投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    メテオチャート -デイトレードプレミアム-

    (2017/06/12更新)

    メテオチャート -デイトレードプレミアム-

    (2017/05/12)
    株式会社クロスリテイリングさんから出される新しいシステム商材ですね。作者は4DFX -錬金スキャルロジック-をの作者である酒巻滋さんです。取り急ぎの暫定評価としては良い商材で。

    (2017/05/15)
    ロジック解説動画を見てみました。
    従来の4DFXの値動きをもとにしたチャートにトレンドの前兆となるサインと確度の高い本サインが表示されるようですね。過去の検証結果などの実績は申し分なしと。
    チャートの形については独特なので好みが分かれそうですね…ちょっと私にはわかりにくい印象でした。もう少し見てみますが、普段使いするならわたしは普通のチャートの方が好みですかね( ̄~ ̄;)
    ロジックに関してはトレンドフォローなのでハズレはないと思いました。

    (2017/05/19)
    本日より先行募集開始とのことでした。平均足など値動きに追従して方向性を表示するタイプのチャートが好みであれば利用を検討しても良いかと。短所として、トレンドの初動をとらえられない恐れがあるという点があげられそうですが、そこは予告シグナルで克服されていると。私は個人的には使わないかなあという感じですが、ご自身のトレードとの相性がよさそうなら利用を検討しても良いかと。


    (2017/06/12)
    メテオチャート -デイトレードプレミアム-の販売が開始されていました。
    当ブログ限定特典として
    「時間軸チャートでも使える完全オリジナルツール!
    これで稼げないところがハッキリ分かる、スクイーズディテクター!
    (解説動画つき)」
    が付きます。他にも期間限定特典が数多くついているので、興味がある方は是非どうぞ( ̄~ ̄)

    メテオチャート -デイトレードプレミアム-



    Platinum Kubera FX (プラチナクベーラ エフエックス)

    (2017/05/25)
    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)

    (2017/05/25)
    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)ですが、最近少しシステムが改修されたようです。ロジックがより改良されたとのことで、絶えずアップデートを行う作者の石塚さんの姿勢には敬意を払いたいと思います。

    システムをまだお持ちでない方は、裁量取引のお供に購入を検討しても良いかと。

    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)

    (2016/12/19)
    石塚勝博さんの出されていたPLATINUM TURBO FXの第二弾だそうです。

    今回のPlatinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)は異なる相場・局面を得意とする6つのロジックをポートフォリオ的に相互補完させることにより、より安定して利益を得つつ、トレードについて学べるそうです。エントリーや利益確定、ストップロスの指定はすべてインジケータにより全てシグナルとして表示されます。ロジックが公開されているので、納得しながらトレード出来ますし、また、具体的な裁量取引の方法が書かれているのも初心者にはわかりやすいと思いました。

    EAが付属するので、自動売買でも利用できるそうです。一つ「ありもの」として良いお手本を手元に置いておけば、それを自分なりにアレンジするなどしてシステムトレードを始めることもできるかと。

    初心者の方で裁量取引を具体的に学びたい方、これからシステムトレードを学びたいシストレ入門者の方、自動売買で利益を上げたい方などにお勧めできる良い商材かと。

    少し時間があるさいにもう少し精査してみます( ̄~ ̄)

    なお、クベーラ(Kubera)はインドの神様の名前です。富と財宝を司る神様です。
    また、PLATINUM TURBO FXは従来通り販売継続とのことでした。こちらもたたき台としては今でもまあまあ良いシステムだと思いますよ。

    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)

    (2016/12/24)
    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)見ました。安定していそうというのが第一印象です。
    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)のロジックについては下記のようなものになります。

    ロジック1 短期順張り
    トレンド中の押し目・戻りでトレンド方向へエントリー。
    大きな利幅は狙わず、比較的短期にトレードを終えます。
    派手さはありませんが、安定感・利益の占める割合から、メインロジックと言えます。

