投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    下落相場でもボックス相場でも勝てる!驚異のFX資金3分割投資法


    (2007/06/22)
    プレビュー版を拝見したところ大変丁寧な説明がされていたため期待できると判断し、今回、モニターに応募して拝見しました。

    内容はFXの基本から資金管理、及び分割した資金ごとの取引方法をまとめたものです。初心者から中級者向けです。結論から言えば、すぐに利益に直結するとはいえないものの、長期間にわたり安定した利益を得るために必要な知識や、相場で生き残っていくための心構えが得られる点でとてもよい商材だと思います。正直、私がFXを始めるときにこの商材があれば良かったのにと思いました。

    資金を三分割しポートフォリオを組むのですが、資金配分の比率や取引の仕方が具体的に述べられている点、また、初心者に対する注意点がしっかりと述べられている点が良いと思います。特に後者に関しては、リスク管理能力が十分でない初心者に対し、高レバレッジによるハイリスクな取引を推奨する無責任な商材販売者が多い中、3つのトレード方法についてそれぞれ比較的(というかかなり)低い推奨レバレッジを指定している点に大変好感を持ちました。

    デメリットはあまり無いのですが、資金を三分割して運用するので初めから多めの資金、できれば100万円単位の資金があるのが望ましい点、取引手法については作者の経験に基づくものであり、検証されたわけではないという点だけです。ただ、初心者にとっては十分有用であり、安定した利益が得られるだろうと思います。

    相場で生き残っていくためには資金管理が最も重要である、という当然のことを改めて認識させられた商材でした。

    (2007/08/26)
    今年のお盆休み中の相場は乱高下し大変でしたが、今回大きな損失を被った方に特にお勧めしたい商材です。
    私も将来3分割出来るほど資金が貯まったらこの商材の通りに資金を分散するつもりです。モニターに参加して本当に良かったと思いました。
    まあ、ポートフォリオの組み方としては正攻法なので、「驚異の」という宣伝文句は当を得ていないと思いますが、なるほどねと思わせる内容です。お勧めします。

    (2007/10/10)
    こちらの商材について作者の方に質問を行ったのですが、返信がありません。私がモニターだからかもしれませんが。まあ、商材自体がよいものであることには変わりがありません。

    少し具体的に述べると、以下の3つのように資金を分割します。

    1 上昇トレンドにおいてスワップ狙いのポジションを持つ低レバレッジ投資
    2 トレンド相場においてトレイリングストップを使ったスイングトレード
    3 レンジ相場でのスキャルピング

    1と2と3のポジションについて1を重視した資金比率での計算を行ってみたところ、改めてこの戦略のすばらしさ、特に堅牢性に感心しました。恐らく取引に相当失敗するか、2のポジションを下落相場で取り損ねない限り月単位でマイナスになることはほぼないでしょう。仮に損失が発生したとしても、少なくとも他の商材の手法よりはドローダウンは少なくなると思われます。さらに言えば、年単位で考えれば1の利益により非常に損失をカバーしやすい手法といえます。

    もっとも、今は1のポジションを持つにはタイミングが悪いですね。もうちょっと待った方が良いですね。まあ、このまま上がり続ける可能性もなくはないんですけど。

    この商材の悪口はあまり聞かないですが、その原因は以下のことによると思います。

    1 理論的に素晴らしい商材なので、もし損失が出ても、
    (T_T)「ああなんてこった…でも相場を見られなかった、決断力がなかった自分のせいだし…」
    となり、商材の悪口が表に出てきていない

    2 スワップ狙いのポジションを相当長期で持ち続けるので、長期的にはほぼ必ずプラスに転じてしまうから

    ちなみに、私は現時点ではこの投資法を使っていません。以下、その理由です。

    1 確かに手法は良くできているもののスワップ狙いの投資を含んでしまうので、資金はできれば100万円単位で行うが望ましく、私がFXに割ける資金(10万円単位)から考えるとこの投資法は私向けではないから。作者は20万円から出来ると主張していますが、その場合は1000通貨単位で取引できるところ(外貨exやヒロセ通商さん)で取引すべきですね。

