投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    (ーー゛)注文の集中を見られるインジケータはありませんか?

    維新流トレード術と関連して下記の質問をいただきました。

    (ーー゛)さるさんこんにちは。維新流トレード術で維新の介さんが

    (^・w・^)←維新の介さん 5分足でトレードする場合でも、1時間足など他の時間足を見て損切注文が集中しているところでないと値が伸びにくいですから、気を付けてくださいね。

    (ーー゛)とおっしゃっていたのですが、まだ勉強不足みたいで節目で見分けるのが難しいのですよね…なにかそういう注文の集中しているところを見られるインジケータなどはありませんか?
    ( ̄~ ̄)ありますあります。OANDA Japan(オアンダジャパン)さんのOANDA OpenOrder(オアンダ オープンオーダー)、OANDA Orderbook(オアンダ オーダーブック)というインジケータがありますよ。画像添付していいかは確認しますが、便利なので私も参考に見ています。自分が引いた水平ラインの場所に注文が集中しているかが見られますので、ライン引きの答え合わせにも良いかと。ただ、注文量については過去のある時間帯の指値、逆指値注文のみなので、その点は気を付けて使ってくださいね。OANDA Japan(オアンダジャパン)さんでMT4口座を開設して、20万円預け入れ、10万通貨以上の取引をして応募すると使えますよ。詳しくはOANDA Japan(オアンダジャパン)さんの説明ページを参照してください。
    (ーー*)お、それは良いですね。利用を検討してみます。
    ( ̄~ ̄)はい。気が向いたら是非使ってみてください。



    投資の分野における再帰性理論について

    (2016/11/23)
    アダムセオリーについての記事と関連して再帰性理論について別記事をまとめておきます。

    投資の分野における再帰理論(再帰性理論)というのは、一般的には、取引市場の参加者がそれぞれバイアス(偏り)をもって市場で活動することにより、市場は偏りを持った状態となり、その偏りがさらに市場参加者、そして将来の市場にも影響を及ぼすことを言います。著名な投資家であるジョージ・ソロス氏がその著書で述べられている理論です。
    誤解を恐れずに一言で言い表すならば、「マーケットはいつもちょっと行き過ぎた反応をするものである」ということです。
    マネーボイスさんの記事に分かりやすいものがございましたので、詳しくは下記を参考にしてください。

    天才投資家ジョージ・ソロスの「再帰性理論」をもっと分かりやすく!=東条雅彦
    http://www.mag2.com/p/money/27456

    ワイルダー氏のいう「再帰理論」がソロス氏の「再帰性理論」と全く同じものかについては、著書で確認次第追記します。
    また、ソロス氏の再帰性理論についての具体例に関しまして、上記マネーボイスの記事に挙げられているものの他、ドル円などの例があったかと。

    興味がある方は、詳しくは下記各書籍を読んでみてください。新版 ソロスの錬金術がもっとも主要な著書となります。ソロスの講義録は分かりやすいかと。ソロスは警告するはその時々の具体例が先取りして述べられていますから、ソロス氏の先見の明のすごさがよく分かる書籍かと。

    新版 ソロスの錬金術がお勧めです。一冊読むのであればこれを読んでおくと良いかと。

    新版 ソロスの錬金術
    ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて

    ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ
    ソロスは警告する 2009 恐慌へのカウントダウン
    ソロスの警告 ユーロが世界経済を破壊する




    (-_-;)FXに興味があるのですが、手持ちの資金が少ないのです…(2) この元金をノーリスクで増やせませんかね?

    下記のようなお問い合わせをブログ開設当初より多数頂戴していますので、回答しておきます( ̄_ ̄;)

    (;-_-)FXに興味があるのですが、恥ずかしながら手持ちの資金が少ないのです…何とかなりませんか?
    ( ̄_ ̄;)えー、何とかなりませんかというのはずいぶん抽象的なご質問ですね…具体的にはどのような問題ですか?
    (;-_-)お金がないという問題です。
    ( ̄_ ̄;)うーん、お金がないというのにも色々と段階がありますね…もしかしてFXの口座に預け入れるお金がないということですか?
    (;-_-)えーそれは5万円くらいは何とか…
    ( ̄~ ̄;)ああ、少し安心しました。正直申し上げて、「投資に回すお金がないから貸して下さい」って言われたらどうしようかと思いました。
    ただ、5万円はやや心細い元金ですね…30万円くらいあると最大5万通貨単位くらい取引できるので利益を上げやすくなると思いますが…ただ、そのくらいの元金ですと逆にあまり損失なく実取引で経験を積めるかと。儲けは少なくなりますが、初めは勉強だと思って少額から取引されてはいかがですか?1通貨単位から取引できる会社もありますし。
    (;-_-)うーん、まあそれはそうなんですけど、実際のトレードをするのは勉強してからにしたいし…この5万円をリスクなく増やせないものですかね…
    ( ̄~ ̄)えー、まあ初めは皆さん資金が少なくて苦労されますよね。FX業者のプロモーションで口座開設で現金をプレゼントしてもらえるところがありますね。FX会社についての記事に少し触れていますが、口座開設のみで現金がもらえるところ、入金までで現金がもらえるところ、入金に加えて取引が必要なところがありますね。なお、海外の業者は税金上の理由及び資金の安全性の問題からお勧めしていません。
    ( -_-)…そういえば、ポイントサイトなどでFX会社の口座開設をするとポイントがもらえるところがあるって聞きました。
    ( ̄~ ̄)そうですね。ポイントサイト以外でも自己アフィリエイトなど探せば色々とあるので探してみると良いと思います。
    ( -_-)自己アフィリエイトってなんですか?
    ( ̄_ ̄;)えー、あーまあそれは長くなりそうなのでまた別の機会に…投資とあまり関係がなくなってきてしまいましたし…
    (*-_-)ちょっと、さるさん! 気になるからちゃんと教えてください! 私みたいに資金が少なくて困っている人がたくさんいると思うんです。お願いします!
    ( ̄_ ̄;)えー、そこは私が教えなくても

    (^。^)よっしゃ! このわしがアフィリエイトについて1から教えたる! わしについて来い!

    ( ̄_ ̄;)…というように、アフィリエイトについて喜んで教えて下さる方がたくさんいらっしゃると思うので、その方たちに聞いてもらえますか?
    (*-_-)さるさん!そんなこと言わないで教えてください!
    ( ̄_ ̄;)えー、あまり気が進まないなあ…「種銭(たねせん)を作る方法」ということで、コラムのネタとして時間があるときに考えてみます…。
    (*-_-)さるさん! 今でしょ! 今教えてください!
    ( ̄_ ̄;)えー、今ですか…うーん、あまり気が進まないなあ…「自己アフィリエイト」で検索するといくつかヒットしますよ。

    (^。^)よっしゃ! このわしが自己アフィリエイトについても教えたる! わしについて来い!

