会社
    GMOコイン
    GMOコイン
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)

    SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
    未定(先行予約期間終了)
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)

    ビットトレード株式会社
    ビットトレード
    ビットトレード(Bit Trade)
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

    BTCボックス株式会社
    BTCBOX
    BTC(ビットコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)

    株式会社ビットポイントジャパン
    BIT POINT
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)

    株式会社東京ビットコイン取引所
    東京ビットコイン取引所 (TBX)
    BTC(ビットコイン)

    株式会社ビットアルゴ取引所東京
    ARG (アルゴ) (休止中)
    BTC(ビットコイン)

    エフ・ティ・ティ株式会社
    Bitgate (ビットゲート)
    BTC(ビットコイン)

    株式会社フィスコ仮想通貨取引所
    フィスコ仮想通貨取引所 (FISCO Cryptocurrency Exchange)
    BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)

    テックビューロ株式会社

    Zaif(ザイフ)
    BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム))、ETH(イーサリアム)、CMS(コムサ)

    公式のアナウンスによると、現在約定に時間がかかっている模様です。

    株式会社Xtheta (シータ)
    Xtheta (シータ)
    BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、ETC(イーサリアムクラシック)、XEM(ネム)、MONA(モナコイン)、XCP(カウンターパーティー)

    仮想通貨交換業者の登録要件について

    資金決済法63条の5は仮想通貨交換業の登録申請が拒否される場合につき規定しています。

    登録のための要件は、下記のようになるでしょうか。金融商品取引業者でも同様なのですが、3の要件で人員を確保できないケースが多いようです。また、「ホワイトリスト入り仮想通貨」以外の仮想通貨を取り扱おうとする場合、6や8の要件を満たさないことになりそうですね( ̄~ ̄;)

    1 株式会社または外国仮想通貨交換業者で国内における代表者がいること
    2 仮想通貨交換業を適正かつ確実に遂行するために必要と認められる内閣府令で定める基準に適合する財産的基礎を有すること。具体的には、仮想通貨交換業者に関する内閣府令(平成二十九年内閣府令第七号)第9条によると、資本金の額が一千万円以上であり、純資産額(第六条第一項第八号に規定する貸借対照表又はこれに代わる書面に計上された資産の合計額から負債の合計額を控除した額をいう。)がマイナスでないこと
    3 仮想通貨交換業を適正かつ確実に遂行する体制および法令遵守のために必要な体制の整備が行われていること
    4 他の仮想通貨交換業者と同一、類似もしくは誤認される商号や名称を用いていないこと
    5 過去に登録の取り消しを受け、または特定の法令に違反し、刑罰に処せられた後一定期間を経過していない法人でないこと
    6 他に行う事業が公益に反すると認められる法人でないこと
    7 取締役若しくは監査役又は会計参与等が破産や刑に処せられた等の欠格事由がないこと
    8 マネーロンダリングや暴力団に関係していないこと

    みなし仮想通貨取引業者について
    なお、資金決済に関する法律の一部改正に伴う経過措置により、平成29年4月1日より前に、現に仮想通貨交換業を行っていた者は、平成29年4月1日から起算して6月間に登録の申請をした場合は、その期間を経過した後も、その申請について登録又は登録の拒否の処分があるまでの間、当該仮想通貨交換業を行うことができるとされています。これらをみなし仮想通貨取引業者と言います。

    下記の業者が登録申請中のうち代表的な業者です。これらの取引所は豊富な種類の仮想通貨を取り扱っているため、登録が遅れているようです。

    coincheck (コインチェック)

    (2018/01/27)
    コインチェックですが、ハッキングにより仮想通貨XEM(ネム)が社外に流出した旨記者会見で発表されました。
    取り急ぎご連絡まで。紹介リンクは外しておきます。

    みんなのビットコイン株式会社
    みんなのビットコイン
    みんなのビットコイン

    詳しくは、下記の条文をご参照ください。
    情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律(平成28年法律62号)附則(抄)
    資金決済に関する法律の一部改正に伴う経過措置 第八条

    国外の仮想通貨取引所について
    (2018/01/13更新)
    とはいえ、日本の会社は手数料が高いところが多いですね…うーん( ̄~ ̄;) 以下に海外の仮想通貨取引業者について記載します。日本語に一部対応しているサイトもありますが、英語が読めることが望ましいです。現時点で運営が安定していると思われるところです。

