投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】

    (2015/04/29)
    こちらの商材の作者である岡部健さんについて問い合わせをいただいたので、回答しておきます( ̄~ ̄) もともとプログラミング関係の技術者の方で、最近そちらの関係で本を出されていたようですね。現在投資の方は行っているのでしょうか?( ̄~ ̄;)

    私はプログラミングの本についてその良し悪しをあれこれ批評するような知識も興味もないので、過去の商材の良し悪しについてとその返金請求問題についてメインにコメントしておきます。

    まず、過去に岡部さんが出された商材「これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】」は、2007年当時の相場教育環境及び私のトレード技量からすれば良い商材だったと思っています。

    この商材は無条件全額返金保証が付いていたのですが、当時はアフィリエイターによる商材のキャッシュバックが規約上認められていたので、商材を購入後、キャッシュバックを受けたうえで返金請求を行い、差額を利益とする「返金詐欺のようなもの」があったそうです。このような場合は、現在ではキャンセル分についてアフィリエイターへの報酬を取り消せば済むのですが、当時は販売時に即座にアフィリエイト報酬が発生し、そのアフィリエイト報酬に基づきアフィリエイターが購入者にキャッシュバックを行っていたので、岡部さんはアフィリエイト報酬と、返金請求への返金で二重の出費を強いられてしまったようで。私は当時

    ( ̄- ̄;)(←今よりかなりスリムな顔立ち) まあ、規約上は問題ないんだけど、実質的には作者の岡部さんから金銭をだまし取る目的の行為かなあ…本当に投資に興味ある人たちは、あまりにひどい商材でなければそもそも返金請求しないし、ましてやその差額を利益として得ようとはしないよね…。

    と思っていました。ただ、結局のところ(私の知る限りでは)返金はすべて行われたようですね。まあしっかり処理されてよかったのではないかと。

    作者の岡部さんについて当時私が抱いた印象を率直に述べると、

    ( ̄- ̄;) もう少しうまく商売する方法もあったんでしょうけど、まあ返金の約束してしまったものはやむを得ないので、粛々と返金請求を処理するしかないですね。あと、アフィリエイターの立場からすれば、商材に自信があるならもっと堂々としていてほしいかな…あまりに細かい経緯についてはそんなに興味ないですよ。トラブルに関しては対応の必要がなければ放置でいいですし、対応が必要であれば、詐欺や名誉棄損の罪で相手方を刑事告訴するなり、弁護士立てて民事裁判や調停でもすればいいんですよ。ウェブページやブログなどで「~の問題に関しましては、解決のための処理を弁護士に一任した」という旨のことだけを書いておけばいいんだし。経緯をいちいち説明して反論することは、詐欺まがいの行為や名誉棄損をするような相手にしても意味ないし、自らも同じ土俵に降りていく品性を疑われる行為かと。名誉棄損した相手への反論が言葉を誤ると、それが相手への名誉棄損になってしまう恐れすらあるので、法的紛争の回避という点からもとてもお勧めできない対処法かな…そんなことしてると協力してくれる人たちにも「なんかこの人すぐテンパっちゃってちょっと頼りないなあ…精神的に不安定な人なのかな? 大丈夫かな?」と思われてしまいますよ?

    という感じでした。

    以上、参考になりましたら幸いです。何か事実に反するような記載があれば対応しますのでお知らせください。


    (2007/10/03)
    今年9月に購入いたしました。この商材を発見したとき、これはと思いすぐに買いました。

    結論としては、直感は正しかったようで、大変良い商材でした。正直申し上げて良く出してくれたという感じです。本当にありがとうございます。

    私はFX投資歴1年ほどなのですが、知らないことが多かったので驚きがたくさんありました。 さすがFXの本場アメリカ、日本よりかなり先を行っているという印象を受けました。
    これを買うことで今まで知らずに損していた状況は改善されるでしょう。このような知識を持っているか、持っていないかということは利益に直結する重要なことだと思われます。

    検証もいちいちチャートを表示させて「おお、確かにフィボナッチのラインで止まってるよ(^^;)。」などと一つ一つ楽しんでやっていました。検証が楽しいと思える商材は久しぶりですね。