    ( ̄_ ̄;)というような、世話好きな方がいろいろと教えてくれますよ。
    (;-_-)えー、そんなこと言わないでさるさんが教えてくださいよ…知らない人に問い合わせするのはちょっと…。
    ( ̄_ ̄;)あなたが問い合わせをしてくださるまでは、私とあなたも全く知らない人同士だったのですけど…
    (#-_-)そんなことありませんよ。ブログは以前から拝見してましたし!
    ( ̄_ ̄;)うーん、まあ初めはみんな知らない人だということを言いたかっただけです。 まあ、とりあえず必要になると思いますので、商用利用OKなFC2あたりにブログを作りましょうか。ブログがないとアフィリエイトサイトの審査に通らないことが多いので…私みたいに投資に関係するブログにすると良いですよ。内容は自分で考えてくださいね…ブログを作って記事をいくつか作成したら教えてください。自己アフィリエイト用なので、そんなに深い記事は書かなくても構わないかと。慣れてきたら別のブログサービスに引っ越ししてもいいですし、投資よりもアフィリエイトの方に興味が移るかもしれませんし。
    (;-_-)うーん、それはかなり面倒そうです…
    ( ̄_ ̄;)えー、そこは面倒がらないで下さいよ…日頃の買い物でもポイントサイトよりも自己アフィリエイトの方が一般的には還元率が高いですから、継続的にお得かと。

    FC2ブログの登録は↓にバナー張っておきますからこちらからどうぞ。


    (2016/11/21)
    アフィリエイトフレンズ
    アフィリエイトフレンズ
    というサイトをご紹介くださった方がいらっしゃったので、こちらで紹介しておこうかと。
    アフィリエイトに興味がある方はこちらのサイトに登録すると丁寧に教えてもらえるかと。私よりもアフィリエイトで報酬を得ている方々から話を聞けますよ。種銭が足りないので作りたい、という方は興味を持った商品を紹介してみてはいかがでしょうか。

    アフィリエイトについてですが、私にとってもこのブログは収益源としてなかなか侮れない側面もあります。まれにブログからの収益の方が多くて
    ( ̄~ ̄;)うーん。まあ収益があるのはいいことですよね…家人さんと何か美味しいものでも食べに行こうかなあ…
    となる場合があります。
    やや…というかかなり安定性を欠くものの、ブログは一度記事を書けばほぼノーリスクで収益源となりますから。収入源が他にあることは投資を行う際の経済的・精神的安定につながるわけで。兼業トレーダーの方が専業トレーダーになる際に、他の収入源を確保しておくなど万全の準備をすべきだと私が思う理由です。後先考えずに踏ん切りがつく人がちょっとうらやましいとも思いますが( ̄~ ̄;) 私は、ゲームでたとえると、「レベルを上げて物理で殴るタイプ」なのですよ。博才はないと思うので、「チャンスを確実にものにする」ための準備をいかに怠りなくやっていくかが大切だと思っています。

    ブログ運営は投資のための種銭も増やせますし、投資を学ぶための教材の費用なども賄えますから、「自分が記載したことに責任を負える方であれば」やってみると良いと思うのですけどね。やってみたら案外投資よりもサイト運営の方に才能が開花し、そちらがメインになってしまうかもしれません( ̄~ ̄)

    ただ、私がブログやってみては?とお勧めした方で実際にサイト運営しはじめた方は皆無です。
    (^m^;)暇はあるけどお金はないんですよね~
    と言っている若い方にはまずは行動しなさいと励ましてあげたいです。暇すらなくなってしまう前にやりなさいと O( ̄へ ̄)


    アフィリエイトについて

    (2014/02/24)
    FX-JinさんのTSPについての問い合わせについて
    (`Д´)FX-Jinは商材もいろいろ出してて実績はあるみたいなんだが、逆にそれがなんかちまちま手法を切り売りしているように思えてあんまり信用できん!他のアフィリエイトをしていないブログでも検証以前の問題だと言っている!お前のそのTSPの「とても良い商材」の評価は当てになるのか!?


    /"( ̄△ ̄)"\こんな問い合わせをいただきましたが…ところで、アフィリエイトしているsalさん、アフィリエイトしていないブログについてはどう思っているの?
    ( ̄~ ̄;)おっ、なかなか鋭いところついてくるね。アフィリエイトをしていないブログについては、問い合わせをいただいた方は名前をあげて下さっていて、私もそのブログは見たことがあるんだけど、詐欺商材を撲滅するために無料で文筆活動をなさっているという正義感溢れる奇特な方という印象かな。アフィリエイトをしていないブログは第三者の立場から情報商材業界を健全化するために必要だから、あっていいと思うよ。むしろボランティアでやるなんて、大変頭が下がる思いだよ。
    /"( ̄△ ̄)"\じゃあ、アフィリエイトをしているsalさんはお金がほしい普通の人ね…
    ( ̄~ ̄)いやいやいやいや…私は基本的には自分が良いと思ったものしかお勧めしないからね?まあお金はないよりはあった方がいいから、私は「普通の人」かな。言いたいことを書きつつも、せっかく良い商材をお客さんに橋渡ししたのだったら、それに用いた自分の労力に対して正当な報酬を堂々と請求することを信念としているから。これは私が今自由業をメインに生計を立てていることが大きく影響しているかな。たぶん無料だったらあまり熱心にはブログをやらないかな。商材を購入するのにもお金が必要だし、また、報酬が発生しないとそれに伴う責任が生じないから、ブログの記載に緊張感を欠くことになると思う。
    /"( ̄△ ̄)"\まあ、情報を手に入れるのにお金が必要なのは分かるわ。わたしも本とかたくさん買うからね…ただ、最近はネット上に無料で転がっている情報もあるから、それもうまく使えばいいと思うけどね。
    ( ̄~ ̄)そうだね。問い合わせの方が記載されていたブログは結構有益だったね。インタラクティブ・ブローカーズとブルームバーグTVを私はこのサイトで知ったし。機会があればお礼を言いたいかな。
    /"( ̄△ ̄)"\普通に商材販売者の方にメールで質問するみたいにお礼言っとけばいいのに。
    ( ̄~ ̄)でも、その方はアフィリエイト嫌いみたいだから、私がメールしたらどう思うかなあ…気分を害さないといいけど。
    あと気になったのは、「検証以前の問題」という文言が、「自分で商材を入手したり、そうでなくても手法などについて信頼できる筋から取材を行ったうえで、一見して明らかに有用性がないことが判明したので、ブログの訪問者の方がわざわざ検討する価値がない」ということを伝えるつもりで書いているかかな。そのブログの作者の方は、商材がある特定の類型にあたること、販売会社が過去に有用性の低い商材を出したことを「検証以前の問題」の評価の根拠にしているんだけど、それだけでは足りないと思うんだよね。確かに「前回以前の商材の有用性の低さ」は、今回の商材の有用性の低さを推量させる要素ではあるけど、そうならずにしっかり改善してくる場合も当然あると思うんだよ。私は悪い評価を下す前に結構念入りに調べた上で、明らかな損害が生じる危険性が生じる場合にだけ、その損害の危険性を具体的に指摘したうえで「悪い」評価を出してるよ。
    /"( ̄△ ̄)"\なるほど…最近あなたが実質的に「特にお勧めしない商材」を最低ランクにして、悪い評価あまり出さないのは単に面倒だからってことが分かったわ。
    ( ̄~ ̄;)一応私が「ほめて伸ばす」タイプだってこともあるよ?あともう一つ気になったのは、このサイトの方は適切な方法で投資を学ぶべきって言っているんだけど、「具体的にどの教材で投資を学ぶべきなのか」について、ちゃんと説明しているか否かが分からなかったかな。少なくとも私は見つけられなかったんだよね。私の探し方が悪かったせいかもしれないけど…。
    /"( ̄△ ̄)"\それがないと何か不都合かしら?最悪投資自体をやるのをやめればいいんじゃないかしら…
    ( ̄~ ̄;)いやいやいやいや…人の欲っていうのは尽きないからそれだとうまくいかないんだよ。たとえば、
    (@_@;)どうしても投資で成功したい!そのためにこの商材を…
    ( ̄~ ̄;)という人がいたとしようか。その人に
    (/ロ゜)/「いやいやいやいや…その商材は詐欺だからやめておきなさい!」
    ( ̄~ ̄;)とだけ注意してやめると思う?
    /"( ̄△ ̄)"\まあやめないわね。そういう切羽詰まってる人は、うさんくさい訳が分からないものにお金を出してしまいがちだもの。「溺れる者は藁をもつかむ」というやつよね。
    ( ̄~ ̄)そうそう。まあ、その人が買おうとしているものがそこまで評判悪いものでなければ、周囲の人は余計なこと言わずに放っておいても良いんだけど、もっと安く効率的に投資に必要な知識を身につけられたり、商材がそもそも詐欺的な場合がある。そういう場合は、まずは正しい知識が載っているサイトに誘導したり、安価で手に入る書籍を紹介した方がいいと思うんだよね。そして、文字だけだとわかりにくい場合、分かりやすい商材を紹介したりした方が、結果としてのその人が高価すぎる商材や詐欺商材を購入するのを防げると思うんだよね。
    /"( ̄△ ̄)"\まあ、たとえば維新の介さんの商材は初心者が買うにはおすすめよね。指標の詳しい説明はグーグル先生にでも聞けばいいけど、どういう意図でその指標を使っているのかは分かりにくい場合があるものね?
    ( ̄~ ̄)そういうこと。まあ、書籍でも一応ないことはないんだけど、投資苑 - 心理・戦略・資金管理 とか?初心者にはとっつきにくいし、高いよね…かなりの人が挫折すると思うよ。だから、FX投資の入り口として購入してもらう商材として、とても良いと思ったんだよね。
    /"( ̄△ ̄)"\まあ私はあなたがアフィリエイトしようがしまいがどちらでもいいわ。あっ、もしかしたらうまくいけばお金くれるかもしれないわね…ならむしろやりなさい/"( ̄▽ ̄)"\つ(-_-;)
    (-_-;)家人さんにはあげないよ…たまに食事とかおごるからそれで勘弁してね。
    /"( ̄△ ̄)"\軽い冗談よ。まったく、相変わらず冗談が通じないわね。