    Binance(バイナンス)
    最近はBinance(バイナンス)という会社で取引しています。中華系の業者ですが、取り扱っている通貨の種類が多く、手数料も安いです。中国国外に取引サーバーを持つことから、比較的規制に影響されにくいと思われます。日本語にも一部対応しています。チャートも見やすいです。
    自己責任で利用を検討しても良いかと。
    Binance(バイナンス)のサイトはこちらのリンクからどうぞ。下記にQRコードも置いておきます。
    binance.jpg

    (2018/01/07 2018/01/12)
    設備投資が追い付かないことから、新規顧客の受付を一時停止中だったBinance(バイナンス)ですが、口座開設申込受付を再開したとのことです。人数限定とのことなので、興味がある方は早めに登録することをお勧めします( ̄~ ̄)

    現在他の海外の業者に関しても調査中です。

    Bittrex(ビットトレックス)

    POLONIEX(ポロニエックス)

    Kucoin(クーコイン)

    Kraken(クラーケン)

    Bitfinex(ビットファイネックス)

    Gatecoin(ゲートコイン)

    coinexchange.io(コインエクスチェンジ)


    海外の仮想通貨交換業者について

    Changelly (チェンジリー)
    ビットコインとアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を他の仮想通貨に両替できるサイトです。交換する際に各通貨のウォレットが必要です。下記コインチェックやザイフなどに登録しておくと交換しやすいかと。




    失った暗号通貨を救済する 仮想通貨救済サポートCCR

    (2018/01/24更新)
    失った暗号通貨を救済する 仮想通貨救済サポートCCR

    (2018/01/24)
    商業登記を調べてみました。下記支社情報に判明した事項を追記しておきます。事業の実態はあるようなので、海外の会社を本社にせずに日本国内の会社のサービスとして再構成するよう要望を送っておきました。

    (2018/01/22)
    サービスについて調査してみたのですが、国内の企業によるサービスとしての実態はあるようでした。従来はリップルリカバーというサービス名だったそうです。ウェブページの表記などの問題は今後修正予定とのことでした。一応リンクを戻しておきます。

    具体的な実績につきまして、2017/11/16以降CCRとして依頼を受けたXRP復旧についての内訳は下記とのことでした。

    XRP
    全お問い合わせ:437件
    情報精査中:252件
    復旧完了:75件
    NG(ハッキング含):76件
    連絡つかず:34件

    確認済み依頼総額
    8,385,744XRP

    復旧完了
    3,520,282XRP

    失った暗号通貨を救済する 仮想通貨救済サポートCCR


    (2018/01/20)
    簡易的な調査の結果、本社所在地に不審な点が判明したので、間違いがないようリンクを一度解除しておきます。このサービスが国内で完結している場合は、信用に足る可能性はありますが、間違いがあるといけないので。H&K Ltd.さんは従来から、リップルのパスワード解析サービスなどを提供していたようなので、誠実に職務を執行しているようであれば、リップルを復帰できる可能性があると思います。

    (2018/01/18)
    H&K Ltd.さんが提供する仮想通貨救済サポートサービスについてのご案内となります。
    仮想通貨のトラブルのうち、主に送金、移管トラブルについて困っている方を中心とする救済サービスのご案内となります。

    過去にリップルを保有していたが、利用していたウォレットが閉鎖されて資金を取り出せなくなっている方の資金の引き出しをお手伝いするそうです。具体的には、過去にリップルトレードからゲートハブやミスターリップルなどへの移管をしていなく移管ができないお客様、またシークレットキーを紛失している方の資金引き出しを対象としているようです。

    リップルを過去に買っていたが、移管作業をしておらず現金化をあきらめている方は、必要情報がない方でも調査することも可能とのことなので、相談してみると良いのではないかと。相談するだけなら無料とのことです( ̄~ ̄) 他のアルトコインの送金トラブルなどにも対処しているそうなので、お困りの方は相談してみても良いかと。

    …と思ったのですが、ちょっと引っかかる部分もあるのですよね。下記に記載します。

    H&K Ltd.さんは、本社が中米の島国、セントビンセント・グレナディーンにあります。私もさすがにちょっとそこまではまだ調査できていません( ̄~ ̄;) ただ、少し調べましたところ、同じ住所で海外FX業者(サービス名 HotForex 会社名HF Markets (SV) Ltd)、バイナリ―オプションの会社(TCG (theoption Capital Group Ltd.) )が運営しているようです。
    国内でのライセンスが無登録の業者なので、日本の金融当局は警告を行っているようです。
    http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000680.html
    http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000663.html