    実際の取引にも使ってみましたがトレンドの勢いの見極め方などで私にはもうちょっと研鑽が必要かもしれません。

    作者さんとメールのやりとりをしましたが、大変勉強されているようで色々と教わりました。サポートはきめ細やかです。アップデートも頻繁に行われています。最近のアップデートでは、新しいインディケータを配布したり、PDF化して見やすくなっていたりしています。

    この商材をけなすのは難しいと思いますが、唯一あげるとすれば、万人向けではないとの印象を受けたことぐらいでしょうか。

    例えば、初心者の方はこの商材の説明がやや難解であるとの印象を受けると思われるのでお勧めしません。

    また、手っ取り早く儲ける方法を知りたい方は、一部記載以外は役に立たないと思われるので他の商材の方が良いように思います。

    手間を惜しまない方、しっかりと勉強する方にお勧めします。きっと投資力が付くと思います。

    これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】 



    内容を少しだけ紹介しますと、初見では1がもっとも衝撃的な内容でしたね。(^^;)「えっ、スプレッド0.5pipsの業者があるの?今までみんなのFXを褒め称えていた私って…」という感じでしたから。

    2以降も全体として実践的な内容ですね。

    後からチャートで確認しつつ、「なるほどなあ」といちいち納得していました。4と7の内容は知っていました。5や8などは私にとって新しい視点で参考になりました。6のインディケーターはとても便利。

    9で自動売買の具体的な方法についても載っていますね。この部分は私にはまだ早いかもしれません。

    (2007/10/07)
    今日は岡部さんの唯一まともなFX本に雇用統計のケーススタディがアップデートされたので常識6と一緒に読み返していました。グッジョブです。しかし雇用統計は本当に素直に動きますね。ポンド円など特に。しかし岡部さんパソオタですか。まあ、何となくそんな感じはしていましたが。最速ブラウザに関しては存在は知っていたのでそのうちやってみようと思います。

    (2007/10/12)
    やはりこの商材は相当奥が深いですね。購入後ずっと検証を続けています。最近はレンジなのでちょっとやりにくいですが。

    それはそうと、購入者限定ブログで拝見したのですが、「いろいろもう一歩踏み込んだシステム系の要望」「別にちょっと長いこと暇を見ては実装しようと取り組んできたMT4関連の技術的解法の案件」が今月中に完成予定であることと、これらの案件とともに、「インディケータからもう一歩踏み込んだシグナル系を組み合わせたもの」を来月初めに読者限定で有料オプションとして来月頭くらいに正式に告知するとのことです。有料オプションは手がかかっているようですね。私は今の状況で一杯一杯なので、適度に期待しておくことにします。安かったら買ってしまうかもしれませんが。

    (2007/10/18)
    ケーススタディが追加されました。こまめにアップデートされるので好感が持てますね。

    (2007/10/20)
    ドル円の日足でフィボナッチ引いてみると本当にきれいな値動きですね。
    お盆の時の下げを初めの波動とすると、前回高値117.85はちょうど50%戻し、その前の高値116.40は61.8%のラインで止まっているというお手本のような動きを示していました。理論上は119円台前半を目指すのですが、そのエネルギーは今のところないようですね。

    (2007/10/22)
    今回の緊急ブログエントリ…何というか、読者に大サービスですね。フィボを2本引いてみるという発想は新しいものでした。さすが、長年の経験に裏打ちされた技術ですね。勉強になります。
    最近は文章も分かりやすくなって良かったです。

    (2007/10/23)
    最近はずいぶんと精力的にブログエントリしていただけています。売りっぱなしでないのはやはり好感が持てますね。内容はここでは書けませんが勉強になります。岡部さんとは何となく考え方が似ているところがあるので、その点は安心しています。

    (2007/10/24)
    「今回、私が使っているシステムを、新規開発外部コンポーネントとパッケージにして販売開始します。」とのことでした。本当ですか。たぶん買っちゃいます。期待しています。

    (2007/10/25)
    読者限定有料オプション「System01 プロツールフルパッケージ」は69000円ですか…私が思ったよりは少し安い価格なんですが、やはりオールインワンだとけっこうな値段になりますね…まあ一週間ぐらい考えてみることにします。

    (2007/10/30)
    システム開発後も頻繁にブログでのフォローがあります。ユロドル上方ブレイクの期待は外れたようですが、相変わらずの分かりやすい説明で参考になります。