    (2016/11/21)
    アフィリエイトフレンズ
    アフィリエイトフレンズ
    というサイトをご紹介くださった方がいらっしゃったので、こちらで紹介しておこうかと。
    アフィリエイトに興味がある方はこちらのサイトに登録すると丁寧に教えてもらえるかと。私よりもアフィリエイトで報酬を得ている方々から話を聞けますよ。種銭が足りないので作りたい、という方は興味を持った商品を紹介してみてはいかがでしょうか。

    アフィリエイトについてですが、私にとってもこのブログは収益源としてなかなか侮れない側面もあります。まれにブログからの収益の方が多くて
    ( ̄~ ̄;)うーん。まあ収益があるのはいいことですよね…家人さんと何か美味しいものでも食べに行こうかなあ…
    となる場合があります。
    やや…というかかなり安定性を欠くものの、ブログは一度記事を書けばほぼノーリスクで収益源となりますから。収入源が他にあることは投資を行う際の経済的・精神的安定につながるわけで。兼業トレーダーの方が専業トレーダーになる際に、他の収入源を確保しておくなど万全の準備をすべきだと私が思う理由です。後先考えずに踏ん切りがつく人がちょっとうらやましいとも思いますが( ̄~ ̄;) 私は、ゲームでたとえると、「レベルを上げて物理で殴るタイプ」なのですよ。博才はないと思うので、「チャンスを確実にものにする」ための準備をいかに怠りなくやっていくかが大切だと思っています。

    ブログ運営は投資のための種銭も増やせますし、投資を学ぶための教材の費用なども賄えますから、「自分が記載したことに責任を負える方であれば」やってみると良いと思うのですけどね。やってみたら案外投資よりもサイト運営の方に才能が開花し、そちらがメインになってしまうかもしれません( ̄~ ̄)

    ただ、私がブログやってみては?とお勧めした方で実際にサイト運営しはじめた方は皆無です。
    (^m^;)暇はあるけどお金はないんですよね~
    と言っている若い方にはまずは行動しなさいと励ましてあげたいです。暇すらなくなってしまう前にやりなさいと O( ̄へ ̄)


    ( 一一)FX投資における師匠を探しているのですが、誰がお勧めですか?

    (2016/06/27 2016/07/04追加)

    ( 一一)FX投資における師匠を探しているのですが、誰がお勧めですか?クロスリテイリングさん以外で。
    ( ̄~ ̄;)えー、どう回答したらよいでしょうか…何か条件があれば…例えば、私のブログで取り上げている方で、ご自身の解説などで一定期間かけてFX投資についての学習機会を提供する商材を出している方と仮定しましょうか。それで、クロスリテイリングさん関係は除くと。その方たちに限定すると下記のようになりますでしょうか。皆さんご熱心に投資教育に取り組まれている方です。

    o(`・o・´) 株式会社チャートマスターの根崎優樹さん
    CMA チャートマスターアカデミー
    フリスタFX
    比較的易しい手法をとことん突き詰める。粘り強く取り組める体育会系の方にお勧め。
    そろそろ第三期の募集が再開されるそうです。興味がある方はまずフリスタFXに登録してみてください。

    U^ェ^U 株式会社ZoneStyleの井手慶之(いでけいし)さん
    FXテクニカルアドバンス
    井手式7daysFX
    RSIやフィボナッチを用いたチャート分析に基づく計画的な売買を行う。規律正しい真面目な方にお勧め。

    (^・w・^) 維新の介さん
    大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
    維新流トレーダーズクラブなど
    ダウ理論と移動平均線などの根拠となる事柄を積み重ねて取引チャンスを見極め、勝率の高いところでトレードする。チャート分析メインでせっかちでない人にお勧め。
    現在大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術が現在キャンペーンで無料(送料負担550円のみ)となっています。これ一冊だけで勝てるようになった方も大勢いらっしゃる良い書籍です。いつ終了するか分からないので、興味がある方は急いでもらってください。

    ( ̄~ ̄;)というところでしょうか。あとはクロスリテイリングさん関係でFX-Jinさんやマックス岩本さんもいらっしゃいますので、後ほど情報を追加しますね。これは個人的見解ですが、投資教育コンテンツの内容として、クロスリテイリングさんのものはまともだと思いますよ。FX-JinさんのTSPやマックス岩本さんのDMPなど。各講師との相性があるでしょうから、まずは無料のものや安価なもので自分に合いそうか確認してから決めると良いと思います。他には、評判の良いトレード本を読むのも良いかもしれません。教育熱心な方は勉強熱心でもありますから、時間を作ってトレード本を読みつづけていると聞きますね。
    ( 一一)ありがとうございます。では、色々と実際に見て決めますね。
    ( ̄~ ̄)はいはい。

    (2016/07/01)
    クロスリテイリングさんの中でお勧めのお二人です。

    FX-Jinさんこと山口孝志さん
    恋スキャFXビクトリーDX完全版など
    逆張りの手法ですが、勝ちパターン、負けパターンが紹介されている年間プログラムの方は身につきやすいと思いました。FX-Jinさんファンの方向け。

    マックス岩本さんこと岩本圭介さん
    デイトレマスター・パーフェクト講座(DMP)、DMP2nd
    デイトレMAX 月収100万円トレーダー育成プロジェクト

    マックス岩本さんはFXのプロコーチの方で教え方がうまいですね。カリキュラムも無理がなく、継続的学習を行い実践すれば、どなたでもFXトレードの考え方や利益の上げ方が身につきやすいと思います。イケメンなので女性ファンが多いですが、初心者の方からどなたにでもお勧めできます。しいて言えば、素直な方向け。
    2016/07/01よりデイトレMAXが特別価格29800円になりました( ̄~ ̄) 一週間限定でシークレットセミナーの動画が特典として付きます。
    家人さん→/"( ̄▽ ̄)"\は最近は忙しいのですが、時間があるときにDMPを見て学習しているようです。

    以上、参考になりましたら幸いです。


    (^m^)FXに興味があるのですが、手持ちの資金が少ないのです…(3) さるさんお金貸してください!