    また、ウェブページは日本国内でサービスする場合、会社情報などは日本語で記載した方が良いと思うのですよね。この点は要望で出しておこうかと。そもそも無料のホームページという点も気になる点です。全く駄目であるという気はないですけどね…調査を続行しなければならないですね( ̄~ ̄;)

    日本の支社は三か所あります。
    H&K co.,ltd.
    ■japan desk■
    〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉2丁目4−24ヴェルドミール今泉
    マンションの一室のようです。法人等につきましては確認が取れませんでした。

    ■japan desk2■
    〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1−1サクラN3アカレンガスカイ―オフィス
    H&K株式会社の他の商材を販売している合同会社clanという会社の所在地のようです。今回のサービスも委託を受けて運営しているのではないかと。合同会社clanはH&K株式会社の代表取締役の西川さんが現在代表社員、業務執行社員を務めている会社で、ウェブサービスの提供やセミナーの主催などを事業とする会社のようです。本来のリップルリカバーのサービスはこちらの会社で行われていたようなので、後継の仮想通貨救済サービスも継続してこちらの会社でも担当しているのかと。

    ただ、商業登記の所在地は札幌市中央区南九条西三丁目2番5号となっているようでした。

    ■japan desk3■
    〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町1−28 桜町センタービル3F
    普通のオフィスビルです。日本国内での本社所在地です。仮想通貨救済サービスのほか、FXの自動売買ツールの販売なども行っているようです。

    他の商材の特定商取引法上の表示から持ってきた情報を載せておきます。

    H&K株式会社
    運営統括責任者
    西川 和気

    所在地
    〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町1-28 桜町センタービル 3F

    お問い合わせ電話番号
    096-273-7666

    お問い合わせメールアドレス info☆hk-and.com ※☆を@に変えて下さい


    失った暗号通貨を救済する 仮想通貨救済サポートCCR



    ビットコイン100%プロジェクト ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーン

    (2017/12/16)
    bit100.jpg
    ビットコイン100%プロジェクト ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーン

    問い合わせがありましたので回答しておきます。結論から申し上げると、特にはお勧めしません( ̄~ ̄;)

    ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーンはビットコイン100%プロジェクトさんによるキャンペーンです。会社名などは特定商取引法による記載がないので分かりません。もうこの時点で個人的にはお勧めできませんかね…。
    作者は沢辺ひろしさんです。過去にバイナリ―オプションの商材などを出されていました。

    少し調べたところ、手法については取引所での価格差を用いた裁定取引(アービトラージ)なので、世界初…というわけではないと思います。自動売買などと組み合わせているのかもしれません。仮想通貨に限らず、価格差を用いた裁定取引については、秒単位での取引が必要となることから、複数の各取引所に資金を用意して行う必要があります。とすれば、利益を上げるためにはある程度の資金量が必要になるかと。また、仮想通貨市場が整備されるにしたがって、市場間の価格差は少なくなり裁定取引のメリットが少なくなりますし、また、取引所が連携して裁定取引を防ぐために利益を得られないよう対策を行う可能性もあります。

    長期的に用いることができる手法ではないと思われるので、私はお勧めしません。登録後にプレゼントされるPDFの資料には有益な情報が含まれているので、それは見ても良いかもしれません。が、無料オファーに続く有料のオファーについては別途考慮してから申し込むか決めてください。

    ビットコイン100%プロジェクト ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーン

    (2017/12/21 2017/12/22修正)
    ビットコイン100%プロジェクト ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーンにつきまして、

    (/ロ゜)/さるさん、本当にビットコインもらえるのですか?
    という問い合わせがありました。もらえます…というか、もらえていました( ̄~ ̄;) 送金手数料を示した画像などがありますし、実際にもらったと言っている方は一定数存在していた模様です。ビットコイン受け取りのためのウォレットの作成をお願いしていたようですし。ただ、送金手数料が高額すぎるようで、銀行振込みに変更しているようです。企画としては面白いものだったのですけどね。

    登録は今日までのようです。興味がある方は登録しても良いかと。

    ビットコイン100%プロジェクト ビットコイン総額1億円プレゼントキャンペーン



    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    (2017/12/16更新)
    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    (2017/12/16)
    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信
    ですが、募集は18日お昼の12時までです。仮想通貨について主にフォンダメンタルズ分析に基づくシグナル配信を行うのですが、無料動画やPDFでのフォローも多いので、無料の範囲でも有用かと。

