投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」


    (2016/12/23更新)

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」

    (2016/04/11)
    大衆心理を利用して利益を上げる! 維新流トレード術を出されている株式会社インベストメントカレッジさんが出された新刊です。

    著者は石田信一さんです。大分県在住の専業トレーダーで投資歴は25年にも渡り、この15年間は月単位での負けは無いそうです。「マネーゲーム」という"計算式"によって相場で利益を上げる独自の投資手法を開発し、とにかく「儲けること」のみにフォーカスしたトレードをするとのことです。

    投資の指導者としても活動しており、現在も投資家に対するトレードコーチングを日々個別で行っています。数多くの勝ち組投資家を育てた実績を持つ凄腕トレーダー。インベストメントカレッジさんでは石田式スキャルや石田信一の個別コンサル&コーチングサービス石田式マネーゲームなどの教材を出しています。

    今回は石田式マネーゲームの待望の書籍化ということで、楽しみにしておられた方も多いのではないでしょうか。石田式マネーゲームはとても高額でしたが、今回の書籍はお手頃価格なので、これならば購入してみようという方が多いのではないでしょうか。現在定価5,980円のところ、特別価格1,980円(税別)とのことでした。大変お得ですね。私も書籍を購入して、以前書いた記事の見立てがあっていたかの答え合わせをしてみようかなと思います( ̄~ ̄) 暫定評価としては、卓越した資金管理について安価に学べる良い書籍としておきます。


    (2016/04/17)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」読みました。石田式マネーゲームの記事での見立てとだいたい同じで納得しました。ただ、具体例が多く掲載されていることほか、目新しいことも多くありました。内容は資金に比較的余裕がある長期でまったり投資する方向け、具体的には、数百万円単位でスイング以上の長さのトレードをする方向けとなっていますが、そうでない方にとっても資金管理について新たな考えを投げかけるような良い書籍だと思います。資金管理に問題がある方、特にレバレッジを高めにしてトレードされている方、具体的には、メジャー通貨ペアについてレバレッジを10万円あたり1万通貨単位以上で取引している方などに警鐘として一度読んでもらいたい内容です。個人的には、日記に登場しているP君→(^〇^)などにも一度読んでもらってスキャルピング以外の投資方法も今から学んでもらいたいなと思いました。個人的にプレゼントすることを検討中です
    ( ̄~ ̄)つ(^〇^;)

    また、過去に石田式マネーゲームの商材をインベストメントカレッジさんが出したのはなんでだろう?という疑問も解消できました。個人的には、
    ( ̄~ ̄;)まあ維新流トレード術とは全く違うタイプの商材ということで世に出したいというインベストメントカレッジさんのやろうとしていることは理解できるかな。同じようなものを複数出しても意味がないし、そういうことは頭では理解はできるけど…維新流トレード術を購入して真面目に投資を学ばれている方をあおるような売り方はどうだったかなあ。お客さんは馬鹿にされた、裏切られたと感じて混乱したんじゃないかな…インベストメントカレッジさんとしては、「お客さんが『自分により合っている』と思う方の購入を検討してください」ということなんだろうけどね…
    と思いました。

    今回の書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」は、安価な価格で石田式マネーゲームの概要について学べるので、
    (*`皿´*)ノ石田式マネーゲームに興味があったが高額だから買うのをやめた!売り方が嫌いだから買うのをやめた!
    という方にも常識的な価格設定だと思ってもらえるでしょう。普通に良い本でしたので、この機会に読んでみることをお勧めしますよ( ̄~ ̄)つ(`_´;)

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」


    下記に目次を掲載しておきます。

    (2016/04/13 最新版に更新)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」
     目次

    はじめに

    第一章 マネーゲーム
    マネーゲームの優位性に腹を決める……16
    マネーゲーム実運用結果報告……19
    マネーゲーム戦略2009……20
    マネーゲーム戦略2010……22
    マネーゲーム戦略2011……24
    ゼロが見えるマーケットとは?……28
    ナンピンは危険!?……32
    リスクをとってリターンを得る……36

    第二章 メンタルコントロール
    メンタルコントロール……40
    意地でも勝つ!……42
    負けないことが重要……44
    どんどん下がれ!……46
    ルールを守る!……48
    レバレッジを下げる勇気……52