    (^m^)FXに興味があるのですが、恥ずかしながら手持ちの資金が少ないのです…さるさんお金貸してください!
    ( ̄~ ̄;)えー…とですね…まさか本当にそのような問い合わせが来るとは思わなかったので呆気にとられてしまうのですが…結論から言えば嫌です。軽い冗談ですよね?
    (^m^)本気本気超本気です!さるさん景気よさそうですしここは俺に投資してみませんか?
    ( ̄~ ̄;)お断りします。ものすごい親しい方に言われたら貸すかもしれませんが、私はあなたのこと知りませんし…取り立てる手間も面倒ですし、貸し倒れリスクもありますね。だから私は人にお金を貸してといわれたときは多額ならば断わり、少額ならばあげるようにしています。手持ちの資金はないのですか?
    (^m^)それがないんですねー。だから誰か貸してくれないかなーって。
    ( ̄~ ̄;)うーん、投資は人から借りたお金ではなくて余裕資金でやってくださいね。特に働くのに問題がないようであれば、お仕事頑張ってまずは投資のための資金を貯めてください。FXでしたらまずは30万円くらいを目標にしてください。その間に投資の勉強もしてくださいね。他の方の問い合わせに回答したものも参考にしてください。

    (・・;)FXに興味があるのですが、手持ちの資金が少ないのです…(1) 無料でFXについて学べる教材ってないですか?

    なお、クラウドファンディングなどで資金を集めて…というのは投資でやると無登録業者による投資運用業を営んだことになり、金融商品取引法に違反して処罰の対象になるのでやめてくださいね。
    (^m^;)ですよねー。はーい。さるさんなんかいいバイトないっすか?
    ( ̄~ ̄;)そういうのは自分で調べましょう。大丈夫かなあ…何事も自分自身でやることが大切ですよ。投資を始める準備が出来て何かわからないことがある、ということでしたらお気軽に質問してくださいね。
    (^m^;)わかりましたー。失礼しましたー。


    ブレグジット(Brexit イギリスのEU離脱を問う国民投票)での注意点について

    (2016/06/22)

    ブレグジット(Brexit)は、イギリスのEU離脱を問う国民投票のことを言います。イギリスはEUの主要国の一角を占める国であり、その主要国の一つがEUに残留し、今後もEUがヨーロッパ地域の統一共同体として成り立っていけるかどうかが問われる点で大変注目されています。個人的には無事残留の結果となると思いますが、万が一離脱の結果となってしまった場合、イギリスに続きEUから離脱する国が続く事態も考えられるため、EUのシステムの存続自体が危機にさらされるかもしれません。

    ブレグジットの投票は日本時間の2016年6月23日水曜日の午後3時~24日木曜日午前6時に行われます。
    結果が判明しだすのが午前8時30分、大勢が判明するのが24日午後1時頃と見込まれています。

    ブレグジット時の取引における注意点についてまとめておきます。こんな時に取引を行うのは予測できない値動きに身を預けるのと同じとして取引自体を避けてしまうのが投資の観点からはベターな選択だとは思います。取引される方は下記の注意点について念頭に置きながら自己責任で取引してください。下記の記事は以下のページを参考にして記載しました。

    英国国民投票(6/23)に伴う相場変動に関するご注意事項│FX│外為どっとコム
    http://www.gaitame.com/uk_referendum/attention.html

    1.ポンド通貨ペアを中心とした相場急変について
    特に、結果が判明しだす日本時間24日朝からポンドの値が急変するおそれがあります。専門家の方々の意見では、少なくともポンドがらみの通貨ペアは5%~10%の変動、離脱の結果となった場合には20%程度の変動もありうるとの予想をする方もいらっしゃるようです。pips数に直すと、20%の相場変動は、ポンドドルで2900pips程度、ユーロポンドで1400pips程度、ポンド円で3100pips程度の変動幅になります。

    2.スプレッドの拡大について
    急激な相場変動が発生し、FX会社のカバー先の銀行同士がやり取りするインターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)が拡大する恐れがあるので、FX会社においてもポンドを含む全通貨ペアのスプレッドを拡大するかもしれません。これは投票日である6月23日に限らず、投票前の22日終わり頃、結果が判明する24日以降についても言えます。ポンド通貨ペアについては、100pips程度にスプレッドが広がる可能性も考えられるところです。

    3.取引の受注停止について
    あまりの価格の急変動のために、FX会社のカバー先の銀行の提示レートがFX会社の提示したその場の取引レートとかけ離れてしまった場合、または、通貨の売り買いのバランスが崩れすぎてしまい取引が成立せず、流動性が著しく低下した場合にはポンドを中心とした通貨ペアのみでなく、全通貨ペアにおいて新規注文、決済注文の受注、執行が一時的に停止するかもしれません。
    もし、電話注文を利用されている場合は、相場の急変時の場合はレートの復唱確認ができなくなるので、注文を一切受けてくれないかもしれません。

    また、指値注文について、一時的な受注停止が発生し、受注再開後のレートと指値のレートがかけ離れてしまった場合には、指定されたレート通りで約定する、受注再開後のレートで約定する、全く約定しないのどれかになるかと。なので、指値は置かないことを強くお勧めします。
    (^・^)ならば逆指値ならばおいてもいいんじゃない?
    と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、受注再開後のレートで約定してすぐに急反発することも考えられますので、私はお勧めしません。

    4.ロスカットについて 急激な相場変動が発生した場合、本来のロスカット水準(FX会社により異なります)を大幅に下回りロスカットが執行される可能性があり、場合によっては元本超過損が発生することがあります。また、3で述べた流動性の低下に伴い、ロスカットの執行注文も停止されたり、通常より時間がかかる場合もあります。

    5.週明けのレートでのギャップについて
    サプライズな結果となり混乱が収束していない場合、翌週月曜日のオープンレート(初値)が今週末のクローズレート(終値)に対し、大きく乖離するかもしれません。

    6.両建取引について
    両建取引をしている場合、2で述べたスプレッド拡大と関係して、評価レートの変動により含み損が増大します。このとき、証拠金の有効保有比率がロスカットレベルを下回った場合にはロスカットが執行されます。しかも、広いスプレッドで注文が通りにくい状態でです。
    両建て取引自体について、個人的には、両建て取引自体がある一定の条件のもと異業者間でやらないと意味がないものと思っているので、イベントリスクを避けるためにも両建てポジションは今すぐ解消しましょう。

    7.不利なレートでのカバー取引について
    特に取引ロット数が多い場合において、相場の流動性低下の状況によっては、FX会社は約定を重視させるため、多少不利なレートを提示していても確実に注文を受けてくれるカバー先に注文を回すことがあります。この場合、FX会社が提示するレートよりも不利な価格で約定することがあります。

    8.保有できるポジション上限の制限について
    FX会社によっては、特定の通貨ペア、または全通貨ペアについて、約款などで定められている保有ポジション数を一時的に引き下げる変更をしています。この場合、既存のポジションに関しての取り扱いもFX会社によって異なるので、ご自身の取引されている会社のお知らせをよく確認してください。

    (2016/06/24 15:00)
    市場関係者の当初の予想に反し、ブレグジットではEU離脱派が勝利しました( ̄△ ̄;) 私は残留すると思っていたので、少しトレード戦略を立て直さなければ…上がったところを戻り売りしようと思っていたのに戻りなく下げてしまったので…( ̄~ ̄;)

    市場はすでにポンドが大幅に下落した結果、リスクオフで円高、株安が進んでいます。混乱の収束するまでは保有ポジション量を少なくするなどしてご自身の資金を守りましょう。 少し安定してから落ち着いて取引を行っていきましょう。市場が安定するまでにどのくらいかかるかなあ。来週中は混乱するものと考え、トレードをお休みしてしまうのもひとつの方法だと思います。


    (・・;)FXに興味があるのですが、手持ちの資金が少ないのです…(1) 無料でFXについて学べる教材ってないですか?

