投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    日記(2012年)


    (2012/12/17)
    こんにちは(^_^)。ブログ更新は二か月ぶりですね(^_^;)
    選挙は自民党の大勝でしたね。これで政局も安定するでしょうか。
    自民党の大勝により相場は円安に振れているので資金管理等にはご注意を。
    ちなみに、私はこの時期はいつも多忙なので投資しないことにしているの
    ですが、結果はわかっているので少し売っておけばよかったかな?(^_^;)
    まあ欲張るのはよくないですね(-_-)
    (2012/12/18追加)
    誤解を招くといけないので追記しておきます。
    売っておけばよかった→円を売っておけばよかった
    です(^_^;)
    ドル円の場合はドル買い円売りなので買わないと損をすることになります(^_^;)
    お気を付け下さい。

    商材に関しては株レモンさんのところのバイナリーオプションの商材に興味を持ちま したが、特にお勧めするまでには至らないかなという印象でした(^_^;)

    少し早いですが、皆さん良いお年を。

    (2012/10/12)
    皆さんこんにちは(^_^)。お久しぶりです。
    最近は合間の時間を使ってちまちまトレードを再開しています。
    最近はドル円あまり動かんのでユロドル、ユロ円などで短期裁量トレードしてます。
    分析をがっつりやる時間は取りにくいのでテクニカルは参考程度にしています。

    商材に関しては、最近特に興味を惹かれるものはないです。
    ↓の無料のテクニカル動画セミナーはお勧めです。これで十分だと思います。


    (2012/06/23)
    皆さんこんにちは(^_^)。
    ギリシャの件に関してはまあ最悪のシナリオは回避できたようで…やれやれですね(-_-)。
    まあ、破産まで少し時間が伸びただけという指摘もなくはないですが…
    ここは最悪ではなかったと前向きにとらえたいものです(^_^;)

    商材に関して久しぶりに記事を更新しました。
    セーフリッチFXプログラム(松下誠のFXweekly report)
    の記事です。長年販売されている定評ある商材ですが、今はこちらはいきなりメインの商材として販売されるのではなく、まずは導入としてテクニカル分析の無料動画配信を見てもらう形式に変わったようですね。詳しくは記事をご覧下さい(^_^)

    (2012/06/17)
    皆さんお久しぶりです(^_^)。相変わらず大変忙しくしております。最近忙しすぎて投資する暇もないくらいです。 私事ですが、試験は今年は受けませんでした。うーむ(-_-)。

    FXに関してのトピックはギリシャの総選挙ですね。有事に備えてポジションは決済しておくことをお勧めします。 特に緊縮財政派が選挙で敗れた際の影響が読めませんので。

    いずれにせよユーロは回避し、ユーロよりは落ち込まないと思われるドルや円を買っておくという方もおられるとかは思いますが、こればかりは自己責任で。


    (2012/04/28)
    皆さんこんにちは。ゴールデンウィークですね。私はそれどころではないほど忙しいです(^^;)
    私事ですが、勉強が進んでいないので今年は試験受けるべきでないかも。うーむ悩ましい(-_-)。
    まあこれに関しては勉強は間に合えば受けますし、間に合わなければ受けないだけです。 いずれにせよ引き続き研鑽は続けていきます。

    さて、本題ですが、商材に関しましては前回に引き続きコピートレード系商材で良さげなものがございましたのでそちらをご紹介しようかと思います。現在販売準備中で、6月からの販売を予定しているとのことです。

    FX全力男のサイン

    直近の成績はこちらのサイトに載っています。
    また時間がある際にチェックし、新しい情報があればお知らせしたいと思います(^_^)。

    (2012/03/20)
    皆様またまたお久しぶりです(^^;)。三か月も空いてしまい申し訳ございません(-_-)。最近は大変多忙にしております。
    そのせいもあり、最近はあまり興味がわく商材がなかったのですが、久々に興味がわく商材を見つけました。 入手しましたので、検証したうえでレビューを行う予定です。

    X~本物のコピートレードシステム~
    X~本物のコピートレードシステム~

    まあ、ひょっとすると検証結果が出る前に販売終了してしまうかもしれませんね(-_-;)。
    なので、取り急ぎ、気づいたことなどを記載しておきます。

    まず、この商材の特徴についてですが、実際に二人のトレーダーがした取引をそのまま再現して行ってくれる自動売買系商材です。

    商材には返金保証がついているのですが、当然実際の自動売買での取引で損失が生じる恐れはありますので、その点は十分に認識したうえで利用する必要があります。また、海外のFX会社であるFXDDに口座開設の必要があります。資金としては最低20万円は必要です。口座開設のためのマニュアルがついているのは丁寧でよいと思います。

    通常の自動売買ソフトはトレーダーが作成したプログラムによりポジションをとったり、決済したりするのですが、この商材は実際にお二人のトレーダーが行った取引がそのまま購入者の口座でもなされる点が売りです。トレーダーは裁量により取引を行うので完全にトレーダー個人に依存することになります。ただ、後述しますが、どのような取引を行うかについてはPDFと動画による説明があります。
    セールスページを見てお二人のトレーダーを信用できるかで決めざるを得ない点はまあやむを得ないところでしょうか。