    第三章 実践ルール作成
    実践の流れ……60
    対象銘柄を明確にする……62
    腹の決まる仮説が立てられるか……63
    自分の投資資金に対するレバレッジは適切か?……68
    ポジションメイキング……70
    東京工芸商品取引所「金ミニ」の事例……76
    逆算し、資金を割り当てる……84
    利食い方法を決める……90
    買い平均値を下げてプラス転換を狙う利食い……92
    マーケットのブレを狙う利食い方法……94
    乗り換えの可能性と試算……100
    シナリオ終焉……104
    フルレンジトレード(FTR)の事例……110
    日経225 の事例……112
    ドル/円の事例……118

    第四章 オプション
    そのまま利益に……124
    シナリオを変更し、キャリーする……126
    マネーゲームの起点を上へ切り上げる……127
    フルレンジトレード応用編……128
    通常トレードとのコラボレーション……132
    マイナスのボリュームをあわせる……134

    第五章 リアルトレードシナリオ
    リアルトレードシナリオ……138
    実践トレード戦略 2009……140
    実践トレード戦略 2010……168
    実践トレード戦略 2011……196


    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」

    (2016/12/23)
    マネーゲームは今まで「ホットスプリング」というブランドから出されていたのですが、リニューアルにより、ブランドが「デイリーウェルス」に変更されました。トレードに重点を置いた維新流トレード術のとあわせて「日々継続的に富を得ていく」という方向に転換するようですね。
    書籍に関しましては、そのうち似たようなコンセプトのものが再販されるのではないかと期待しています( ̄~ ̄)
    マネーゲームを入手できなかった方はしばらく待つと良いですね。

    (2016/12/05 2016/12/12追加)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」ですが、12月9日中に書籍の販売を終了しました。

    (2016/11/28)
    最近書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」の売り上げが大幅に伸びています。具体的には、私のブログからは維新流トレード術の5倍くらい売れています。皆さんまったりと気楽に取り組める投資方法をお望みなのでしょうか( ̄~ ̄) 私個人としては、皆さんにはまず維新流トレード術を試してみてもらいたいのですけど。

    この二つに関しては、双方とも安価なので両方読んでみてあなたの性格、取引環境に合いそうな方を選んで試してみてください( ̄~ ̄) 維新流でトレードするとしても、マネーゲームに記載されている石田さんの資金管理の考え方は役立つと思います。まったり投資したいならマネーゲームの方に優先的に取り組んでみてください。

    (2016/08/25)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」ですが、最近は安定して売れています。資金管理に迷っておられる方は是非読んでみてください( ̄~ ̄) メールマガジンでは、石田さんが悠々自適な生活をしている様子が動画で配信されていました。こういう風に老後を過ごすのも良いものですね( ̄~ ̄)


    (2016/04/25)
    こちらの書籍ですが、売れ行きはまあぼちぼちというところでしょうか。
    (ーー゛)1980円なので本だけ買おうと思うのだがどうか?長期投資メインで「秘密の計算式」が気になるのだが…
    という問い合わせを頂いたので回答しておきますと、有益だとは思います。「秘密の計算式」については買ってからのお楽しみということで。ただ、「秘密の計算式」のところ以外のところが大切であって、「秘密の計算式」は資金管理の一方法にすぎないので、過度な期待はしない方が良いですね。石田さんも

    (・。・)これを参考にして自分に合ったレバレッジを考えてください。但し、低めに低めに合わせることですよ! 落ち着いてやれば資産は着実に増えていきますので。欲張り過ぎてはいけません!