    (2016/05/31)
    下記のようなお問い合わせをブログ開設当初より多数頂戴していますので、回答しておきます( ̄_ ̄;)

    (;・・)FXに興味があるのですが、恥ずかしながら手持ちの資金が少ないのです…何とかなりませんか?
    ( ̄_ ̄;)えー、何とかなりませんかというのはずいぶん抽象的なご質問ですね…具体的にはどのような問題ですか?
    (;・・)お金がないという問題です。
    ( ̄_ ̄;)うーん、お金がないというのにも色々と段階がありますね…もしかしてFXの口座に預け入れるお金がないということですか?
    (;・・)えーそれは5万円くらいは何とか…
    ( ̄~ ̄;)ああ、少し安心しました。正直申し上げて、「投資に回すお金がないから貸して下さい」って言われたらどうしようかと思いました。
    ただ、5万円はやや心細い元金ですね…30万円くらいあると最大5万通貨単位くらい取引できるので利益を上げやすくなると思いますが…ただ、そのくらいの元金ですと逆にあまり損失なく実取引で経験を積めるかと。儲けは少なくなりますが、初めは勉強だと思って少額から取引されてはいかがですか?1通貨単位から取引できる会社もありますし。
    (;・・)うーん、まあそれはそうなんですけど、実際のトレードをするのは勉強してからにしたいし…何か無料で学べる教材ってないですかね?
    ( ̄~ ̄)ありますあります。株式会社FPOさんの、FX投資マスターガイドはどうでしょうか?メールアドレスの登録だけでFXの仕組みから各通貨ペアの特徴まで幅広く掲載されています。 今なら無料でトレンドフォローの動画講座もついてきますよ。全部で5本あるのですが、コメントを書きこむとさらに5本もらえます。
    (*・・)それはよさそうですね。これには他の手法も載っているのですか?
    ( ̄~ ̄;)動画でトレンドフォローの手法が紹介されているので、そちらで構わないと思うのですが…まあレンジになるときも多いですからね…
    (;・・)レンジの時も取引したいなあ…
    ( ̄~ ̄;)レンジの際の取引方法もなくはないですが…まずはトレンドとレンジの判断がつくようになってもらいたいですね。大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術という当ブログ一押しの本があるのですが…
    (;・・)うーん、1980円+送料かあ…まあほかのものよりはお安いんでしょうけど…もうちょっと待ちたいかなあ…。
    ( ̄~ ̄;)うーん、元手5万円のうちの1980円だと確かにちょっと大変かもしれませんね。維新の介さんのメールマガジンを読んでもらえるとだいたい手法が分かるのですが…本だとその日の相場状況の判断のやり方も分かりますし、お勧めなんですけどね…まあ、そろそろキャンペーン来るかなあと思うので、そのときにでも検討してみてください。
    そういえば、新しいブログを始めたんですけど、そのブログで紹介している相場分析方法、取引の仕方は維新の介さんの本を参考にしているのですよ。
    (*・・)そのブログ見ました。矢印のところで取引するんですか?うーん、確かに儲かりそうですね。
    ( ̄~ ̄)見る人が見ればもろばれな感じなのですが、どこで矢印をつけているか分かりますか?
    (;・・)うーん、何本かひいてある斜めの線の向きとロウソク足があっているときに、横の線を超えたら買ったり売ったりするんですか?
    ( ̄~ ̄;)うーん、間違ってはいないんですが…ちょっと違いますね。
    (;・・)えー、もうちょっと教えてください…
    ( ̄~ ̄;)うーん、話すと長くなってしまうのでどうしようかなあ。とりあえずFX投資マスターガイドを読んでからまた連絡をいただけますか?二日くらいで読めると思いますので。
    (;・・)はーい分かりました。
    ( ̄~ ̄)読んだ上で分からないことがあれば、またご連絡くださいね。

    (2016/06/06)
    (*・・)さるさんこんにちは。FX投資マスターガイド読みました。結構ボリュームありましたけどとても役立ちました!
    ( ̄~ ̄)おお。それは何よりでした。そういえば、このコラムで前回紹介した大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術が期間限定でタダになっています。送料実費550円の負担で本をもらえますので、この機会に是非どうぞ。
    (*・・)えー。そうなんですかー。ページ見てみますね。そういえば、さるさんの新しいブログの見方も少し分かりました。移動平均線?を短い期間のやつと長い期間のやつで何本かひいてその方向にトレードしているのですね。長い期間のやつと短い期間のやつが同じ方向だと横線でロウソク足が跳ね返ったりするけど抜けてくると大きく伸びるのかなと思いました。
    ( ̄~ ̄)そうですそうです。特に長期と短期の移動平均線が順番に並ぶいわゆるパーフェクトオーダーの場合は勝率が高いのですよ。水平線はロウソク足が跳ね返る基準となるのですが、その水平線をろうそく足が抜けてきた後で少し戻したときに、今度は逆に今まで跳ね返され続けていた水平線に支えられてさらに大きく抜けたりしますよ。基本的には毎日平日は更新するので、今後も参考にして下さい。
    (*・・)はーい。何かあったらまた質問してもいいですか?
    ( ̄~ ̄)もちろんです。お気軽にどうぞ。

    (2016/06/15)
    (*・・)さるさんこんにちは。維新の介さんの本、ただだったのでもらいました!
    ( ̄~ ̄)おっ、もらいましたか。ちょうど無料キャンペーン中で何よりでした。本当はトレーダーズクラブもお勧めなんですが、本を読んでからでないと維新の介さんのことがよく分からないかもしれませんし、維新の介さんはそれとは別にメールマガジンなどでも毎日無料で相場解説をしていらっしゃるので、まずは本と無料解説動画で学ぶと良いと思いますよ。
    (*・・)そうですね。メールマガジンも登録しました。そういえば、さるさんのブログを見て気づいたんです。ロウソク足とトレンドラインの関係も分かりやすくていいんですけど、移動平均線って今相場で買っている人が多いのか売っている人が多いのか分かりやすくて便利なんだなーって。あと、ロウソク足が移動平均線に近づくとそこで跳ね返って大きく動く場合が多いのですよね。普通は短い時間の移動平均線で跳ね返るんですけど、それで跳ね返らない場合でも長い時間の移動平均線で跳ね返ることが多いんですね。
    ( ̄~ ̄*)お、さすがよく観察していらっしゃいますね。長い期間でとった比較的長期の移動平均線の傾きが大きく、上方向、下方向の勢いがある場合はそのようになる傾向がありますね。最近はブログで載せているドル円ではずっと下方向なので、ロウソク足が下方向からあげてきた場合でもまた跳ね返って下に行くのではないか、と考えながらトレードすることになります。慣れてきたらデモトレードなどで実際に取引の練習もして見て下さいね。
    (*・・)分かりました!ありがとうございます!
    ( ̄~ ̄*)はいはい。また何かございましたらお気軽にご質問くださいね。


