投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    salさんのブログで売れている教材はどれですか?(2015年)

    (2016/03/10更新)
    (^。^)さるさん相変わらず商売繁盛ですか?もうかりまっか?
    ( ̄~ ̄)ぼちぼちでんなあ…って、いやいやいやいや…どちらかというとトレードの方に力を入れているのですよ。
    (^。^)まあまあまあまあ…情報提供サイトだから、最近の売れ筋については整理しておくといいと思うよ。
    ( ̄~ ̄;)はい。そうします…
    というわけで、2015年に売れた商材について整理しておきます( ̄~ ̄)

    1位 維新の介さんの大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
    当ブログで一押ししているだけあり、引き続き圧倒的な人気でした。もう殿堂入りでいいかもしれませんね( ̄~ ̄;)
    特別価格1980円で販売中です。この価格でこの内容はお得です。きっとあなたの投資にも役立つと思います( ̄~ ̄)
    相場に絶対はありませんが、確たる根拠に基づく徹底したトレンドフォローが維新流の魅力だと思っています。常に理詰めで考えて無理なところでトレードしないので、取引していて安心感があるのですよね( ̄~ ̄) 細かい理詰めが苦手な方も、基本的な理論でもしっかりおさえれば大外しはしないので、しぶとくトレードが出来るようになるかと O( ̄~ ̄)
    書籍について詳しくは記事をご覧ください。

    2位 ポールジモンさんのFlash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
    昨年出た新しい商材ですが、かなりの数が出ました。逆張りなので人を選ぶのですが、常にわかりやすくなるようコンテンツが追加されていっています。次回再販はいつになるでしょうか…
    詳しくは紹介記事をご覧ください。

    3位 旅するトレーダーヒデさんのドラゴン・ストラテジーFX
    販売開始後から安定して売れ続けているようですね。平均足を利用したトレンドファロー系の堅実なシステム商材で、現時点ではシステム系商材の中では一番お勧めです。
    詳しくは紹介記事をご覧ください

    4位 石井和夫さんのEASY TRADE FX(イージー・トレードFX)
    株式会社クロスリテイリングさんから出されている、石井さんの手法をシステム化した商材です。簡単に取引できるとのことで忙しい方に人気のようです。OCO注文を出してあとはほったらかしにできるところが良いですね。
    詳しくは記事をご覧ください。

    5位 千草明さんのアドバンスド・ホーミングFX
    安定して売れ続けています。全相場状況に対応できる数少ない教材です。どんな相場状況でも利益を上げる7つの手法が記載されています。なので、一定期間に必ず一定の利益を上げなければならない専業トレーダーを目指す方にお勧めです。時間があるときだけ取引したい方も、取引時点での相場状況に合わせた対応ができるので有用と言えますね。ただ、難解ですので、中級者~上級者向けです。
    詳しくは紹介記事をご覧ください。初心者の方は維新の介さんシリーズや株式会社FPOさんの、FX投資マスターガイドを読んでください。

    6位 MAX岩本さんのデイトレMAX 月収100万円トレーダー育成プロジェクト
    MAX岩本さんのデイトレMAXも初心者の方を中心に引き続き好評でした。熱血指導で若い人に人気ですね。初心者の方まずは簡単なこの手法をおさえてもらいたいですね。
    詳しくは記事をご覧ください。

    7位 マーフィーのFX投資術(DVD特典付) (最強スパンモデルFXプレミアム(DVD特典付))
    マーフィーさんの手法も引き続き売れています。少し年配の方に人気があるようです。マーフィーさんの穏やかな人柄のためでしょうか。
    マーフィーさんの手法についてはこれ一つあれば完結するのがよいですね。私も普段使いしている手法です。ただ、この手法はレンジ相場を弱点としているので、スパンモデルだけで取引しているわけではありません。ラインをこまめに引いてみるとレンジ相場かどうか知る手立てとなりますよ。
    より丁寧に学びたい方は丁寧に解説しているセミナーのDVD、最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)がありますが、普通はなくても大丈夫だと思います。
    手法について詳しくは記事をご覧ください。

    8位 TAMURAさんのOne Minute's FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX
    スキャルピングの商材では一番人気です。怪盗のように逆張りで利益を得ていくのですが、その背景には緻密な資金管理があるのです。そのことにより高い勝率が得られるのですね。
    詳しくは記事をご覧ください。

    9位 佐野さんのビクトリーメソッドアドバンス
    専業トレーダー佐野さんの教材です。もうずいぶん長期間販売されていますが、今でも定期的に売れています。良いものは時間がたってもその価値は変わらず、流行り廃りなどに影響されないものだなと思いました。
    最近は動画も増えましたので、販売当時よりはかなり理解がしやすくなった印象ですが、中級者~上級者向けですね。
    詳しくは記事をご覧ください。

    10位 佐野さんのマエストロFX佐野さんの教材では、初心者の方はこちらがお勧めです。
    詳しくは記事をご覧ください。

    なお、無料なので「売れた」といえるかどうかは微妙なのですが、株式会社FPOさんの、実践FXトレンドフォロー講座およびFX投資マスターガイドも引き続き好評でした。件数的には維新の介さんのメルマガ[Money & Trade]と同程度の登録がありますね。簡単な手法で、しかもメールアドレスの登録だけで無料でもらえるので、初心者の方は是非もらっておいてください( ̄~ ̄) 家人さん→/"( ̄▽ ̄)"\もまずこれでFXについて学習しました。

    以上参考になりましたら幸いです( ̄~ ̄)