    仮想通貨のシグナル配信サービスについてはいくつかありますが、分析チームの戦略および役割分担がはっきりしており、ファンダメンタルズ分析の情報源が最も具体的に記載されていたので、仮想通貨シグナル配信サービスの中ではもっともお勧め出来ると思いました( ̄~ ̄)

    興味がある方は是非無料登録してみてください(* ̄~ ̄)O

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    (2017/12/10)
    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信ですが、登録数は順調に伸びているようで好評のようです。仮想通貨に興味がある方が多いのでしょうか。

    個人的には、仮想通貨はについていわゆる「ホワイトリスト入り」している通貨のうち規模が大きいものについて、安定した値動きの際に、登録がある業者で取引を行う分には分散投資先としてありうる選択肢となってきていると思います。

    下記に記事を作成したのでご覧ください。
    仮想通貨について
    仮想通貨交換業者、および仮想通貨取引所について

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    (2017/12/04 2017/12/05追加)
    株式会社クロスリテイリングさんから仮想通貨のシグナル配信の情報の紹介がありました。
    それに先立って、サービスの紹介動画、および仮想通貨取引を開始するためのスタートマニュアルなどを無料で配布しているとのことでした。無料でシグナル配信も少し見られるようです。お試し感覚ですね。

    仮想通貨に興味があるので取引を始めてみたいという方、FXの他に分散投資先を探している方は無料マニュアルを見てみると良いと思います。分かりやすく書かれているので簡単だと思いますよ( ̄~ ̄)
    シグナル配信については、動画やマニュアルなどを見て、興味があれば参加すればよいと思います。10億稼ぐ方を「自由億(じゆうおく)」と呼んでいるそうで。あんまり上品ではないかなと思いますが、うまいことをいうものですね( ̄~ ̄;)

    シグナル配信の良し悪しに関しては、結局、サービスを提供する投資判断を行う人について信用できるかどうかに尽きると思われるので、今回シグナル配信を行うお三人が信用に足るかどうかによります。役割分担につきましては、以下のようになっています。テクニカル分析ではなく、ファンダメンタルズ分析メインでのトレードなのですが、結局のところ、頼っている情報源が信用に足るものか否かに尽きるように思います。

    永岡勇大(ながおか ゆうだい)さん
    主に利益を上げるための戦略や情報の精査、
    実際に取引をして利益を上げる役目となり、
    シグナル配信として連絡をする。

    渡辺裕也(わたなべ ゆうや)さん
    そして、仮想通貨で利益を上げるための、
    有力な情報を収集する。

    高橋誠司(たかはし せいじ)さん
    海外の有力情報を日本語に翻訳する


    なお、今回の無料オファーの公開は12月18日までを予定しているとのことでした。登録は無料なので、興味がある方は早めに登録すると良いと思います。動画では、過去のシグナル配信の様子も見ることができますのでサービスがどのようなものか知ることができ有益かと。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    広告文は以下になります。

    ※期間限定の公開です。今すぐ確認してください!

    今、巷を騒がせている
    " 仮想通貨天才トレーダー集団 "の
    存在をご存知ですか?

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    彼らはなんと、
    20歳になったばかりの
    若い集団にも関わらず、

    ビットコインなどの
    仮想通貨を使って利益を上げ続けている
    天才チームの集まりなんです。

    仮想通貨と言うと、最近流行りだしたな。
    くらいにしか思わないかもしれませんが、

    なんと、この1年で価値が10倍以上にも
    増えたビットコインをはじめとして
    めっちゃ稼ぐ人が続出しています。

    そして、一度仕掛ければ利益に結びつき、
    しかも、それをかなり極秘で集めた人たちを
    稼がせていたみたいなんです。。。

    本当に笑えるくらい、簡単に
    利益を生み出しているんですよね。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    そこでこの2017年、
    あなたが年末まで稼ぐ最後のチャンスが
    到来したと言っても過言ではありません。

    わずか3ヶ月で、資金を倍以上まで増やし、
    そして今も稼ぎ続けているだとか。

    彼らが今後もどれくらい稼ぎ続けるのか
    怖いくらいですが、

    「僕らについてくれば、10億は稼げますね」
    と豪語してくれました!