    ロジック2 中期順張り
    トレンドの初期段階を狙ってエントリー。
    大きなトレンド発生時は大きな利幅が期待でき、比較的長期間ポジションを保有します。
    トレード回数は多くありませんが、1トレードの利幅は大きめです。

    ロジック3 レンジ逆張り
    方向感無く、比較的小さな値幅のレンジで上下動を繰り返す相場を対象とします。
    「小さな値幅のレンジは手を出さない方が良いのでは?」と考える方がいらっしゃると思いますが、極小さな利幅でしか利益確定チャンスが無いような小さな値動きではエントリー条件を満たさず、ある程度以上のボラティリティーがある事がエントリー条件に含まれるので、例えばドル円5分足では+10pips前後、ドル円1時間足では+50pips前後の利幅が期待できます。

    ロジック4 短期的に大きく動いた時の戻りを狙う逆張り
    トレンド・レンジ、相場がどの様な状態であっても、短期的にボラティリティーが高まり価格が大きく動いた時は戻す動きが多くあります。
    また、ファンダメンタルズを要因として突発的に極端に大きく動いた時も、多くの場合は戻す動きがあります。
    この様な短期的に大きく動いた後の戻りを狙います。
    早目のエントリー、深追いせず中期的中心価格帯で利益確定します。

    ロジック5 中期的に買われ過ぎ(売られ過ぎ)からの戻りを狙う逆張り
    トレンドは永遠には続かず、いつか必ず終わります。
    一言でトレンドと言っても動きは様々です。
    目立った押し目・戻りがないまま中期的に上昇・下落が継続した後は、戻す動きが多くありますので、この戻りを狙います。
    中期的に買い・売りが偏った状態なので戻せばそれなりの動きが期待できますが、
    早目のエントリー、大きく狙い過ぎずほどほどの位置で利益確定、状況により比較的大きな利幅になる事もあります。

    ロジック6 転換
    トレンドが終わった後の動きは、逆方向へトレンド発生、レンジ、小動きなど様々です。
    トレンドが終わり、逆方向へのトレンド発生、つまりトレンド転換を狙います。
    トレンドの終わりを確認し、逆方向への動き出しを確認してからのエントリーになりますので、確実性は増す反面エントリータイミングは若干遅めになります。
    大きな動きが期待できますがトレンドは何処まで続くかわかりませんので、状況により複数の利益確定条件で対応し、状況により大きな利幅になる事もあります。


    サインの予告機能は採用している商材が少ないのですが、良いアイディアだと思いました( ̄~ ̄)
    個人的には順張り派ですが、ロジック3~5の逆張りも有効であると思います。ただ、注意しないといけない点があるので、しっかり学習して、デモトレードなどで試してから使うようにしてくださいね。

    また、Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)の特筆すべきところはサポートの評判の良さです。作者の石塚さんがすべてのサポートを担当するというのですから、疑問点はすべて解消でき言うことなしですね。

    今作も良い商材だと思いました。初心者の方で裁量取引を具体的に学びたい方、これからシステムトレードを学びたいシストレ入門者の方、自動売買で利益を上げたい方などで、興味を持った方は購入を検討しても良いかと。

    Platinum Kubera FX (プラチナ クベーラ エフエックス)



    Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -

    (2017/05/15更新)

    Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -


    (2017/05/15)
    今やベストセラーとなったシステム商材であるドラゴン・ストラテジーFXを出されている株式会社グローバルロイズさんの新しいシステム商材ですね。

    作者はドラストFXと同様「旅するトレーダー」ヒデさんと、FXプログラマーのユースケさんです。勝率は9割で年間30,000pips超えとはすごいですね( ̄~ ̄;) 人工知能搭載で自動売買機能付きなのでほったらかしでも利益になるとのうたい文句です。下記にブラストFXの魅力について記載しておきます。