    (2007/10/31)
    明日から少し値上げされるようですね。まあ、少しだけなので購入予定の方はじっくり考えた方が良いかもしれません。大変良い商材ですが、万人向けとは言えないので…。

    ユロドルは岡部さんがポイントとしているラインを超えましたがイマイチ勢いがないですね…どうしたものでしょうか。実質GDP良かったので下げてますね。FOMC政策金利発表時に起きていたらロングする方向で検討しています。

    (2007/11/05)
    FOMC政策金利発表や雇用統計についてもブログでのコメントがありました。とにかくマメですね。勉強になります。

    (2007/11/09)
    ユロドルについてのブログエントリが。確かに高所恐怖症でなくてもここからは買いにくいですね。

    そういえば、「この商材は稼げますか?」という質問をよく頂くのですが、正直申し上げて
    (-_-)「365日無条件返金保障をうたっているだから、とりあえず買ってみて使えないようだったら返金請求すればいいのに」と思います。
    また、インフォレビューで「大事なのは知っているか知らないかより、勉強になったか、勉強にならなかったかより、稼げるようになるか、稼ぐ為に1歩でも近づけたかだと思う」という意見の方がいらっしゃるのですが、
    (-_-)「シェアウェア感覚で購入できるのに、なんで購入して自分で試してみることはしないで、こんなところにこんなこと書き込んでるのかな。全く理解に苦しむ…」
    という印象を受けました。
    まあ、確かにいらない知識や勉強は稼ぐためには無駄ですが、この商材の知識については知っておいた方がよいというより、稼げるトレーダー、少なくとも市場から退場させられず生き残れるトレーダーになるためには是非とも知っておくべきことのように思います。

    ちなみに返金希望者にはちゃんと返金されているようです。リスクフリーで試せますので是非どうぞ。返金希望の際の文面例は追記を参照して下さい。

    (2007/11/15)
    最近岡部さんのサポートブログが別のブログに引っ越ししたようなのですが、新しいブログエントリがありませんね。インディケータのアップデート作業に没頭していらっしゃるのかなと思いますが、購入者としては今回の暴落についてコメントが欲しいところです。

    (2007/11/19)
    久々にブログエントリがありちょっと安心しました。相場が安定したらフィボを引き直してみるというのは参考になりました。引き直した結果は現在の状況についてに書きました。インディケータのアップデートにも期待しております。

    (2007/11/23)
    書籍のアップデート+有料オプション第2弾の予告がありました。
    イラストが大幅に増えて印象が柔らかくなりましたね。しかしなんともかわいらしいイラストで…属性的にいうとショタな感じですね。まあ、私はかわいい物好きなので悪い感じはしないです。女性にも取っつきやすくなって良いのではないかと。
    ただ、これって真面目な人は怒ると思うんですが。
    (-_-)そんなことより内容の充実を…
    みたいな感じで。大丈夫でしょうか。

    (2007/11/28)
    ちなみに、有料オプションは取引時間帯が合わないと思うので購入していません。第二段もフォレックスファクトリー等でインディケータが落とせる今となっては自分で何とかなるのではないかなあと思っています。何とかならなかったら頼ることにします(^_^)。

    (2007/12/13)
    FOMCはあまりぱっとしなかったようで。実際に投資していないと解らないようなことが述べられていました。岡部さんはユロドル中心の投資のようですが、一つの通貨、一つの投資法を貫くのは投資にとって重要なのですかね。相場生活入門のキヨヒサさんもFAI投資法をおやめになり、サヤすべり取りに集中されるようですし。私はまだとても一つに集中するのは無理ですね。まだまだ未熟なのでどれが一番自分に向いていそうか模索している段階です。
    インディケータのアップデートがそろそろくるようです。岡部さんもなかなか忙しそうですね。
    (2007/12/19)
    ここ一週間ほど音沙汰なしですね。年内にインディケータのアップデート来ますかね。年内のうちに検証できると良いのですが。
    (2008/01/16)
    読者限定の有料オプションにつき購入を検討しています。有料オプション第2弾の告知がありました…が、まだリリースされませんね。ちなみに、第1弾システムのパフォーマンスは「物足りない」との評判がネット上の大勢です…って、いきなり販売終了ですか。よくわかりませんね。既存の購入者には01/09にあけましておめでとうございますメールが送付され、順次サポートメールに返信する旨の記載がありました。サポートが追いついていないので急遽販売終了、体制が整った後に新年度版として販売再開と妄想しています。