    (・・;)インベストメントカレッジさん大丈夫かしら…心配だわ…

    (2016/03/21)
    インベストメントカレッジさんの方は、本社の移転後特に新しいお知らせはないのですが、インベストメントカレッジさんの親会社のダイレクト出版さんが今年二月に投資顧問業協会から退会しているようですので、松下さんのセーフリッチ投資の事業がアイフィスさんに譲渡されたのを契機に投資助言・代理業の登録を抹消するのかなあと思いました。まあ、これは私の憶測なのですが、ターゲットとする顧客対象を広くとるためにブランドを明確に区別する場合ならばともかく、主力となるブランドが一つしかない場合に系列会社で二つの会社が投資助言業という同種の免許を持っていてもあまり意味がないので、インベストメントカレッジさんの方に一本化する方が合理的であるとは思います。

    上記ニュースについては、詳しくは下記のページを参照してください。
    一般社団法人日本投資顧問業協会
    平成28年2月の協会入退会状況
    http://www.jiaa.or.jp/sintyaku/pdf/nyuukaitaikai2802.pdf

    ダイレクト出版さんは、何かとアメリカンな販売手法でアンチも多い会社なのですが、社長の小川さんは大変エネルギッシュで個性的な方(平凡な表現で申し訳ない)で、楽しそうな職場であるという印象です。小川さんのフェイスブックを見つけたので、リンクを貼っておきます。
    そういえば、今日の日付現在で現在社員募集中らしいですよ。同じことの繰り返しに飽きている方、コピーライティングやマーケティングのスキルを身につける意欲にあふれている方、個人ではできない大きな仕事をしたい方、チームで何かを成し遂げたい方は応募してみると良いのではないでしょうか。

    私はコピーライティングには少し興味がありますが現在は投資の方に力を入れているので、マーケティングについて興味がある知り合いの若い子たちにお勧めしてみようかなと思います。というかもう既に一人にお勧めしました。「こんな会社があるよー…大阪だけど。」という感じで( ̄~ ̄)


    (2016/01/31)
    インベストメントカレッジさんですが、カスタマーサポートの連絡先が変更されていたようです。新しい連絡先は下記になります。
    新所在地:
    〒541-0052
    大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
    大阪国際ビルディング13F

    新電話番号:06-6271-1188
    新FAX番号:06-6268-0851

    2016年2月1日より会社自体も下記住所に移転するようですね。
    親会社のダイレクト出版さんの建物と同じ建物同じ階なので、まあ一度体勢を立て直しというところでしょうか。

    投資助言業の登録は近畿財務局長(金商)第388号に変更されました。

    なお、一件問い合わせをいただいた方と以下のようなやり取りをしました。

    (;-.-)個人でFXなどのトレードをしている者です。ダイレクト出版の時代から活躍されていた松下誠さんの事業を他社に譲渡するみたいなのですが、やっぱり今回の行政処分は経営に影響があったのでしょうか…私は過去に松下さんにお世話になっていたので気になりました。さるさんは何かご存知ですか?
    ( ̄~ ̄;)まず、正確な情報を言うと、松下さんの事業はインベストメントカレッジさんの設立後もダイレクト出版さんが管轄されていました。ダイレクト出版さんも投資助言業の登録を近畿財務局でされているので問題はないかと…2016年2月1日付で株式会社アイフィスジャパンさんの完全子会社であるアイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社さんに事業譲渡されました。株式会社アイフィスジャパンの公式ページでも紹介されています。

    2015年12月16日
    子会社における事業の譲受けに関するお知らせ
    http://www.ifis.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/B20151216-1.pdf

    (;-.-)あれ、そうだったんですか。それは失礼しました。今回の件でのインベストメントカレッジさんとダイレクト出版の経営への影響はどの程度あるのでしょう?
    ( ̄~ ̄;)うーん、まあ影響が皆無ではないとは思いますが、軽微であると判断します。ダイレクト出版さんも別に経営の関係で事業譲渡をしたわけではないので…一から育てた事業が上場企業に認められて、高く事業を譲渡できたということではないかと。

    経営への影響が軽微と判断した根拠ですが、インベストメントカレッジさんの財務状況を調べたところ、投資助言業以外の教材販売事業での収益が総収益のうちの高い割合を占めていたことによります。投資助言・代理業者が登録を行っている日本投資顧問業協会のページに記載されているインベストメントカレッジさんの登録情報によると、平成27年3月の決算では、営業収益941842、うち投資助言報酬79000、経常損益116839、当期純利益90981、総資産額72325(単位は千円)となっています。さすがに財務状況について虚偽の報告をすることはないかと。また、ダイレクト出版さんはこの傾向がより顕著ですから、影響はほぼないと言ってよいでしょう。
    行政処分の影響に関しましては、直接インベストメントカレッジさんの中の方に電話で伺う機会があったのですが、サービスの解約もほぼ皆無だったようですし。

    (-.-)o ほお…インベストメントカレッジさん9億円以上売り上げがあるのですね…小さい会社なのに大したものですね。私も負けていられません。年1億、10億と稼いでいきたいです。
    ( ̄~ ̄;)…今さらっとすごいことをおっしゃいましたね…
    (-.-)o さるさんも年1億、10億と稼いでいきましょう! ところで、その後の商材の売り上げはどうなんでしょうか…純利益から考えると、投資助言報酬がなくなってしまうと当期純利益が大幅に減少することになりそうですけど…教材販売の方は順調なのですか?さるさんはインベストメントカレッジさんの売上げの何%に貢献しているんですかね?
    ( ̄~ ̄;)うーん、鋭いですね…宣伝費用が掛かっているとすれば、平成28年度決算はちょっと収益が減ってしまうか、若干マイナスになってしまうかもしれませんね…教材販売の方は、個人的には、「これはどうなんだ」と思う教材もありますが、維新の介さんの教材は安定した売り上げだと思いますよ。私の方で見積もったインベストメントカレッジさんの昨年度の売上げは、件数だけ見ますと前年比で15%増し程度かと。インベストメントカレッジさんが今回大阪の支店(親会社のダイレクト出版さんがある場所にありました)の方に移転する主な目的は経費節減かと。海が見えるマンションで優雅にお仕事するのも悪くはないのですが、まあ、売り上げが同じならコストは低い方がいいですからね。ただ、これで普通の会社になってしまわないかと私は危惧しています。
    (-.-)o なるほどなるほど。良く調べてお書きになっているのですね。分かりました。安心しました。とりあえず松下さんには今後とも投資教育を頑張ってもらいたいです。
    ( ̄~ ̄;)ダイレクト出版さんとインベストメントカレッジさんのことも忘れないであげてくださいね…

    (2015/12/20)
    下記の件ですが、インベストメントカレッジさんの業務停止も解けてしばらくして平常運転に戻ったかなと。あまり影響がなくて何よりでしたね( ̄~ ̄) 今後も個人投資家のために頑張ってもらいたいです。

    (2015/10/20)
    下記の件に関しまして、本日付で金融庁から株式会社インベストメントカレッジさんに対して1ヶ月間の業務停止命令及び業務改善命令 の行政処分がされました。


