投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    最近塾の形式をとる商材って多いわよね…作者の方はやっぱりお金儲けしたいのかしら?

    家人さんとこんなやり取りをしました。
    /"( ̄△ ̄)"\CMA チャートマスターアカデミーみたいに最近塾の形式をとる商材って多いわよね…作者の方は何が目的なのかな?やっぱりお金儲けしたいのかしら?
    ( ̄~ ̄)それは教材だけではなく、実際に教える形式にこだわるのはなぜかということかな?
    /"( ̄△ ̄)"\違うわよ。教材だけならもっと安価な価格で済むのになんで塾の形式にして高額にしてるのかってことよ。手法自体は比較的簡単なものなのでしょう?わたしなら手法だけ教わって、実践は自分で相場でやるわ…って思うんだけど。
    ( ̄~ ̄;)うーん、まあそれは会社は営利目的だからもちろんお金儲けの目的はあると思うよ。実践は自分でやる…というのが出来る人ならば確かにサポートは最低限しかいらないから安くしてよ、と思うかもね。ただ、残念なことに、自立的に相場で実践することができる人は意外と少ない。
    /"( ̄△ ̄)"\あら、わたしはちゃんとマックス岩本さんの「デイトレマスター・パーフェクト講座」実践してるわよ。
    ( ̄~ ̄;)私も取引が忙しくないときに井手式7daysFXの作者のプロトレーダーの井手慶之(いでけいし)さんのFXテクニカルアドバンスで毎週継続的に学習しているわ。手法としてはとても無難なんだけど、井手さんの視点は私には目新しいところもあったし、相場解説などをこまめにやっているからそれを楽しみにしているという感が強いかもしれないけど。
    /"( ̄△ ̄)"\気づいたら両方とも通信教育みたいな形式のものなのね。わたしたちはまあせっかくある教材を使いこなしている方かしら。さらに推し進めて塾の形式にしているのは、強制の機会を作ってさぼりを防止するためなのね。なんとなく理解できたわ。
    ( ̄~ ̄)せっかくの手法だから、作者さんも購入者の方にしっかりと身につけてもらいたいと考えていると思うんだ。塾形式だと作者さんの真意を伝える機会が増えるからね。塾の形式はその点では妥当だと思うんだよね。
    ほかには、作者さんや受講者さんの権利保護のためという点もあるかな。PDFの形式の教材の商材交換などは著作権法上違法なんだけど、刑事告訴や損害賠償請求など対応が事後的なものとなってしまうなどの限界がある。詳しくはこちらの記事に書いたよ。現在は違法な目的を認識してダウンロードするのも違法だから訪問者の方には気を付けてもらいたい。その対策として、作者さんがライブ放送や動画などコピーできない「直接教える部分」をメインに据えて付加価値を加えているという点はあるかな。これは最近比較的安価な教材でもとられている方法だね。
    /"( ̄△ ̄)"\まあそんなところかしら。そこのあなたも商材交換とかつまらないことするのはおよしなさい。そんなことして得たお金なんて得てして失いやすいものよ。「悪銭身につかず」って言うじゃない。あともう一つ思いついたのは、作者さんがお金もう困ってなくて、お金儲けだけしてても心が満たされなくてつまらないから、他の人を教育して仲間を作りたいとか、尊敬されたい、自分の手法を世に広めたいとかもあるかもしれないわね。まあ、「世の中のためになりたい」というのは偽善と思われがちな主張だけど、「しない善よりする偽善」とも言うから、良いんじゃないかしら。まあ教材の作者さんたちにはわたしたちのためにも頑張ってもらいたいわね。
    ( ̄~ ̄)そうかもしれないね。なんか他の目的に気付いたらあとで追加します。


    « 信じる者は救われ…るといいですね|Top|日記(2015年4月) »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fx-toushi.jp/tb.php/874-73d27a3f

    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。