    ということを伝えたいのだと。参考になりましたら幸いです( ̄~ ̄)

    (2016/06/19)
    こちらの書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」ですが、最近売り上げが伸びています。発売から二か月ほどが経過し、良いものだとの認識が広まりましたかね( ̄~ ̄) 資金管理でお悩みの方に特にお勧めしたい本です。1980円とお安くなりましたので、興味がある方はぜひ手に取ってみてください。

    (2016/06/24)
    ブレグジットでEU離脱派が勝利したことによりポンドが下落し、それに伴い円高、株価下落などの影響が出てきています。この書籍を読んでいた方は落ち着いた対処ができたかもしれませんね( ̄~ ̄) 資金管理の重要性につき痛感された方は石田さんの資金管理方法について解説した本書を手に取ってみてはいかがでしょうか。

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」


    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/20更新)


    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/18 2016/12/20追加・訂正)
    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール再販されていました。訪問者の方からの問い合わせで気づきました( ̄~ ̄;) 先行募集で参加し損ねて残念な思いをされた方はチャンスですね( ̄~ ̄)

    基本となるアダムセオリーをもとにしたロジックは優位性があると思います。押し目と予測される部分で売買していますから、手堅いですね。初見の際に、私は

    ( ̄~ ̄)私の裁量での取引方法に似ているなあ…まあここで取引していくのは手堅いね。まあ本当はもう少し待った方が勝率は高くなるけど、これはこれで損切り幅は抑えられるからありだよね。

    と思いました。ワイルダー氏が開発されたDMI(RSIよりもトレンド検知に強いと言われる指標 2016/12/20訂正)でさらに利を伸ばしていくこともできます。三か月のカリキュラムでしっかり学べるので、身につきやすいのではないでしょうか。取引には比較的長い時間足でエントリーのタイミングをシグナルで知らせてくれるので、お忙しい方も1日2~3回、合計15分程度チャートを見られれば使えるかと。スキャルピング用のロジックもあるそうです。取り組みやすい教材だと思います。

    今回は購入特典として
    「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
    「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
    という動画を配布する許可を得ました。前者は経済指標時にリスクを回避するための具体的方法を知ることができますし、後者はマックス岩本さんのトレード環境を具体的に知ることができる良い動画だと思いました。

    主に初心者~中級者、もしくは上級者だが別の取引方法も探しているという方、特にトレンドフォロー派の方にお勧めします。

    (^〇^.)エントリーチャンスを待つなんて出来ないよ~! オレは1分足で1日に数十回~数百回取引できないとイヤだ~!

    という真正のスキャルパーの方以外にはだいたいの方にお勧めできるかなり良い商材かと( ̄~ ̄)

    今回もすぐに募集を終了してしまうかもしれませんので、興味がある方は早めに決断をされると良いでしょう。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/08)
    募集が開始されましたが、すごい勢いで埋まってもう募集終了のようですね。199800円という高額設定にもかかわらず、過去最速で募集終了したのではないでしょうか( ̄~ ̄;)

    参加し損ねた方は追加募集、第二期に期待すると良いですね。私はなんとなく見てロジック分かったような気がするのでパスします。情報をお寄せいただけたらより正確なところが分かりますので、有難いなと思いますが( ̄~ ̄) 人柱の方いらっしゃいましたら情報をお願いしたいです。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/11/21 2016/12/03修正)
    株式会社クロスリテイリングさんから出されるマックス岩本さんの新商材「FXアダムセオリー・マスタースクール」の問い合わせをいただいております。
    マックス岩本さんは月収100万円トレーダー育成プロジェクト デイトレMAXなどを出されている方でFXのプロコーチとしても活躍されている投資教育に大変熱心に取り組まれている方です。

    今回岩本さんの教材の核となっているアダムセオリーとは、J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア(J. Welles Wilder, Jr).氏が、先物トレーダーのジム・スローマン氏から教わったとされる投資に関する理論です。ワイルダー氏はRSIというオシレータ―系のテクニカル指標の開発者としても知られています。

    ワイルダーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論」によれば、

    アダムセオリーとは、世界中のあらゆる自由なマーケットで利益を生み出すことができる理論である。また、アダムセオリーとは、マーケットを見る特別な方法であり、同時にマーケットでトレードする特別な方法でもある。アダムセオリーとは、マーケットが発する情報のみに基づいて利益を上げる最も純粋、単純、かつ簡単な取引手法である。
    しかし、アダムセオリーは単にそれだけではない。アダムセオリーは、将来のマーケットの動きについて、最も可能性の高い道筋を示してくれる。アダムセオリーは将来の値動きについて予想を可能にし、トレーダーにその道筋を示してくれる。トレーダーは、アダムセオリーが示唆するトレードを実行すべきかどうかについて自らに問うだけである。そしてトレードすべきと確信したときに取引を執行するのある。
    アダムセオリーはいかなるタイムフレームにも適応することができる。つまり、アダムセオリーは日足、週足、月足、1時間足、5分足であれ、いかなる時間枠にも適用することができるのだ。アダムセオリーは視覚的なものでもあり、単純なバーチャートが最も適している。数学的な処理は一切必要ない。
    また、アダムセオリーはトレーダーが大切にするたくさんの手法が失敗に終わる理由を明らかにしてくれる。アダムセオリーを読み終わったあなたは、二度とこれまでと同じ視点でマーケット見ることはないだろう。
    アダムセオリーは実利的な概念であり、ここで対象としているのはマーケットで何が機能するのかということだけである。この理論にはまったく複雑で難解なところがないので、その点で物足りなく感じられるかもしれないが、まさにそれゆえにアダムセオリーはマーケットで機能する関数たりえているのである。
    私たちが知りたいのは、何がマーケットで機能するのかという事実である。マーケットで重要なのは利益である。それ以外についても興味をそそられることではあるが、けっして重要なことではないのである。

    とのことです。現在ではその有効性が一般的に受け入れられているトレンドフォローの概念について、およびマーケットにおける再帰理論について述べられています。

    (2016/11/23追加)
    投資の分野における再帰理論(再帰性理論)というのは、一般的には、取引市場の参加者がそれぞれバイアス(偏り)をもって市場で活動することにより、市場は偏りを持った状態となり、その偏りがさらに市場参加者、そして将来の市場にも影響を及ぼすことを言います。著名な投資家であるジョージ・ソロス氏がその著書で述べられている理論です。

    詳しくは下記記事を参考にしてください。
    投資の分野における再帰性理論について

    アダムセオリーにつきましては、詳しくは下記、ワイルダー氏の著書である「ワイルダーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論 」に記載されています。



    アダムセオリーに関しては、再帰理論に関しての評価は二分されています。私はあまり詳しく読んでいないのですが、「厳密に確認、検証していないもののまあ合っているのかなあ」という感じでした。時間がある際に読んでみようかと思います。

    今回のマックス岩本さんの商材はこのアダムセオリーについて海外の投資家の協力を得てロジック化したものです。暫定評価はお勧めしても良い商材としておきます。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/11/29)
    ワイルダー氏は、

    RSI(相対力指数 Relative strength index) 相場の偏りから投資家の心理を把握しようとしたもの

    以外にも、

    ATR(真の変動幅 Average true range) 変動率から相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを見るもの
    DMI(方向性指数 Directional Movement Index) トレンドの方向性を確認するもの
    ADX(平均方向性指数 Average Directional Movement Index)トレンドの強さを確認するもの
    Parabolic SAR(Parabolic Stop And Reverse) 放物線を描きトレンドの停滞、反転を予測するもの

    などの考案者なのですが、これらのうちのどれかを採用するだけをもって「アダムセオリーを完全に再現!」とか豪語されたらなんだかなあ…と思います。クロスリテイリングさんは宣伝がうまいので、ちょっとそういうことやりそうなイメージではあります。
    ちゃんとアダムセオリーのことを説明して、アダムセオリーの概略を数点にまとめてその数点について「このように反映しました」と説明がされていると良いと思いますが。まあ、難しい捉えどころがないものを分かりやすくまとめて誰にでも使えるようにする、というのがクロスリテイリングさんの十八番なので、期待できる…のかなあ( ̄~ ̄;)

    アダムセオリーのうち、トレンドフォローの点に関しては、取引量が多く、一度発生したトレンドが継続しやすい傾向にある為替では比較的有効性が高いかと思います。再帰理論についてはソロス氏の再帰性理論と同様であれば、「投資家の偏りの結果、相場に偏りが生じて、その結果投資家がさらに傾き、相場もさらに偏る」という点は正しいと思われるので、総合的に見れば、考え方、手法の合理性がありそうということで、私は「お勧めしても良い」の評価にしました。