    (2008/01/22)
    返金希望者が作者の方と連絡とれない模様とE-BOOK白書を販売していた株式会社トレンドライフのメールマガジンでありました。

    返金請求に応じない場合は少なくとも民事上は付随的契約の債務不履行になりますね。これについては返金請求したい方は岡部さん個人やインフォトップやインフォカートへ請求を。

    メールでは詐欺罪で告発とおっしゃっていますが、刑法上の「詐欺」(刑法246条1項)はどうですかね。
    見解が分かれるところですが、返金保証は購入契約とは別個の付随的契約と解され、その点について錯誤に陥っているのみであり、商材の購入という点について錯誤に陥っているわけではないので、「詐欺行為」によって「錯誤」に陥っているわけではなく、クレジットカードによる支払いという財産の「処分行為」と「錯誤」の因果関係が認められないと考えると、構成要件に当たるとするのは難しいかもしれません…判例も取引上一般に用いられる「かけひき」の範囲内において多少の誇張や事実の歪曲があっても、通常相手方が錯誤に陥ることがない程度のものであれば詐欺行為とは言えないとしています。返金保証は「かけひき」の類のものと私は思います。
    また、社会通念上、初めから返金保証を受けるために商材を購入する者は通常存在しませんから、「返金保証がなければ商材を購入しなかった」という主張はそもそもおかしいと私は思います。
    私は法律家として開業しているわけではありませんので、この件につきましては専門家の意見を伺いたいところですね。こういうときにトレンドライフさんご自慢の顧問弁護士集団にコメントしていただけると良いのですが…。

    インディケータは返金保証は元々ありませんでしたので、民事上の責任追及もちょっと難しいかと。ソフトに組み込めば動作はしっかりとするものと思われますし、内容自体もなんとなく物足りないものの損は出ていないようですし、また、しっかりバックテストなど性能を担保するために作者が出来ることはされていたと思われますし…ここら辺は私が購入しているわけではないので解りませんが。

    メール転載の許可を株式会社トレンドライフに求めていますが、未だ返答がないので上記評論のための許可がいらない転載・引用を行うということでご了承下さいませ。何か不都合がございましたらご連絡下さいませ。>トレンドライフ様
    岡部さんは本当にただ忙しいだけだと良いのですけど…。

    2008年1月20日号 情報商材ジャーナルより引用

    引用ここから

    ●岡部健が逃げた!
    インフォトップで365日無条件返金を謳って販売していた
    「これが、唯一まともなFX本 98%のトレーダーが知らないFXの常識10」

    http://fx10book.com/の販売者 岡部健(岡部さんの住所・電話番号・メールアドレス)
    が行方をくらまし、詐欺の疑いが浮上した。

    特に12月に商材の既購入者に69000円でインディケーターを個人口座に
    振り込ます形で販売したが未完成の不良品。別売のインディケーターも
    完成次第配布するとの触れ込みだったがその約束も果たされず、
    質問メールにも回答がなされない状態。遂には1月11日に商材の販売を
    中止し、アフィリエイターとの連絡も絶った。

    まず、12月1日~1月10日までにインフォトップから岡部健の商材を
    購入した人は、1月末までにインフォトップに解約を申し出れば
    クレジットのマイナス決済扱いで事実上の返金を受けられる。

    それ以前の購入客についても、販売したインフォトップが返金する
    義務を有するが、そう簡単に応じるとも思えない。
    最終的にはASPの義務を確認し、損害賠償を請求する集団訴訟
    という展開もあり得るかも知れない。

    対岡部個人で訴訟する場合、岡部の戸籍附票から現住所を突き止める
    方法、特殊調査で突き止めるなどして訴訟を起こすことも考えられる。
    今回の場合、行方をくらます直前の高額商品販売という事実から
    詐欺罪で刑事告発するのも有効かと思われる。
    返金保証商材を販売して逃げると詐欺罪で逮捕される、という前例
    を作ることは業界の健全化にとってもいい。