    VPS(仮想専用サーバー)を設置することにより、自宅のパソコンの電源をオフにしても取引できる点については、トレード時間がない方には便利です。設定の無料代行サービスが無償で提供されるのは魅力的ですね。

    付属でお二人の裁量トレード手法が解説されているPDF、動画が特典としてついていました。お二人のトレードを参考にして購入者自身で裁量トレードを身に付けることができる点は良いと思います。商材そのものに付属していない場合は私までご請求ください。
    東さんの手法はレンジ相場で逆張り中心、ナンピンを用いるようなので好みが分かれそうですね。相場が安定していて調子が良い時は良いのですが、損失が出たときには額がやや大きそうです。
    堀内さんの手法はエントリーを絞って勝率を上げる方法ですが、あくまで裁量による取引なので、自分なりに活用しようとする場合には相場観が必要そうですね。

    以上、パッと見た印象でした。結論としては、付属の動画については分かりやすくて良いと思います。商材本体については、セールスレターや販売者やトレーダーへの質問により購入者自身で判断を。取り急ぎご連絡まで。

    (2012/03/22追加)
    販売ページに新たに別の動画がアップされています。トレーダーが信頼に足るか判断する材料となりうると思います。

    (2012/03/28追加)
    なお、この商材についてお金を出して買う価値があるかについてですが、私は人に任せるよりも自分で取引したいタイプなので、明らかに買わないと思います(-_-)。動画はわかりやすいですが、あくまで取引方法を開示し、顧客の信頼を得るための説明の一部であり、取引手法を学ぶのであればそのことをメインの内容とする他の商材で良いと思います。

    トレーダーが信頼に足るかどうかについてですが、私は彼らについて今回の商材で初めて知りましたので何とも言えません。まあ、内部事情を話している点では内部事情を隠している人よりは信頼できるのではないかと思います。
    ただ、今回の商材についてトレーダーたちはトレーダー人生をかけるというような不退転の決意を述べていますが、仮に今回の商材でトレーダーが失敗したからと言って、トレーダーたちに何か不利益があるかというと疑問です(-_-)。
    「過去に失敗したことがあること」は日本国内においては大変な不利益となる印象がありますが、米国では「この人は過去にこういう失敗をしているから、同じ失敗を二度はしないだろう」と捉えられることにより、大した不利益にならないと思います。ここらへんは日米間の文化の差なのだと思います。
    逆に今回の商材が成功すれば彼らはこの商材を実績の一つとできるので、大変なメリットがあるのでしょう。正直申し上げて、商材はトレーダーが自己の実績を得るためのもの、というのが率直な印象です。まあ、メリットがなければこのように安価で商材を販売する意味がないですし、成功すれば顧客にとってもメリットがあることですから、特に彼らに非難されるいわれがあるとは思いません。

    ただ、仮に今回の商材が上記のような目的であるとすれば、サービスは一定期間しか継続しないと思われます。
    私がトレーダーだったら、失敗したら謝罪して最低限の補償(商材代金分は補償するとされています)をしてサービスを終了します。
    一方、うまくいけば、ある程度の期間(3年くらいでしょうか?)、この商材で顧客にお金を稼がせてトレーダーとしての信頼を得たうえで、サービス終了を告知し、その後は投資顧問料の引き上げを行うなどして、より高価なサービスに誘導しようと思います。

    また、これを言っては身もふたもないかもしれませんが、大金をトレーダーに預ける人はこのような商材を購入するよりは、もっと別のより信頼できるルートで、より実績のあるトレーダーに資金をゆだねると思います(^_^;)。そのためにはある程度の資金や知識、金融機関との信頼関係のいずれか、もしくはそれらのうちの複数のものがないといけないわけですが。

    結論としては、海外の口座であるFXDDに口座を開設するハードルを(助けを得ながらでも)越えることができ、取引を人任せにできる人で、かつ、「このトレーダーを自分で育ててやる」というような気概を持つ人向けでしょうか。

    まあ、以上の意見は彼らがまだそれほど実績を積んでいないトレーダーであるとの前提で述べたものなので、ひょっとしたら彼らは業界で本当に大変有名なトレーダーであり、私が「もぐり」で知らないだけなのかもしれません(^_^;)。
    彼らが業界で名の知られたトレーダーであることを前提として意見を述べるのであれば、やはりこの商材は将来トレーダーたちが投資顧問などになるための顧客集めのための「えさ」のようなものでしょう。まあ、成功すれば顧客にとってもメリットがあるので、トレーダーが非難されるいわれはないことに変わりはありません。

    いずれにせよ、この商材を購入すべきかの判断基準は、先日申し上げたように、「自分がこのトレーダーたちを信頼できるか」にかかるでしょう。信頼できるようであれば、この商材は安価であるといえるので、販売終了前に購入し、ある程度の資金を彼らにゆだねてみるといいですし、信頼できなければ商材を購入しなければよいだけです。

    私が彼らを信頼するかについてですが、トレーダーのうち堀内さんの方は取引手法として私が行う方法のひとつに似ているので、気が向けば資金を預けてもいいかなという印象です。東さんの方はナンピンという手法が私の好みではないので資金を預けないと思います。

    以上、参考になりましたら幸いです(^_^)。



    « 日記(2013年前半)|Top| 日記(2011年) »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fx-toushi.jp/tb.php/766-e3e9be85

    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。