    ただ、私が個人的に買うかというとちょっと厳しいかな…と。申し訳ないですが人柱募集します( ̄~ ̄;)


    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール




    アドバンスド・ホーミングFX


    アドバンスド・ホーミングFX

    (2013/07/31更新)
    千草さんが出されていたホーミングFXの続編ですね。
    アドバンスド・ホーミングFXは、さらに誰にでもわかりやすく手法を解説されています。
    その他、手法に具体性があり、かつ再現性が高く、相場のあらゆる状態からアプローチができるようにするための 7つの手法があるそうです。

    実際の練習方法や実際に利益を出すための方法が述べられています。
    手法販売ページのしょっぱなから運用資金の話とは手厳しい(-_-)…ですが、流石に分かっていらっしゃる(^_^;)

    身の丈に合ったトレードをするのはかなり大事です。身の丈に合わない額を運用したら私だったらチャートから離れるのが不安になって、PCに張り付き、仕事などで席を外さなければならなくなったとき等はとるものが手につかなくなってしまうでしょう(^_^;)
    しかしこの商材の作者さんはずいぶん現実主義ですね?まあ、夢のような話を書いている胡散臭い商材もありますから、どちらかというと好感が持てますが、あまりに現実的すぎるのも商材の魅力をそぐような気がしますけどね。

    肝心の手法については7つありますが、私は別にどの相場状況でもはらなければならないというわけではないのだからそんな欲張らんでも…と思います(^_^;)。ホーミングFXは「トレンド相場であればチャートをどこまでも追っていって利益を伸ばすこと」を目的として開発されたと聞いたので、そのトレンドフォロー方向だけの取引にフォーカスすればいいのに…と思いました(^_^;)

    商材としては手法が有効であり、動画解説などサポートも充実しているので良い商材としておきます。

    (2013/08/13追加)

    商品説明について詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたので追記しておきます(^_^)
    どういう相場状況でも利益を上げたい欲張りな方にはこれ以上ないほど良いデイトレ教材ですよね(^_^)。まさに王道を行くという感じですね。ただやはり私は「取れるときに取れば良い」と思いますけどね(-_-)


    「アドバンスド・ホーミングFX」は、専業トレーダー千草明によるデイトレード教材です。 千草の前著「ホーミングFX」は楽してもうけるような商材の多い中、真正面から真面目に勝つための理念と方法を具体的に示した専業トレーダーが記した「ガチンコ」の教材でした。発売後から大きな反響があり、販売終了までのべ1000人近くの方に支持されました。

    「ホーミング」とは、戦闘機が発射するホーミングミサイルから取った名称。利益をどこまでも追尾していく、損小利大のトレード方法です。 この度、3年ぶりに発売する「アドバンスド・ホーミングFX」は、タイトルどおり、ホーミングFXの進化バージョンとなります。

    前著は「安定した相場」を選んでトレードをして頂く方法でした。しかし、いつも安定した相場ばかりとは限らなく、乱高下しながら推移していくのが相場の姿です。今回は相場を「安定」と「不安定」の状況にわけて、どんな相場状況でもアプローチができるように改良いたしました。

    手法は全部で7種類あり、前著の手法1~4は、不安定な相場でも実践できるように改良されています。それに加えて、手法AとBという「トレンド転換」の乱高下相場にも対応できる手法を解説しています。 これにより、どのような相場状況でもアプローチができるようになっています。 また、5分足で持ったポジションをレバレッジをそのままで60分足にスライドさせて利益を増大させるスライドトレード法や、5分足と60分足の両方からトレードするダブルエントリー法や、利益を逃さず追尾する1分足によるトレール法や、リスクを少なくしてエントリーする分散エントリー法などの様々な利益増大を狙うオプションルールが付属しています。

    このようなルールは、ややもすると「単に手法を複雑にしただけで、実際は実現ができない絵空事ではないか」と思われるかもしれません。 しかしそこは著者の千草明が、実際にリアルトレードをして利益を上げる一部始終を録画した動画が付属していますのでご安心ください。動画は時間軸60分足と5分足で行う「デイトレード編」と、時間軸5分足と1分足で行う「スキャルピング編」が付属しています。デイトレード編は証拠金1000万円スタートで、+359万円を達成。スキャルピング編は証拠金100万スタートで、+33万円を達成。いずれも1週間程度のトレードで、元本を1.3倍にしています。トレード回数は100戦以上しており、塩漬けのポジションはありません。損切も行いながら利益を上げるまっとうなトレードです。