    「金融のプロによる海外FX比較【非営利】」のサイトについて

    (2016/03/05)
    当ブログでリンクを貼っている「金融のプロによる海外FX比較【非営利】」のサイトに関して、知り合いの方から「相談したいと思うがどうか」との問い合わせを受けたので、この機会に注意喚起しておきたいと思います。

    このサイトは投資被害防止のために有益な情報をボランティアで提供しており、その点では良いと思います。運営者も非営利で活動を行っており、信用に足ると思われる方なので相談してみても良いと思います。

    ただ、このサイトの活動を他の人に紹介するときには注意が必要です。というのは、サイト名と相まって、「単なる業者の信用低下、信用不安など」と「明確な詐欺行為」を区別していないように見えるのですよね。このサイトの運営の仕方ですと、「詐欺」でない行為、「詐欺」をしていない主体についてまで、「詐欺」と断じてしまうことにより、民事上の責任(不法行為責任など)、刑事上の責任(信用棄損罪、名誉棄損罪など)を追及される法的リスクをはらんでおり、法律をたしなんでいる者としてはもろ手を挙げて賛同できない点があるのです。金融のプロさんは現地の法律のプロに意見聞いているのですかね…。

    たまにこのサイトのことを広くシェアしている方がいらっしゃるのですが、

    ( ̄~ ̄;)ちゃんと法的責任を負う恐れがあることを考えているのかなあ…拡散しているあなたも責任を負うかもしれないからね? 私だったらシェアという形ではなく、自分で独自に調べたうえで記事を書くかなあ…そもそもシェアしないのが法的責任回避のためには良いと思うけど…

    と心配になります。

    このサイトの名称が「投資詐欺撲滅、投資被害防止活動」というように詐欺とそうでない行為を明確に区別する名称であり、運営面でも詐欺と信用不安等を区別する内容であればもう少し広くシェアするのですが。

    法律上の「詐欺」と言えるためには、その業者そのもの、もしくは業者顧客間に適用される法律を定めている国において、民事法、刑事法上定められている「詐欺」の要件に当たる必要があります。

    他の国でも大きくは変わらないと思うので、日本の民法について紹介しておくと、日本では、民法における「詐欺」(民法96条1項)とは、人を「欺いて」「錯誤に陥らせる」ことを言います。「欺く」というのは単に人をだますことではなく、社会通念上容認できる程度を超えた違法な欺罔行為である必要があるのですよね。また、「錯誤」とは、内心と表示の不一致に気づいておらず、その不一致がなければ法律行為をしなかったであろうと考えられる場合すべてを言うのではなく、その錯誤が法律行為の「要素」、具体的には、取引通念に照らして錯誤がなければ意思表示をしなかったであろう程の重要部分についてのものであることが必要とされます。

    例えば、あるFX業者が規制が厳格化された国内での登録で商売できなくなった場合に、規制が少ない他の国に登録を移した件について言えば、国内で商売ができなくなった結果国外に登録を移すこと自体は、登録がなくなった結果、顧客の口座を即時閉鎖することによる混乱を防止する観点からは、社会通念上容認できない程度を超えた違法な行為とは言えないでしょう。登録を移すことによる業者破たん時の補償額の低減などは、顧客に経済的に不利益とはいえるものの、登録移管によりただちに資金を回収できなくなる不利益が顕在化するわけではないでしょうから、業者破たん時の補償は業者と顧客の間の契約の主要部分を占めるものではないのではないかと。なので、法律行為の「要素」に当たらないのではないかと。

    そして、「詐欺」という言葉を上記のように法律上の意味ととらえず、単に「だますこと」と広くとらえた場合であっても、この件に関しては、資金を集める段階では、もともとの国の金融業者の登録を受けて適法な金融業者として設立運営し、その営業として顧客から資金を預かっており、顧客からの出金請求にも応じていますし、また、登録移管についても適切に郵便やメール、ウェブページ上などで告知がされていれば顧客をだましたことにならないのではないかなあと。なので、

    ( ̄~ ̄;)いやいやいやいや…それそもそもだましてないじゃない。お客さんがだまされたと感じたとしても、それは業者の話を聞いていなかったお客さん側に帰責事由があるのではないかなあ…業者に告知義務があって適切な告知を欠いている場合など以外はどう転んでも「詐欺」ではない。結果として顧客が資金を取り戻せなかったら投資「被害」には当たると思うけど…。

    と私は思いました。

    金融のプロさんはフェイスブックにおいて当サイトの活動について、都合の悪い人や詐欺師たちは「いいね」や「シェア」できないだろとおっしゃっていますが、

    ( ̄~ ̄;)「踏み絵です」っていわれても、留保なしでシェアしたりしたら信用棄損罪や名誉棄損罪の共同正犯やほう助犯になってしまうかもしれんし、民事上の不法行為責任も負うかもしれないでしょ…ものすごい留保したうえでないとシェアするなんてリスクがあり過ぎて無理。素人にはとてもお勧めできません…。

    と思いますね。このことは詐欺師などがシェアしないと言い逃れするには十分な理由となるでしょう。

    とりあえず、このサイトを「踏み絵」とするには、少なくともこのサイトが詐欺とそうでない行為を明確に区別する必要があるかと。シェアする方は

    (^_^;)詐欺じゃないものも含まれているけど、被害を受けないようにするためには注意するといいかも

    と、詐欺でないものも含まれる旨の留保をつけることをお勧めします。

    以上、参考になりましたら幸いです。


    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。