    平成 27 年 10 月 20 日
    沖 縄 総 合 事 務 局

    株式会社インベストメントカレッジに対する行政処分について
    http://ogb.go.jp/okizaimu/kinyu/20151020.pdf

    インベストメントカレッジさんのページにも情報が掲載されています。

    弊社に対する金融庁(沖縄総合事務局)の行政処分について
    http://www.investmentcollege.jp/?page_id=166

    内容としては、まあ妥当だと思います。比較的軽い処分で済んでよかったですね。まあ、今回はインベストメントカレッジさんにとって気の毒な面もあったので、当局も少し手を緩めたかなあと。今までも真摯に検査に協力はしていたでしょうから、もう再発防止体制の構築など業務改善の手立ては講じていると思いますが、インベストメントカレッジさんも今後は適正な業務運営を行うようにしてもらいたいですO( ̄へ ̄*)
    なお、維新の介さん、石田信一さん、野川徹さんといったトレーダーによる教材販売等は金融商品取引業以外の業務なので、今回の行政処分に関係なく通常通り継続されます。サポートも問題なく行われますので、その点は安心してよいかと( ̄~ ̄)つ(´o`*)ホッ

    金融上の行政処分について判断基準が知りたいとの問い合わせがございましたので、下記にあげておきます。

    金融上の行政処分について http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/syobun.html

    ○ 行政処分の基準

    1. 具体的にどのような処分を行うかの判断については、まず、以下のような点を検証することとしている。

    (1)当該行為の重大性・悪質性

    ◎公益侵害の程度
    金融機関が、例えば、顧客の財務内容の適切な開示という観点から著しく不適切な商品を組成・提供し、金融市場に対する信頼性を損なうなど公益を著しく侵害していないか。

    ◎利用者被害の程度
    広範囲にわたって多数の利用者が被害を受けたかどうか。個々の利用者が受けた被害がどの程度深刻か。

    ◎行為自体の悪質性
    例えば、利用者から多数の苦情を受けているのにもかかわらず、引き続き同様の商品を販売し続けるなど、金融機関の行為が悪質であったか。

    ◎当該行為が行われた期間や反復性
    当該行為が長期間にわたって行われたのか、短期間のものだったのか。反復・継続して行われたものか、一回限りのものか。また、過去に同様の違反行為が行われたことがあるか。

    ◎故意性の有無
    当該行為が違法・不適切であることを認識しつつ故意に行われたのか、過失によるものか。

    ◎組織性の有無
    当該行為が現場の営業担当者個人の判断で行われたものか、あるいは管理者も関わっていたのか。更に経営陣の関与があったのか。

    ◎隠蔽の有無
    問題を認識した後に隠蔽行為はなかったか。隠蔽がある場合には、それが組織的なものであったか。

    ◎反社会的勢力との関与の有無
    反社会的勢力との関与はなかったか。関与がある場合には、どの程度か。

    (2)当該行為の背景となった経営管理態勢及び業務運営態勢の適切性

    ◎代表取締役や取締役会の法令等遵守に関する認識や取組みは十分か。

    ◎内部監査部門の体制は十分か、また適切に機能しているか。

    ◎コンプライアンス部門やリスク管理部門の体制は十分か、また適切に機能しているか。

    ◎業務担当者の法令等遵守に関する認識は十分か、また、社内教育が十分になされているか。

    (3)軽減事由
    以上の他に、行政による対応に先行して、金融機関自身が自主的に利用者保護のために所要の対応に取り組んでいる、といった軽減事由があるか。

    特に、金融機関が、行政当局と共有されたプリンシプルに基づき、自主的な対応を的確に行っている場合は、軽減事由として考慮するものとする。

    2. 上記1の諸要因を勘案するとともに、それ以外に考慮すべき要素がないかどうかを吟味した上で、

    (1)改善に向けた取組みを金融機関の自主性に委ねることが適当かどうか、

    (2)改善に相当の取組みを要し、一定期間業務改善に専念・集中させる必要があるか、

    (3)業務を継続させることが適当かどうか、

    等の点について検討を行い、最終的な行政処分の内容を決定している。

    また、処分を受ける原因となった事業についてどのようなものであったか知りたいという方がいらっしゃったので、URLを載せておきます。

    http://www.money-trade.jp/?page_id=516
    http://www.money-trade.jp/SL/225/RE_text.php

    運用成績は実運用している2010年~2014年まではまあまあかと。その後はちょっと分からないのですが、会費が高いのでそれで損している方はいらっしゃるかもしれません。損した方が金融当局にタレコミをしたのかもしれませんね?


    (2015/10/15)
    維新の介さんの本石田さんの商材を出している株式会社インベストメントカレッジさんについて

    (・・;)投資助言業の範囲を超えて業務をしてしまったみたいなんだけど、株式会社インベストメントカレッジさん大丈夫かしら…心配だわ…私はどちらかというと自動売買より、維新の介さんの本の方でお世話になっているから応援したいんだけど…

    という声を一件いただきましたが、商材の販売に関してはそれほど影響はないのではないかと思います。仮に投資助言業の業務停止命令を受けたとしても、投資ノウハウの提供などの商材の販売に関しては投資助言業に当たらない範囲で現状のまま継続されるでしょう。ただ、自動売買システムを利用していた方はサービス休止など影響が大きいと思いますが。

    今回の件についてインベストメントカレッジさんは即日で対応策について発表を行うなど、私から見るとかなり迅速に対応しているなあという印象です。

    投資顧問業のうち、投資一任業にあたるか否かは、一つ一つの行為を個別的に判断するのではなく、すべての行為を総合して実質的に判断するのが金融当局の姿勢ですので、今回の行為は投資助言業を超えるものであり、ダメといえばダメなのですが、「事前に顧問弁護士、投資顧問業協会、あるいは所轄官庁(財務局等)に対する相談を行い、助言を得るなどしながら業務を行うこととし、平素より法令遵守に努めてまいりました。」というインベストメントカレッジさんの発表を信じるのであれば、今回の処分勧告はちょっと気の毒な面もあるかなあと思いました。

    (T_T)えー、ちゃんと金融当局に問い合わせながら商売していたのにそりゃないよー…

    という感じでしょうか。

    「今後同様の事態が再発することを防止する観点から、一層のコンプライアンス強化のため、コンプライアンスに精通した 専門職の増員を図ってまいります。また、既に、第三者による外部監査実施を導入することとしており、今後は定期的な外部監査 の実施によりコンプライアンスを徹底して参ります。」

    ということですので、私は今後も応援したいと思っていますO( ̄へ ̄*)

    (2015/10/14)
    維新の介さんの本石田さんの商材を出している株式会社インベストメントカレッジさんですが、運用している日経225先物取引の自動売買システムを利用したサービスが「無登録で投資運用業(投資一任業)を行っている状況」であり、投資助言・代理業の範囲を超えるものであるにもかかわらず、変更登録を受けていないものとして行政処分を受ける見込みです( ̄~ ̄;)

    平成27年10月6日 証券取引等監視委員会
    株式会社インベストメントカレッジに対する検査結果に基づく勧告について
    http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2015/2015/20151006-1.htm

    インベストメントカレッジさんのページにも情報が掲載されています。

    本日付の弊社に対する証券取引等監視委員会による行政処分の勧告について
    http://www.investmentcollege.jp/?page_id=139

    事実関係を見てみましたが、投資一任業にあたる行為をしているようですね。自動売買のソフトの販売、レンタルに関しては投資助言業の範囲にとどまるのですが、顧客から証券会社の顧客口座のID及びパスワードを通知させ、当該ID及びパスワードを用いて、顧客のために、当社が管理する自動売買システムを介して売買の発注を行っている点が、顧客のために当社から直接証券会社に発注するのに必要な権限を委任されている状況となっているという判断の根拠となり、投資顧問業にあたると判断はされたようです。正式には行政処分が下されてから判断したいのですが、事実関係には争いはないでしょうから処分は下されるかと( ̄~ ̄;) 行為を即座に停止して、助言・代理業の範囲内での適正な業務を行うよう改善してもらいたいです(もう既に停止しているかと思いますが)。

    一般の消費者の方は、この手の違反があると

    (ーー;)金融商品取引業者ってのはどうしてどいつもこいつもこうなんだ! あてにならん!