    この2つのリアルトレード動画の録画時間は約5時間であり、 「なぜエントリーしたのか?」「なぜ損切るのか?」「なぜ様子を見るのか?」「なぜ攻めていくのか?」などトレード初心者が疑問に思う「なぜ?」について、すべて具体的に解説を加えながらトレードをした動画です。ただトレードで稼いでいる様子を収録したものではなく、5時間しゃべりっぱなしの動画になっているので、これだけでも価格以上の価値があるはずです。

    本書は、前著の購入者はもちろん、これからトレードを行うすべての方に読んで頂きたいものです。ただし、「楽に勝てる」というような裏技的な教材ではありません。努力は必要ですが、真面目にやっていけばちゃんと勝てるようになることを細かく解説し、そして具体的な方法を提示し、それを実際に著者自らが実践したという、いままでにない懇切丁寧な教材です。

    ・どうやれば勝てるのか?
    ・通貨ごとのリスクリワード比率はどのように設定するのか?
    ・損大利小、損小利小、損小利大のどのスタイルでいくのか?
    ・どのテクニカルを使い、どのように相場分析をしていくのか?
    ・資金管理はどのようにしていくのか?
    ・月間どの程度の利益を望んでいくのか?
    ・自分の「器量」に合わせた報酬はどのくらいにすべきか?

    といった専業トレーダーになるために必須の情報を詰め込んでいます。トレードで勝てないというすべての方にぜひ見て頂きたい教材です。ぜひ、トレードの習得にお役立てください。

    (2015/06/01追加)
    アドバンスド・ホーミングFXですが、引き続き評判は良いです。前作ホーミングFXの販売が2008年開始ですから、それだけ長く売れ続けているわけです。大変すばらしいことですね。作者の千草さんのブログ、「FX意識改革」ブログも大変有益ですので、ぜひ読んでみてください。現役のデイトレーダーの視点から精力的に執筆活動をされています。

    千草さんの下記の商品についてもお問い合わせをいただいているので、入手を予定しています。
    FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法 実践編
    FXをゲーム化して攻略する方法
    相場観マスターブック
    確率的裁量トレード入門
    7-DAY TRADING
    千草明の相場観


    アドバンスド・ホーミングFX

    (2014/11/13)
    アドバンスド・ホーミングFXですが、最近購入者の方が増えています。長く売れ続けている定評ある教材です。たくさん手法が載っているので中級者以上の方に特に好評ですね。欲張りな方が多いのですかね?( ̄~ ̄)
    少々難しい手法も入っているのですが、動画での解説もありますし、それは上級者でなければムリして使わなくてもいいので、中級者の方以上であれば購入を検討してもいいと思います。ただ、初心者の方には難解なのであまりお勧めできません( ̄~ ̄;) 適切な時期に適切な教材で学ぶことが実力アップのための近道だと思います。まずは簡単なことを確実にできるようにすべきなのです。初心者の方はまず、お勧めの商材の中にある初心者向け教材で学んでください。

    (2016/12/19)
    アドバンスド・ホーミングFXの作者の千草さんは

    たった1分でできる「FX勝ち組への意識改革」
    http://www.mag2.com/m/0000280418.html

    というメールマガジンを発行しており、私も毎号愛読しているのですが、本日発行された最新号は特に手厳しい内容ですね。:トレードで背負うことができるリスクについての話なのですが、けっこう刺さる言葉でした( ̄へ ̄;) 私が一回のトレードで負うことができる金額は現状では2万円くらいかなあと。特に初心者の方は一度読んでおくべきです( ̄_ ̄;)

    千草さんはブログも運営しています。下記のブログになります。ドル円の相場解説を定期的になさっています。私もずいぶん前から読んで参考にしています。
    「FX意識改革」ブログ
    http://blog.homing-fx.com/

    お勧めですので是非読んでみてください( ̄~ ̄)