    ・人工知能という最新テクノロジーが生み出した高性能FXツール!
    ・年収5000万円トレーダーをFX初心者からでも目指せる!
    ・勝率9割、年間30,000pips超えも十分狙える!
    ・買いシグナルも、売りシグナルも全自動でお知らせ!
    ・自動決済機能があるので、エントリー後はほったらかしでもOK!
    ・利益7:損失1の圧倒的なリスクリワード!
    ・FX初心者が月利300%という実績も!
    ・高勝率なのでストレスなく楽しみながら利益に!
    ・1日実質5分ほどの作業でも、どんどん利益を積み重ねていける!
    ・毎月約1500回の豊富なチャンスがあるので、自由に利益を上げられる!
    ・矢印に従うシンプルなトレードなので、FX初心者でも安心して取り組める!
    ・わかりやすさ、シンプルさを追求し、初心者でもすぐに使いこなせる!
    ・ほったらかしでも、18万円、21万円、39万円と驚異的な利益を!
    ・すでに成功者続出!脅威の再現性で注目を集める!
    ・利益に直結する9万円相当のスペシャル特典付き!


    期間限定購入特典として、下記のものが付属するそうです。盛り沢山な内容ですね。

    特典1:トレンド発生の予兆をつかみ、利益を拡大する方法(理論編)
    特典2:トレンド発生の予兆をつかみ、利益を拡大する方法(実例集)
    特典3:トレンドの継続・転換を見抜き利益を最大化!高値と安値の活用法
    特典4:実践トレード1 まるでゲーム感覚!レンジで往復利益!
    特典5:実践トレード2 トレンドでの押し目買いで大きな利益!
    特典6:実践トレード3 トレンドでの戻り売りでごっそり利益!
    特典7:実践トレード4 ピラミッディングで爆発的に利益!応用編
    特典8:実践トレード5 トレンド相場で3連続利益!総合判断編1
    特典9:実践トレード6 ショート3連続で大きな利益に!総合判断編2

    暫定評価は良いで。お仕事や家事などで忙しい方、トレードで利益を上げるためにはどこで買ってどこで売ればよいのか知りたい初心者の方にお勧めします。
    過去の実績は申し分ないのですが、ドラストFXのように、どのようなところを売買して取りに行きたいかが明確であると判断できるかまだちょっと分からないところがあるので、もう少し時間をかけて精査したいと思います。


    Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -



    くまひげ流◆SUPER平均足

    (2017/04/07更新)


    【くまひげ流◆SUPER平均足】4月5日 正午公開!「平均足」★「ローソク足パターン」のくまひげ先生の新発明!■1)ローソク足史上初「2色のローソク足」■2)平均足史上初「平均足パターン」


    (2017/04/07)
    『くまひげ流◆SUPER平均足』は、合同会社 PATHFINDERから2017年4月5日に出されたシステム商材です。

    作者は「くまひげ先生」さんです。医師の本業のかたわら、長年投資システムの作成に大変熱心に取り組まれている方です。多くの愛用者の方がいらっしゃる【最新版◆FXバックドラフトPRO】の他、【プライス・ストラクチャーFX】『マジックボックスFX』などを今までに出されています。

    過去に出された「くまひげ流平均足」という57000人以上の愛用者がいた特別な平均足をもとにして、ロウソク足と平均足の情報を一本の足で表示する「スーパー平均足」というアイディアを進化させたものとのことでした。値動きとともに相場の方向や勢いが分かりやすいので、良いアイディアだと思いました。ひげと本体で色違いの足が出た際の投資手法も初心者の方にはわかりやすく有益ではないでしょうか。システム商材が初めての初心者の方にお勧めしたい良い商材だと思いました( ̄~ ̄)

    無料配布のインディケータの他、下記の5つの購入特典があります。盛り沢山ですね( ̄~ ̄) 上級者の方にも納得の内容ではないでしょうか。

    無料プレゼント
    くまひげプライベート・インディケーター 「くまひげ流◆一目トレンドライン」
    一目均衡表をもとにトレンドラインを引くことにより、トレンドを瞬時に視覚的・直感的に判断できるインディケーターです。