    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信
    もうこれは、金を生み出す錬金術以上の、
    黄金を生み出す『黄金術』と言っても大げさでは
    ないと思います。

    しかも、知識や経験が無くても
    すぐに取り組めるらしいです。

    今年最後の、そして最高クラスの
    情報になるのは間違いありません。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    無料で、しかもここまでの情報が
    公開されることはまずありません。

    しかも、登録するだけで、
    いつでも仮想通貨で取引を

    始められるスタートマニュアルも、
    いまなら無料でつけてくれるみたいです。

    「こんな割に合わないことしてもいいんですか?」

    と尋ねてみても、

    「問題ないです。同じ仲間が増えるのは我々も
    非常に喜ばしいことです。」

    と、快くマニュアルを譲ってくれました。

    このような謙虚さが、稼ぎ続ける秘密なのかもしれません。



    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    10億円を目指せる秘密とは?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    20歳という年齢にしながら、
    仮想通貨でなぜ、ここまで稼げるのか。

    それは、彼らのチームが海外から情報を
    いち早く仕入れて、そして、それを分析して
    的確に上がる相場を判断しているからなんです。

    今、どの仮想通貨が1番ホットなのか。
    どの仮想通貨なら稼げるのか。

    彼らは国内最速で、その情報を手にして、
    今も稼ぎ続けているんですよね。

    それだけではありません。
    そのホットな情報を自分たちだけではなく、

    日本でもわずか100名しかいない
    極秘の会員さんに伝えてるみたいです。

    会員さんもその情報をもとに
    今もじゃんじゃん稼いじゃっているだとか。

    そして今回はなんと、その極秘の情報を
    我々にもお届けしてくれるとのことで、

    期間限定で、
    無料で公開することになりました!

    超少数しか受け取っていない極秘情報を、
    ぜひこちらから受け取ってください。
    (今だけ、無料です!)

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    あなたの人生を左右する、最後のチャンスかもしれません
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今回紹介する仮想通貨の黄金術は、
    スマホひとつあれば

    誰でも、どんなときでも
    利益を生み出してしまいます。

    スマホでも簡単に稼げちゃうので、
    仕事帰りだって、デート中にだって稼げちゃいます。

    言われたとおりに仕掛ければ、
    翌朝にはお金が増えているということも当たり前ですし、

    これまでのあなたが持っていた常識を
    大きく覆す、日本初の稼ぎ方になることでしょう。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信

    あなたの今後の人生を
    自由にするための選択肢は、
    今まさに訪れています。

    このまま給料が上がるか分からない仕事で
    将来の不安を抱えたまま働くか、

    それとも寝て起きたらお金が増えているような、
    真の自由を手にするか。

    これが最後のチャンスかもしれません。

    お金を気にせず気ままに旅行をしたり、
    好きなものをショッピングをしたり。

    本当の成功と自由は
    ここでしか手にできません。

    無料でチャンスを手にできるのは、
    本当に今だけ。

    ぜひ、いますぐこちらから、
    登録だけでもしておいてください。

    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信


    ※期間限定の無料公開中!

    これだけのチャンスを逃すのは、
    あまりにも、勿体ないことだと思います。

    広告文は以上です。クロスリテイリングさんは人をその気にさせるのがうまいですね( ̄~ ̄;) まあ、お金を支払う段階で冷静に判断するといいと思います。


    このサービスのメリットは下記の通りとのことです。

    仮想通貨で資産10億円を目指せる!
    知識や経験がなくても仮想通貨で稼いでいける!
    ビットコインという言葉を知っているだけでも問題なし!
    ストレスなくお金を稼いでいける!
    寝て起きたらいつの間にかお金が増えている!
    本収入以外にお小遣いがほしい!(しかも莫大の)
    言われた通りにトレードするだけだから初心者でも安心!
    一攫千金を狙うこともできてしまう!
    仮想通貨の流行りに乗り遅れたくない!
    資産を50倍、100倍、1000倍にすることも可能!
    自由億になることも不可能じゃない!
    1年半で1億円を稼ぐトレードをそのまま実現!
    仮想通貨の天才トレーダー集団と同じように稼げる!
    勝率90%のシグナル配信だから安心!
    ニヤニヤしながらお金が増えるのを楽しめる!

    マニュアルは分かりやすいと思いますので、興味があれば請求してみても良いと思います( ̄~ ̄)


    勝率90%で誰もが10億円を稼ぐ、仮想通貨のシグナル配信


    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    フェイスブック

    ツイッター

    QRコード


    FX初心者向けの比較サイトFX ニュース