    それより、高濱健一社長は逮捕者を出す前に被害弁済すべきだが。

    引用ここまで

    (2008/01/25)
    トレンドライフの山岸さんから転載許可いただきました。そういえば、当初から返金保証を履行しないつもりで販売していた場合は詐欺の可能性もあるのですね。ココ山岡の事例などを山岸さんが挙げられていました。確かに詐欺の疑いは浮上しているともいえるわけで、「詐欺の疑いが浮上」という山岸さんの表現は正しいですね。
    ただ、ココ山岡の事例が販売価格と実際の商品価値との間に大きな差があるのに対し、岡部さんの商材の場合は、他の商材との比較などからも適正な価格であると言って良い思われます。買戻特約と返金保証は同じと考えれば、当初から返金保証が履行できなくなるとの認識があったかどうかですね。ここら辺は私はエスパーではないので憶測ですが、返金率は低いと過去に岡部さんが私とのメールのやりとりでおっしゃっていましたので、欺く意図はなかったように思います。一般的な商材の返金率は2割程度らしいですね。返金率2割だとちょっと採算がとれるか微妙なラインですね。
    これも完全に私の憶測ですが、
    当初は返金率が低く儲かっていた

    システムの販売、しかしパフォーマンスあまり上がらず

    システム購入者が、
    ヽ(`Д´)ノ「何だよー!システム代返せっ!せめて商材代は返せっ!」と返金率上昇、はあり得ますね。
    とにかく、岡部さんは購入者に現在の状況を説明をして安心させるべきですね。商材自体は悪くないのですから…。
    トレンドライフの山岸さんには引き続き厳しく監視してもらいたいです。続報を期待しています。個人的には、岡部さんの商材に対する怒りの声がどのぐらい集まっているかが気になるところです。あんまり集まりすぎているようだと私の感覚が他の人の感覚とずれているということになるので…。

    (2008/01/30)
    岡部さんからの説明メール来ました。
    この説明メールは29日夜に送信されましたが、もっと早く出しても良かったと思いました。やはり少なくとも1~2週間に1回ぐらいは何らかの連絡がないと、
    (-_-)「どうしてしまったのだろう?なんか心配。大丈夫?」
    となりますね。

    特に返金請求をしている方の場合は、
    ヽ(`Д´)ノ「こらー。なにシカトしてやがるんだっ。」
    (-_-)「本当に返してくれるのかな…。」
    となるのも無理はないと思います。

    説明が全くないよりは良かったですが、人を雇ってでももっと連絡は密にすべきだと思いました。まあ、いずれにせよ、これでひとまず安心して良いのではないでしょうか。購入者としては、指標時などでのブログエントリを期待したいところなのですが。急減な円高に対する対処法やFOMC政策金利と関連しての今後の見通しなど、投資の際のヒントを期待します。

    なお、自己アフィリで購入した商材に関して返金請求した際にアフィリエイト報酬を差し引いて返金するというのは、私は公平かつ合理的だと思います。
    自己アフィリをした際に返金請求をする行為は、当初から返金請求する意図があるのに注文するような特殊な場合は格別、そうでない場合は原則として詐欺に当たらないと思います。なので、自己アフィリで購入した方も安心して返金請求して良いと思います。ただ、正直に申告した方がよいですね。
    岡部さんは「返金詐欺のようなこと」という慎重な表現を用いられていますね。とても賢明な方だと思います。ただ、自己アフィリエイト・キャッシュバックサイトへの報酬の支払いは相当前に廃止されているはずなので、購入日で振り分ければ一定数排除できるのではないかと思われるのですが…まあ、岡部さんもサポートする気になっているので、返金請求されている方は改めて返金請求メールアドレスにフォーマットに従いメールを送信し、少し待ってみて下さい。

    本文は以下になります。

    引用ここから

    こんにちは、岡部です。

    とりいそぎ業務連絡です。

    12月末-1月分の返金要求の処理は
    今のタイミング1月末に粛々と処理いたします。

    FX10セールスレターでお約束しておりましたとおり、
    返金理由を問わない、無条件全額返金保証ですが、
    一部の購入者の方で、自己アフィリ購入の方はその報酬額は
    すでにASPより返金、もしくは返金予定であるので当然差し引かれます。