    特典1
    くまひげ流◆TK雲
    一目均衡表の雲を改良し、サポートレジスタンスとトレンドの判断をしやすくしたインディケーターです。

    特典2
    K-ATR_Target&Stop_V5
    ATRを利用してボラティリティを考慮したターゲット、ストップの設定ができるようになります。

    特典3
    ファーメーションVトレード
    「マジックボックスFX」と「SUPER平均足」両方の購入者向けの特典です。両方のシステムを利用したトレード戦略について紹介しています。

    特典4
    ADX-K-バースト プライベートインディケーター
    17年の歴史を持つくまひげ先生のプライベートインディケーターです。ごくごく少数の方に限定公開されていたものです。
    私はこちらは従前から持っており、現在でも使用しているのですが、これをプレゼントであげてしまうとは太っ腹だと思いました。
    ( ̄~ ̄;) えー、これ無料でプレゼントしてしまうの?もったいないなあ…
    という感じです。

    特典5
    「プライスアクションJAPAN」で公開している各種インディケーター、EAの無償提供

    どの特典も魅力的だと思います。期間限定ですので、興味がある方は是非入手してみてください( ̄~ ̄)

    【くまひげ流◆SUPER平均足】4月5日 正午公開!「平均足」★「ローソク足パターン」のくまひげ先生の新発明!■1)ローソク足史上初「2色のローソク足」■2)平均足史上初「平均足パターン」

    下記に概要を記載しておきます。

    ーー「平均足」★「ローソク足パターン」の新発明!ーー
     ◆◆◆『くまひげ流◆SUPER平均足』◆◆◆

    ー■1)ローソク足史上初「2色のローソク足」、

    ー■2)平均足史上初「平均足パターン」

    【くまひげ先生の『くまひげ流◆SUPER平均足』】

    ー『くまひげ流◆SUPER平均足』は、”ごちゃごちゃ”した頭をスッキリ、シンプルにした状態でトレードできるように変えてくれます。

    ◆(POINT)⇒人間の脳の特性から、意思決定を減らし、シンプルを目指すべきだ。
    『SUPER平均足』で、あなたのトレードは、究極にシンプルになる!

    ★★★「シンプルさ究極の洗練である。」★★★    
       ーーーレオナルド・ダ・ヴィンチーーー

    【くまひげ流◆SUPER平均足】4月5日 正午公開!「平均足」★「ローソク足パターン」のくまひげ先生の新発明!■1)ローソク足史上初「2色のローソク足」■2)平均足史上初「平均足パターン」



    FXプラチナファンド・パーフェクトコピー【PFPC】

    (2017/02/17更新)
    FXプラチナファンド・パーフェクトコピー【PFPC】

    (2017/02/09)
    株式会社クロスリテイリングさんから発売されているコピートレードサービスです。結論から先に申しあげますと、お勧めしません。というか、お勧めする理屈が立たないというか( ̄~ ̄;)

    ライアンさんという方が率いるトレーダー集団が行うトレードを顧客のMT4口座でそっくり行うものなのですが、良し悪しに関しましては、これはちょっと分からないですね。EAの種類が数百種あるようなので何とも…検証は不能なので、運用者のライアンさん、紹介者のFX-Jinさん、クロスリテイリング社が信用できると思うかで決めると良いと思います。

    クロスリテイリングさんは投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号の登録を受けているので、クロスリテイリングさんのサービスとして国内のFX業者で利用する場合は法的問題はないのですが、

    ただ、海外のFX会社の口座の利用を促進している点と、ライアンさんとクロスリテイリング社の関係が投資助言代理業における名板貸しに当たらないかという点については、法的に大丈夫なのかという気はしますね。もう少し調べてみます。

    (2017/02/13)
    ブログへの問い合わせに回答しておきます。
    (+o+)さるさんなんでプラチナファンドおすすめではないんですか?ライアンさんもけっこう信用できそうな方だと思うんですけど…
    ( ̄~ ̄)お勧めしない理由についてなのですが、コピートレードにつきましては投資家個人の裁量による部分が大きいので、そのサービスの良し悪しは運用者にすべて依存してしまうのですよね。運用者が何を考えてトレードしているかにつきましては、投資についての基本的な考え方について述べられていたとしても、どうしても分かりかねる部分が大きいのです。私は基本的には、

