投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    何でさるさんは「維新流トレード術」の本をイチオシの商材にしているのですか?

    (2017/09/27)
    大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術への問い合わせにつきまして回答しておきます。

    (・o・)さるさんこんにちは。維新の介さんという人が書いた大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術っていう本があるじゃないですか?
    ( ̄~ ̄)はいはいありますね。販売開始から4年以上たちますが、継続的に売れていますよ。最近はキャンペーンで無料で配布されています。そろそろ9万部くらいになりますでしょうか。現在も私の一押し教材となっています。
    (・o・)そうそうそれです。無料というのがどうにも引っかかってまだ請求していないのですけど…なんでさるさんが維新流トレード術をイチオシ教材にしているか理由を知りたいです。
    ( ̄~ ̄)理由としては、単なる確率論ではなく、トレーダーがどう感じどう行動するかという観点から、ポジションを保有決済する際にしっかりと納得して安心してトレードできるからです。もちろん、相場に絶対はありませんから、思惑に反し損切りとなる場合もありますが、維新流の考えに従えば、損失は最小限にとどめ大きな利益を期待できるのではないかと。
    (・o・)なんとなくわかりますが、スキャルピングの手法など他の商材でも損失は限定して多くのトレードチャンスで利益を狙えると思うんですけど。
    ( ̄~ ̄;)うーん、そうですね。確かにスキャルピング商材でもしっかりと練習して手法通りのトレードができるのであれば可能ですね。
    (・o・)ですよね?わたしはスキャルピングの方が好きなんですよ。
    ( ̄~ ̄;)ただ、その手法がなぜ有用であるかについてトレーダ―が納得できないと、損切りが続いた場合などに継続して使い続けるのは難しいと思うのですよね。
    (・o・)確かにそうですね。
    ( ̄~ ̄)有用性については、過去のデータを取って勝率がこう、獲得ピップス数がこうだからという客観的根拠を挙げている商材が多く、そのことに依拠して購入の判断をする方も多いのですが、現実のトレードでは多くの方は損切りが続くと継続してその手法を使用することができなくなってしまうのですよ。もしかして本当はダメな手法なのではないか、などの疑念が生じるのですね…。
    (・o・)確率論で勝っているならば、そのまま継続すればいいと思うのですけど。確率論からは結果は収斂して一定の値に近づくはずですよね?リケジョのわたしはそう考えてしまうのですが…。
    ( ̄~ ̄)ああ女性の方だったのですね。ちょっと意外でした。
    (・o・)そういえば名乗り忘れていました。わたし○○と申します。よろしくお願いします。
    ( ̄~ ̄)ああなんかすいません。ご丁寧にありがとうございます。確率論については別のコラムで後日更新することにしますが、データとして取ったトレードの確率は母数が限定されていることから、必ずしも真の確率にならないのです。
    (・o・)ああそういえばそうでしたね。そうでなくても、時間の経過とともに前提となる相場環境が変わってしまい、過去のデータが無意味になることもありますよね。「50年に一度の異常気象」などを最近良く聞くのも、日本が温帯から亜熱帯に変わってきてるからとかニュースで聞きました。
    ( ̄~ ̄)それもそうかもしれませんね。
    (・o・)それでもスキャルピングのような短期の値動きだと、環境の影響は受けにくいのではないでしょうか…
    ( ̄~ ̄;)まあ確かに。全体の流れの影響からは離れた値動きとなることもありますね。上昇相場でも必ずしもいつも上げているわけではないですからね。
    (・o・)ではスキャルピング商材を選ぶ手もあるのでしょうか…
    ( ̄~ ̄;)うーん。相場の値動きについてよく観察をして、リスク管理について相場の値動きに基づく根拠で定められているような洗練されているものであればありかと。ただ、短期の動きが全体からかけ離れた値動きとなるということは、短い時間に注目すればするほど不安定な値動きとなるということなのです。
    (・o・)うーんなるほどですね。
    ( ̄~ ̄)それならば、チャートからトレーダーの心理を読み取り、売り買いが集中している箇所を見つけ、動くであろう方向にポジションを取るトレード方法の方が納得してトレードしやすいのです。また、スキャルピングのように急な判断が要求されないので、学習すればだれでも実践できる、ゆったりと楽に、かつ計画的にトレードできるという利点があります。
    (*・o・)なるほどなるほど…さるさんがお勧めするにはちゃんと理由があるということですね。良く考えてみたらトレーダーが必ずしも合理的に行動するわけでもないですからね。理屈ばかりで考えていました。ご丁寧にありがとうございました。タダみたいですし、まずは書籍もらって読んでみますね。
    ( ̄~ ̄*)はいはい。理屈で考えるというのは慎重ということなので、トレーダーにとっては美徳だと思いますよ。是非読んでみてください。維新流トレード術の紹介記事も参考にしてみてくださいね。

    大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術


    « ドラゴン・ストラテジーFX|Top|大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術 (旧名:大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術) 問い合わせ一覧 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fx-toushi.jp/tb.php/1053-ffe18c8c

    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    フェイスブック

    ツイッター

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。