    過去、この差益を狙う悪質な返金詐欺のような事が幾度となくございましたので、
    この部分のチェックで毎度返金処理にたいへんな手間がかかっていましたが、
    今回、それを軽減するために、一律以下のフォーマットで
    メールをいただけるとたいへんスムーズに
    全体の処理ができますのでよろしくお願いします。

    また処理を集中させるために、返金処理専用のアドレスをつくりましたので、
    そちらへ、返金請求のメールはお願いいたします。

    すでに、返金問い合わせメールをいただいた方で、現時点で未処理の方は、
    何度もお手数ではございますが、再度以下のフォーマットで、
    以下のメールアドレスにお願いします。

    (返金請求専用メールアドレスの記載)

    1.FX10本購入証明
    (インフォトップ、インフォカートより購入時に送付されたレシートメールのコピー)
    2.お名前(フルネーム)
    3.ご購入日時
    4.ご購入金額
    5.自己アフィリ報酬金額(なければ0円です。)
    6.返金額(ご購入金額 マイナス 自己アフィリ報酬金額)
    7.送金先、銀行口座の情報
    (例)
    三井住友銀行
    新宿支店
    口座番号
    カワセマナブ

    なお、少し個人的な理由により過去1か月ほどこのFX10関連のサポートが
    十分ではなかったですが、別段、サービスが終了したわけでもありませんし、
    2008年度版も発売する予定で、インディケータ、追加システムの開発も継続していきます。
    ご心配をおかけいたしましてお詫び申し上げます。

    このサポートの欠落をもって返金請求が複数ございましたが、
    それは私の落ち度であるので、もちろん問題ございません。
    ただ、商品購入時にお渡ししております、本書の内容は非常に高度で充実した内容であるのは
    厳然たる事実であるので、その点はぜひご理解いただけるとありがたいと思います。

    本書サポートブログの位置づけですが、常に頻繁な更新となるわけではなく、
    今回のように場合によっては時間もあくときもあるでしょう。
    当初本書の補足、商品のプラスアルファ、各種告知の手段としてはじめたブログで
    発売開始直後は本書の内容を補足する部分が多かったですが、
    現在の内容はほぼその補足の部分は網羅はされています。

    以上とりいそぎご連絡です。
    システム関連の告知、現状マーケットの分析のお知らせ、ブログエントリも追っていたします。
    引用ここまで


    (2008/02/02)
    岡部さんからコメント追加来ました。

    引用ここから
    (追加)
    前回、キャッシュバックについて記述しておりませんでしたが、
    購入金額より、キャッシュバック系販売アフィリエイターによる
    キャッシュバックが発生した場合も、同上に返金額から当然差し引かれます.
    引用ここまで

    正直申し上げてわかりにくいと思いますね、これは。
    アフィリエイト報酬の場合は岡部さんがインフォトップなどを通じて自己アフィリエイトでの購入者に支払っているので、「紹介者=購入者」となり、両者は当事者と評価できることから、返金の際の差額の差し引きは、「契約がなかったことにして元の状態に戻す」という原状回復の観点から見れば公平かつ当然とも思えます。
    一方、キャッシュバックに関しては、間にキャッシュバックサイトのアフィリエイターが介在し、岡部さんはその人に報酬を支払っているのみなので、「紹介者≠購入者」であり、契約を解除し、元の状態に戻すとして当然にキャッシュバック額の差し引きを行うべきことにはならないと思われます。
    また、キャッシュバック額のみの差し引きだとトータルで岡部さんに損失が発生するはずですが、これは許容するのでしょうかね。アフィリエイト報酬額の差し引きだと購入者がキャッシュバック額との差額をかぶることになりそうですが、これはちょっと不当のように思います…「全額返金保証」の文言にも反していますし。また、キャッシュバック系アフィリエイトはそれが禁止されるまでは完全に正当なアフィリエイト行為だったはずなので、通常のアフィリエイト行為と同様に取り扱い、キャッシュバック額などを考慮に入れないようにすべきだと思いますし、 そもそもキャッシュバックは岡部さんがしているわけではないのでいくらキャッシュバックしていたかは岡部さんには解らないはずなんですが。
    ちょっと雲行きが怪しくなってきたと思いますので、注意深く監視していきたいと思います。
    (2008/03/21)
    そういえば久しぶりにブログエントリ来ましたね。返金請求騒動は落ち着いたみたいで良かったですね。

    これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】 


    続きを読む »



    FX-Jinさんって信用できるの?