    「~さんは信用できるからおすすめ」

    というように、ある人を信用し、その人の信用性を主な根拠にしてお勧めするやり方ではなく、

    「~さんの考え方に基づく…という手法は優位性が高いと思うのでお勧め」

    という手法などの優位性を根拠にしたお勧めの仕方しかしないのですよね。人の気持ちは変わってしまうかもしれませんが、人から離れたところにある確立された投資の考え方、取引方法は変わることはないですから。まあこれは基本的に私が人間不信なのかもしれませんが…なので、私がお勧めしないからといってサービス自体が悪いと言っているわけではないことはご理解ください。


    (ーー)さるさん、コピートレードの良いところと悪いところを率直に教えてください。
    ( ̄~ ̄)以下、良いところと悪いところを上げておきます。

    良いところ
    コピートレードを導入するだけで優秀な運用者のトレードをそのまま自分の口座で再現でき、放置していても利益を上げることを期待できること
    運用者の口座と証拠金が合算され、証拠金の引き出しが制限されることが多い、いわゆるPAMM(パム)、マネージドアカウントなどと異なり、口座で運用する資金を自由に出し入れできること
    優秀な運用者のトレードを研究することにより、利用者自身も利益を上げる方法を学ぶことができること

    悪いところ
    運用者が優秀であっても常に利益が上げられるわけではないこと
    資金管理などは利用者自身で行わなければならないこと
    コピートレードサービスの提供により運用者自身のトレードが乱れる可能性があること
    日本では金融商品取引法上の規制が強く、コピートレードのサービスを導入するFX会社が少ないこと
    日本ではレバレッジ規制があることから、証拠金の入金額によってはトレード戦略が限られる恐れがあること
    運用者のトレードが利用者の口座に反映される際、通信の影響でタイムラグが生じ、意図しない取引となる恐れがあること


    法的問題に関しましては、クロスリテイリングさんにメールと電話で大丈夫かの確認の問い合わせをしておきました。
    クロスリテイリングさんは投資商材業界でかなりの影響力を持っている会社なので、適切に問題が解決されることを期待したいと思います。実際には何ら問題がなく単に私の杞憂であったなら、そのまま問題なく募集終了し運用が開始されるでしょう。

    私としてはクロスリテイリング社の教材をブログで多く紹介しているので、先に予防線を張っておきます( ̄~ ̄)

    心配される方がいらっしゃるといけませんので先に述べておきますと、
    プラチナファンド以前の時点で私が把握している限りにおいては、クロスリテイリングさんは投資助言代理業関係については法律を遵守し、法律にしたがって運営しているということ
    クロスリテイリングさんから出されている今までの教材の中で、私が確認し記事にしているものに関しましては有用性がある良いものであると私が判断しているということ

    は明確に記載しておきます。

    今回のサービスに関しましては、ライアンさん個人に依存する度合いが大きいので、「投資教育による経済的自由人の育成」というクロスリテイリングさんの今までの会社としての「ミッション」とは方向性が違うものだと感じましたので、私個人としては少し心配しています。

    (2017/02/16)
    昨日朝にクロスリテイリングさんから問い合わせの返信がありました。クロスリテイリングさんの説明の通りですと、海外FX業者利用促進につきましては法的な問題はないようです。あくまで投資家の自己責任ということです。名板貸しにつきましては説明を信じれば一応ないと。これに関しましては、少し文献などで詳しく調べてみたいと思います。

    また、今回のプロジェクトのゴールとして
    「トレーダーから投資家へのステップアップ」
    「自己トレードだけではなく、お金に働いてもらうという収入の柱も手に入れる」
    ということを挙げていらっしゃいました。今までとは少し切り口が異なる商材であると言えますね。

    私は今回のサービスにあまり興味が引かれないのでパスします。
    特にはお勧めしませんが、リスク分散、資産運用などに興味がある方は話を聞いてみると良いと思います。