    と考えてしまうでしょう。元来厳格に組織運営をしているところは、もちろん検査をされても行政処分など受けることもありません。ただ、金融商品取引に関する法律の適用の有無は専門的知識を習得し、必要であれば法的判断を弁護士などの法律家に仰がないと分からない部分も多いのです。今回は法的判断を弁護士に仰いでいたにもかかわらず起こってしまったようなので、素人的判断で避けるのは難しかったかと思います。悪質性は低かったのかなと( ̄~ ̄;)

    法律の解釈について、金融当局と認識の差があったり、誤解があったり、従業員の教育が行き届いたりしていないなど少し油断すると、結果として法令違反の行為をしてしまいがちなのですよね。日本の金融当局は法律に従った金融商品取引業者の適正な運営の確保、およびそのための情報収集、立ち入り調査に熱心であり、法令違反があればすぐに処分権限を有するものに行政処分を勧告し、その結果として迅速に行政処分が下されます。金融当局は消費者保護のためにそれだけしっかり仕事をしているということで、消費者にとっては喜ばしいことです。インベストメントカレッジさんも改めるべきは改めて適正な業務運営を行うようにしてもらいたいですO( ̄へ ̄*)

    なお、商材の販売に関してはそもそも金融商品取引業に当たらず、販売されている商材に関して私が有用と判断しているものに関しましては間違いなく良いものですので、その点は心配しなくて良いと思います( ̄~ ̄)


    「金融のプロによる海外FX比較【非営利】」のサイトについて

    (2016/03/05)
    当ブログでリンクを貼っている「金融のプロによる海外FX比較【非営利】」のサイトに関して、知り合いの方から「相談したいと思うがどうか」との問い合わせを受けたので、この機会に注意喚起しておきたいと思います。

    このサイトは投資被害防止のために有益な情報をボランティアで提供しており、その点では良いと思います。運営者も非営利で活動を行っており、信用に足ると思われる方なので相談してみても良いと思います。

    ただ、このサイトの活動を他の人に紹介するときには注意が必要です。というのは、サイト名と相まって、「単なる業者の信用低下、信用不安など」と「明確な詐欺行為」を区別していないように見えるのですよね。このサイトの運営の仕方ですと、「詐欺」でない行為、「詐欺」をしていない主体についてまで、「詐欺」と断じてしまうことにより、民事上の責任(不法行為責任など)、刑事上の責任(信用棄損罪、名誉棄損罪など)を追及される法的リスクをはらんでおり、法律をたしなんでいる者としてはもろ手を挙げて賛同できない点があるのです。金融のプロさんは現地の法律のプロに意見聞いているのですかね…。

    たまにこのサイトのことを広くシェアしている方がいらっしゃるのですが、

    ( ̄~ ̄;)ちゃんと法的責任を負う恐れがあることを考えているのかなあ…拡散しているあなたも責任を負うかもしれないからね? 私だったらシェアという形ではなく、自分で独自に調べたうえで記事を書くかなあ…そもそもシェアしないのが法的責任回避のためには良いと思うけど…

    と心配になります。

    このサイトの名称が「投資詐欺撲滅、投資被害防止活動」というように詐欺とそうでない行為を明確に区別する名称であり、運営面でも詐欺と信用不安等を区別する内容であればもう少し広くシェアするのですが。

    法律上の「詐欺」と言えるためには、その業者そのもの、もしくは業者顧客間に適用される法律を定めている国において、民事法、刑事法上定められている「詐欺」の要件に当たる必要があります。

    他の国でも大きくは変わらないと思うので、日本の民法について紹介しておくと、日本では、民法における「詐欺」(民法96条1項)とは、人を「欺いて」「錯誤に陥らせる」ことを言います。「欺く」というのは単に人をだますことではなく、社会通念上容認できる程度を超えた違法な欺罔行為である必要があるのですよね。また、「錯誤」とは、内心と表示の不一致に気づいておらず、その不一致がなければ法律行為をしなかったであろうと考えられる場合すべてを言うのではなく、その錯誤が法律行為の「要素」、具体的には、取引通念に照らして錯誤がなければ意思表示をしなかったであろう程の重要部分についてのものであることが必要とされます。

    例えば、あるFX業者が規制が厳格化された国内での登録で商売できなくなった場合に、規制が少ない他の国に登録を移した件について言えば、国内で商売ができなくなった結果国外に登録を移すこと自体は、登録がなくなった結果、顧客の口座を即時閉鎖することによる混乱を防止する観点からは、社会通念上容認できない程度を超えた違法な行為とは言えないでしょう。登録を移すことによる業者破たん時の補償額の低減などは、顧客に経済的に不利益とはいえるものの、登録移管によりただちに資金を回収できなくなる不利益が顕在化するわけではないでしょうから、業者破たん時の補償は業者と顧客の間の契約の主要部分を占めるものではないのではないかと。なので、法律行為の「要素」に当たらないのではないかと。

    そして、「詐欺」という言葉を上記のように法律上の意味ととらえず、単に「だますこと」と広くとらえた場合であっても、この件に関しては、資金を集める段階では、もともとの国の金融業者の登録を受けて適法な金融業者として設立運営し、その営業として顧客から資金を預かっており、顧客からの出金請求にも応じていますし、また、登録移管についても適切に郵便やメール、ウェブページ上などで告知がされていれば顧客をだましたことにならないのではないかなあと。なので、

    ( ̄~ ̄;)いやいやいやいや…それそもそもだましてないじゃない。お客さんがだまされたと感じたとしても、それは業者の話を聞いていなかったお客さん側に帰責事由があるのではないかなあ…業者に告知義務があって適切な告知を欠いている場合など以外はどう転んでも「詐欺」ではない。結果として顧客が資金を取り戻せなかったら投資「被害」には当たると思うけど…。

    と私は思いました。

    金融のプロさんはフェイスブックにおいて当サイトの活動について、都合の悪い人や詐欺師たちは「いいね」や「シェア」できないだろとおっしゃっていますが、

    ( ̄~ ̄;)「踏み絵です」っていわれても、留保なしでシェアしたりしたら信用棄損罪や名誉棄損罪の共同正犯やほう助犯になってしまうかもしれんし、民事上の不法行為責任も負うかもしれないでしょ…ものすごい留保したうえでないとシェアするなんてリスクがあり過ぎて無理。素人にはとてもお勧めできません…。

    と思いますね。このことは詐欺師などがシェアしないと言い逃れするには十分な理由となるでしょう。

    とりあえず、このサイトを「踏み絵」とするには、少なくともこのサイトが詐欺とそうでない行為を明確に区別する必要があるかと。シェアする方は

    (^_^;)詐欺じゃないものも含まれているけど、被害を受けないようにするためには注意するといいかも

    と、詐欺でないものも含まれる旨の留保をつけることをお勧めします。

    以上、参考になりましたら幸いです。


    Top|Next »

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~水平線とトレンドラインから考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。