    (2014/02/24)
    /"( ̄△ ̄)"\ところで、FX-JinさんはなんでTSPみたいな高額な商材を出しているのかしら…やっぱりお金儲けのためかしら?投資で儲けているはずなのにね?TSPを入手したFX-Jinさん信者のsalさんは何か申し開きがあるかしら…
    ( ̄~ ̄)いやいやいやいや…FX-Jin教に入信した覚えはないからね?お金儲けってそりゃそうだよ。お金を稼ぐことは別に恥ずべきことじゃないから。私は詐欺などでなければどんどんやれば良いと思うんだけど、世間一般の人の感覚からするとちょっとずれているかもね…そういえばこの前、こういう難しい問い合わせをもらったんだよね。

    (`Д´)FX-Jinは商材もいろいろ出してて実績はあるみたいなんだが、逆にそれがなんかちまちま手法を切り売りしているように思えてあんまり信用できん!他のアフィリエイトをしていないブログでも検証以前の問題だと言っている!お前のそのTSPの「とても良い商材」の評価は当てになるのか!?

    ( ̄~ ̄;)ってね。うーん。とりあえず、

    ( ̄~ ̄)私は実際今回の商材を確認しましたが、今までFX-Jinさんが出されてきた各商材の集大成であり、FX教材の一つの完成形と言っても過言ではないと思いました(さすがにほめ過ぎかな?) まあ価格が高いだけの価値はあるということです。私の「とても良い」の評価は、私が主観的に「万人にお勧めできる。努力すれば身につく手法である」と思ったということでつけました。一つの意見として参考になさって下さい。

    ( ̄~ ̄;)と返答したよ。本心だしね。まあただ確かにFX-Jinさんは、一般のお客さんから見るとそういう側面はあるように見えるかも。いろいろと他の方の商材販売のお手伝いのために顔も出したりしてね。
    でも、私が思うに、商材販売者の方が自分の使用している手法を売るというのは実に大変なことなんだよ。一つ手法を世に出すと、今まで気づかなかった改善点や他のニーズがどんどん見えてきたりして、そこでその求めに応じてどんどん良かれと思って商材を出していくっていうね。過去にはシグナル配信もしてたみたいだけど、それはやめてしまったようだね。
    FX-Jinさんは「自分はおかげさまでFXで成功したから、今度は他の皆さんに勝てる投資家になってもらって、自立した経済人が多い社会にしたい」という志を持っているみたいだから、シグナル配信だとその目的が達成できないと思ったんだろうね。シグナル配信を受ける方はシグナル配信者であるFX-Jinさんに完全に依存することになるからね。「自立した経済人」は出来ないということでやめてしまったと。

    あと、私が最近思うのは、FXは稼ぐ方法が一通りではなく、個人個人によって自分に合う手法、合わない手法があるということをたぶんFX-Jinさんは認識していて、いろいろと個人個人の好みに合わせた手法を出したり、自分の手法が合わないかもしれない人のこともカバーするため、他の方の手法を推薦したりしているのではないかなと。たとえば、どこで見たか聞いたかは忘れてしまったんだけど、トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFXを出されているFX-Jinさんのお弟子さんの関野さんも、FX-Jinさんの 【支持されて二周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版は合わなかったという話も聞いているし、田村氏のOne Minute's FXなど裁量をほとんど用いない方法も紹介していたりしていたので、

    ( ̄~ ̄;)「この人はずいぶん顧客のニーズにこたえるのに熱心だなあ。それはいいんだけど、でも、お客さんには分かりにくいかもしれないかな…完璧主義?それとも小心者?」

    と私は考えていたりしてたわ。まあもちろんお金儲けするためというのはあるよね。もうFX-Jinさんは一人のトレーダーという立場でなく会社を束ねる実業家として守らなければならない人たちがたくさんいる立場で、そのためにはお金が必要だからね。
    (そういえば田村さんのOne Minute's FXは近々再販されるらしいです。入手しそこなった方は期待して待つといいですね)。