    2 1000通貨単位でこつこつやっても良いのですが、正直申し上げて私の気が短いので。
    (`ヘ´)「こちとら江戸っ子で気が短いんでいっ。」という感じです。はい。

    3 長期ポジションになるほど保有リスクは高まるので。さらには、睡眠時など、特に週末に相場から離れている時に保有リスクを負うよりは、出来るだけノーポジションでストレスなくのんびり過ごしたいという気持ちがあるので。
    (`ヘ´)「宵越しのポジションは持たないんでいっ」という感じです。はい。まあ、実際は宵越しのポジションはけっこう持ってますけど、週越しのポジションはあまり持たないようにしています。

    1億ぐらい稼いだ後なら導入するかもしれません(^_^)。ただ、将来
    (-_-)「うーあのときすぐに1000通貨単位からでも始めていれば今頃は…」
    と後悔するかもしれませんが。

    (2007/12/21)
    今月末で値上げするとのことでした。まあサポートの都合もあると思いますのでやむを得ないですね。資金管理について学びたい方には最適の商材です。検討されている方は是非。

    下落相場でもボックス相場でも勝てる!驚異のFX資金3分割投資法



    商材の交換についての考察

    そういえば、最近投資の商材交換をしているのを投資に関するメールグループで見かけたりします。しまいには直接私にメールで持ちかけてきたりする方もいらっしゃったりするのですが…(-_-)ナンデカナー。

    某動画配信サイトでアニメをチェックしていると書いたからそういうことも平気ですると思われたのかもしれません。アニメなどの動画のダウンロードは違法ではない、アップロード、すなわち公衆送信可能とすることが違法と私は昔勉強したような気がするんですが、どうなんでしょうかね。ダウンロードする側もアップロードするよう誰かをそそのかすなどした場合には違法となる余地がありそうですが。法律の専門家の方に解説を伺いたいです。違法だったらちゃんと生で見ようかと。ただ、深夜帯ですからハードディスクに録ったほうが良いかな…。

    話を商材交換に戻しますが、結論から申し上げれば、商材交換という形でのお取引はいたしませんので、少なくともそういうメールを私に直接送るのはおやめ下さい。商材は一般的には高額なのでお気持ちは理解できないわけではありませんし、商材交換している人を商材の発行者にちくってやろうなどとは別に思わないです。しかし、商材の作者は正当な対価を得るべきであると私は考えていますし、たかだか数万円の商材のために著作権法に基づく刑事責任並びに民事の債務不履行責任を負うのはリスクが大きすぎると思います。それに、商材ぐらいは自分の稼ぎで買います(`へ´)バカニスルナッテンデイ。
    具体的には、商材に関する評判などトレーダー同士の情報交換程度なら許されると思われますが、pdfそのものの頒布は間違いなくアウトです。頒布されたpdfをダウンロードするのは現状では一応OKかと思います。検索で引っかかった場合や一方的に送りつけられた場合などでダウンロードしたから犯罪だなどといわれたらたまったものではないですよね。違法に頒布されていると知ってダウンロードした場合を違法にしようとする立法論があるとのことです。現状でもアップロードを所持者に頼んだ場合などは共犯になりそうですね。pdfの規約が仮にダウンロードした人に適用されると解するならば、ダウンロードだけで民事上違法となる余地はあるかもしれませんが、この主張はちょっと難しいかな…。単なるロジックの公開は以前どこかのブログエントリで述べたように著作権法上の例外に当たりOKかと思いますが、著作権法は専門ではないので解りません。機会があれば大学院などに行って勉強してみようかなと(^_^)。いずれにせよ、ルールはしっかり守りたいものです。
    まあ、商材の交換を持ちかけている時点でその人はまともな人間ではないと私は思うので、正直申し上げてあまり関わり合いになりたくないですね。あまり参加していないのに言うのもなんですが、メールグループも早く元に戻って欲しいです。管理者も不作為による幇助行為として法的責任問われる可能性があるのに何で放置してるかな(-_-)…と思ったら注意を喚起する管理者メール来ました。管理者の方はファンド設立でお忙しかったようで、管理しきれない面があるのは理解できますが、もうちょっと早くても良かったかもですね。これでグループが元に戻ることを期待します。



    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    フェイスブック

    ツイッター

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。