    アドバンスド・ホーミングFX



    石田式マネーゲーム

    (2016/12/05更新)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」は12月9日中に販売終了しました。

    (2016/04/29)
    こちらの商材ですが、このたび、書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」としてインベストメントカレッジさんから出されました。現在定価5,980円のところ、特別価格1,980円(税別)とのことでした。卓越した資金管理について安価に学べる良い書籍としておきます。大変お得なこの機会に是非どうぞ( ̄~ ̄)

    (2016/04/17)
    書籍を読んだ感想を書籍「マネーゲーム」の記事にアップしました。普通に役立つ良い本かと。どちらかというと長期投資をされている方向けの内容ですが、資金管理に問題を抱えているすべての方に読んでもらいたいです。

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」

    紹介記事を作成しました。こちらからどうぞ。
    書籍「マネーゲーム」


    下記に目次を掲載しておきます。

    (2016/04/13 最新版に更新)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」 目次

    はじめに

    第一章 マネーゲーム
    マネーゲームの優位性に腹を決める……16
    マネーゲーム実運用結果報告……19
    マネーゲーム戦略2009……20
    マネーゲーム戦略2010……22
    マネーゲーム戦略2011……24
    ゼロが見えるマーケットとは?……28
    ナンピンは危険!?……32
    リスクをとってリターンを得る……36

    第二章 メンタルコントロール
    メンタルコントロール……40
    意地でも勝つ!……42
    負けないことが重要……44
    どんどん下がれ!……46
    ルールを守る!……48
    レバレッジを下げる勇気……52

    第三章 実践ルール作成
    実践の流れ……60
    対象銘柄を明確にする……62
    腹の決まる仮説が立てられるか……63
    自分の投資資金に対するレバレッジは適切か?……68
    ポジションメイキング……70
    東京工芸商品取引所「金ミニ」の事例……76
    逆算し、資金を割り当てる……84
    利食い方法を決める……90
    買い平均値を下げてプラス転換を狙う利食い……92
    マーケットのブレを狙う利食い方法……94
    乗り換えの可能性と試算……100
    シナリオ終焉……104
    フルレンジトレード(FTR)の事例……110
    日経225 の事例……112
    ドル/円の事例……118

    第四章 オプション
    そのまま利益に……124
    シナリオを変更し、キャリーする……126
    マネーゲームの起点を上へ切り上げる……127
    フルレンジトレード応用編……128
    通常トレードとのコラボレーション……132
    マイナスのボリュームをあわせる……134

    第五章 リアルトレードシナリオ
    リアルトレードシナリオ……138
    実践トレード戦略 2009……140
    実践トレード戦略 2010……168
    実践トレード戦略 2011……196


    (2016/04/17)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」読みました。石田式マネーゲームの記事での見立てとだいたい同じで納得しました。ただ、具体例が多く掲載されていることほか、目新しいことも多くありました。内容は資金に比較的余裕がある長期でまったり投資する方向け、具体的には、数百万円単位でスイング以上の長さのトレードをする方向けとなっていますが、そうでない方にとっても資金管理について新たな考えを投げかけるような良い書籍だと思います。資金管理に問題がある方、特にレバレッジを高めにしてトレードされている方、具体的には、メジャー通貨ペアについてレバレッジを10万円あたり1万通貨単位以上で取引している方などに警鐘として一度読んでもらいたい内容です。個人的には、日記に登場しているP君→(^〇^)などにも一度読んでもらってスキャルピング以外の投資方法も今から学んでもらいたいなと思いました。個人的にプレゼントすることを検討中です
    ( ̄~ ̄)つ(^〇^;)

    また、過去に石田式マネーゲームの商材をインベストメントカレッジさんが出したのはなんでだろう?という疑問も解消できました。個人的には、
    ( ̄~ ̄;)まあ維新流トレード術とは全く違うタイプの商材ということで世に出したいというインベストメントカレッジさんのやろうとしていることは理解できるかな。同じようなものを複数出しても意味がないし、そういうことは頭では理解はできるけど…維新流トレード術を購入して真面目に投資を学ばれている方をあおるような売り方はどうだったかなあ。お客さんは馬鹿にされた、裏切られたと感じて混乱したんじゃないかな…インベストメントカレッジさんとしては、「お客さんが『自分により合っている』と思う方の購入を検討してください」ということなんだろうけどね…
    と思いました。