    /"( ̄△ ̄)"\あなたそういえば確か去年の夏ごろに、

    ( ̄~ ̄;)恋スキャは「良い商材」なんだけど…困ったなあ。これ手法簡単すぎて、ぱっと見て分かっちゃうし、裁量明らかに入るよな…「お勧めしてもよい商材」にしようかな…物事の無駄な部分を省いて単純化して誰もが分かるように説明するのがうまい、ということもできるけどね……評価はとりあえず暫定評価にして、ちょっと考えよう(ぶつぶつ…)

    /"( ̄△ ̄)"\…とかパソコンの前で迷っていたわね?結局暫定評価のままなわけね?
    ( ̄~ ̄;)うーん、一応「良い商材」ということで。ちなみに、恋スキャの位置づけはスキャルピング技術の習得に特化したもので、今回のTSPの位置づけである、相場を読み解く「裁量技術」の向上とはかぶらないね。 FXライントレード・マスタースクール ~ FX成功の18ステップ ~も再販されているけど、TSPの下位互換かな。TSP買っている人はライントレードも自然と身につくと思うから、買う必要ないと思う。あと、ライントレードの習得特化でこの価格は高いかな。一応評価は「お勧めしてもよい商材」だけど、「特にお勧めしない商材」に近いレベルかな。
    /"( ̄△ ̄)"\まああなたがFX-Jinさん信者でないことはとりあえず信じてあげましょうか。TSP結構有益そうな内容だったし。ただ、才気あふれる私は山口さんの新刊だけで大丈夫だったかもしれないけどね。
    ( ̄~ ̄;)うーん、そうかもしれないし、そうでないかもしれないね?TSPにある問題集で答え合わせしてみるかい?実際のチャートを見てFX-Jinさんの手法的に判断が正しいか否かを確かめられるんだけど…わたしでも少し外したわ。
    /"( ̄△ ̄)"\まあそれは後でやってみようかしら…
    ( ̄~ ̄)わたしから言えるのは、FX-Jinさん個人はお会いしたことないからともかく、FX-Jinさんが出している商材はとてもお勧めなものもあるし、あまりお勧めでないものもあるよということかな。
    /"( ̄△ ̄)"\あら、穏当すぎてつまらない結論ね。まあそんなもんよね。


    (2015/04/09)
    こんばんは。先日税金の支払いがまとまってきて大変ということをお話ししたのですが、法人税法違反の罪で法人としての株式会社クロスリテイリングさんと現会長のFX-Jinさんこと山口孝志さんが在宅起訴されたようですね。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84933110X20C15A3CC0000/

    クロスリテイリングさんのページにもお詫びが掲載されています。
    平成25年6月期における法人税法違反について(お詫び)

    お金儲けに熱心なのは別に一向に構わないですし、むしろ良いことだと思いますが、脱税はだめですね( ̄へ ̄) 経費削減のため節税しようと思ったのでしょうが、この起訴内容が事実であると仮定すると、「間違ってやってしまう」ようなことではないので。起訴されても有罪となるまでは無罪と推定されるので、断言はしないつもりですが、税務署が税務調査で証拠となるものを掴んでいないと地検も起訴をしないと思うので、たぶん間違いないかなあと思います。
    時流に乗って急成長を遂げる会社は少し脇が甘くなるところもあるとは思いますので、これを教訓にして厳正な組織運営を行い、今後も良い商材を作っていってもらいたいなと。作っているものは良いものなのですから。マックス岩本さんの新しい商材も出るようですし、公正な批判は真摯に受け止めて頑張ってもらいたいですO( ̄へ ̄)

    なお、今回の問題でクロスリテイリングさんの商材のサポートなどに影響が生じる恐れに関しては、私はほぼないと考えます。会社としての利益は上がっていて、税務署の指摘で修正申告に応じているようですし、また、クロスリテイリングさんはもはやFX-Jinさん一人の信用で成り立っている会社ではないので、今回の問題の悪影響の及ぶ範囲は限定的だと思います。

    今後も続報が入りましたらこちらで取り上げます。

    なお、クロスリテイリングさんの商材の内容に関しましては、私が確認して評価をしているものにつきましては全く問題なく良いものですので、その点は安心して下さい( ̄~ ̄)



    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。