    今回の書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」は、安価な価格で石田式マネーゲームの概要について学べるので、
    (*`皿´*)ノ石田式マネーゲームに興味があったが高額だから買うのをやめた!売り方が嫌いだから買うのをやめた!
    という方にも常識的な価格設定だと思ってもらえるでしょう。普通に良い本でしたので、この機会に読んでみることをお勧めしますよ( ̄~ ̄)つ(`_´;)

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」



    (2015/09/30)
    多くのリクエスト(特に現時点では怒ってはいない)に応えて回答しておきます( ̄~ ̄)

    維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を出されている株式会社インベストメントカレッジさんから「フリーダム&インカム」のブランドで出されているものですね。

    現在の価格と自己の資金額を秘密の計算式に入力して、指値注文するだけと。テクニカル指標も、ロウソク足も、チャートすらも必要としない…ということで。購入していませんので、以下は私の受けた印象、および憶測です。

    私は裁量売買をメインとしていることもあり、初めはよく分からなかった(そして、特に興味も惹かれなかった)ので放置していたのですが、たぶんM2J マネースクウェア・ジャパンさんのトラップリピートイフダン注文(トラリピ注文)などを使った半システムトレードのような感じかと。

    「トラリピは儲かる」との声がネット上ではちらほら見られますが、一般的にトラリピはレンジ相場には強くトレンド相場には弱い特性を持っていますので、レバレッジを高めにして放置しておくと思わぬ損失を被るかもしれません。マネーゲームは資金管理を厳重に行うことでそのような点をクリアしているのかなと。

    「含み損があっても損切りしなくて平気」というのは資金量と比べたレバレッジをかなり抑えるからでしょうかね。レバレッジ1倍~5倍程度(100万円の資金で1万~5万通貨単位)で取引するような感じでしょうか。以前石田さんは「買い下がりトレード」というナンピンを使った商材も販売していたのですが、そのことを想起しました。

    シストレのレバレッジですが、5倍はちょっと高いかも…と個人的には思いました。2倍程度なら破綻する可能性は低いですが、破たんする可能性が全くゼロとは言えません。例えば、豪ドル円を例に挙げますと、2007年あたりで110円弱だったのが、55円程度まで下がっているわけです。仮にレバレッジ2倍で豪ドル円を110円のときに買っていたとしたら、55円のときに資金がゼロになる計算です。もちろん、110円ですべてのポジションを持つのは現実としてはないでしょうし、スワップ金利などでプラスになるでしょうから、2倍なら破綻していないのですが、ロスカットの制度がある会社の口座ではロスカットされてしまう場合は大いにあると考えられます。私が過度に憶病なのかもしれませんが。豪ドル円の値動き及び資金管理の心構えに関しましては、詳しくは当サイトもリスペクトしている「相場生活入門」のキヨヒサさんが書かれた以下の記事を読むと参考になるかと。
    豪ドル(AUDJPYとAUDUSD)値動き 過去20年の値動きからわかること
    http://han-rei.com/dollcost/audusdaudjpy.html

    これはシストレ全般に言えるのですが、「お金を儲けたい」と思わない方が良いですね。「あげるつもりで預けておいたら、知らない間に資金が増えていた」という感じで取引する心構えが理想的かと。ただ、まったく放置するわけではなく、資金管理及びポジション整理をときどきやる感じで。

    この商材に関しては、シストレにおける資金管理方法について具体的に学びたい方には有益な可能性がある、という感じでしょうか。私としては、高額ということもあるので特にはお勧めしません( ̄~ ̄;)

    (2015/10/10)
    その後も問い合わせがちらほらあったのですが、このブログの訪問者の方で購入した方はいらっしゃらないですよね?( ̄~ ̄;) 購入するのであれば、上記のこと(トラリピの類であること)を覚悟して購入してくださいね。あとで多くのリクエスト(怒りの)をもらいたくないので、止めておきますよ私は。


    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。