    (2017/02/17 2017/02/19修正)
    今回のサービスに関しましては、リンクを貼らないことにしました。普通の投資商材で投資助言業にあたらないものを紹介することは特に当局などへの登録がなくても可能ですが、投資助言業にあたる行為をお勧めして紹介料を受け取ることは投資助言代理業の登録が必要であり、無登録で紹介を行うことは法令違反にあたる恐れがあるので。

    今回のプラチナファンドは投資助言にあたることは明らかであるので、対価を受け取って紹介するのには代理・媒介業の登録が必要と。私は登録していないですし、普通のアフィリエイターの方も登録していないのではないかと思います( ̄~ ̄;) 登録している方(もしくは業者さん)がいらっしゃれば、その方々は適法に今回のプラチナファンドを紹介できます。

    今回のサービスが悪いと言っているわけではないこと、クロスリテイリングさんが今まで法令を遵守しようという意思のもと運営を行っていること、クロスリテイリングさんの他の商材はとても良いものもあるということ、クロスリテイリングさんは私の問い合わせに対し、時間をかけて調査した上で、とても真摯に回答していただけたことは付記しておきます。

    ただ、今回のプラチナファンドのアフィリエイターを通しての販売は、かなり分かりやすくアウトかなあと考えます。後に条文なども記載します。

    (2017/02/21)
    昨日、下記の内容のメールをクロスリテイリングさんの担当者様に返信いたしました。
    クロスリテイリングさんは私の中では「明るくチャレンジ精神あふれる誠実な会社」というイメージなのですが、イケイケドンドンで歯止めをかけられる人がいないのかもしれませんね。私は一度止めたので、あとは適切に対処してくだされば良いかなと。



    担当者様へのご回答のお礼、触れられた問題点について、今回は大丈夫であろう旨の指摘

    アフィリエイターの立場から、ひとつ別の問題点について気づきまし
    たのでお知らせしておきます。

    今回のプラチナファンドにつきましてアフィリエイターによる募集を行っている
    ようですが、今回のコピートレードのサービスは投資助言業(金融商品取引法2条
    8項11号)の範囲に含まれることは明らかであることから、その紹介をする行為は
    「投資顧問契約や投資一任契約の締結の代理、仲介」(法2条8項13号)にあたり、
    紹介をする者も投資助言・代理業の登録を要することになる(法29条)と思います。

    今回は株式会社ファーストペンギンさんのサービス、インフォトップを通しての
    販売ですが、ファーストペンギンさんの名称での投資代理代理業の登録があるか
    少し調べてみたところ、登録を確認できませんでした。登録があれば「アフィリ
    エイターはファーストペンギンさんの業務を補助するため委託を受けた者である」
    として、一定の要件を満たせばアフィリエイターが登録なしで紹介活動を適法に
    行える可能性があると思われます。が、ファーストペンギンさんに登録がなけれ
    ば原則通りアフィリエイターに投資助言代理業の登録が必要になると思います。

    アフィリエイターの立場としては、サービスの料金に比例した報酬を受け取って
    おきながら「自分がした行為は単なるサービスの紹介だから投資代理業には当た
    らない」と金融当局に主張して言い逃れするのは大変厳しいなと感じています。
    なお、違反者には「5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又は
    これを併科する」という罰則が科されてしまいます(法197条の2)。

    厳密には、この問題点はクロスリテイリングさん側の問題ではなく、アフィリエ
    イター側で気をつけるべき問題なのですが、

    1 インフォトップを運営するファーストペンギンさんに投資助言代理業の登録
    を受けてもらう
    2 投資助言代理業の登録を受けたアフィリエイトサイト(例えば、大手の中で
    はインフォカートさんなどは登録があったと思います)を通して販売していただ

    3 クロスリテイリングさんで運営するアフィリエイトセンターにおいて、当初
    より代理助言代理業の登録者のみを対象とするクローズドアフィリエイトの形式
    で行う

    などの配慮をお願い申し上げます。

    金融当局の監督指針などにつきましては、下記を参考にして下さい。

    金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針 金融庁
    http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/index.html

    のうち、
    VII. 監督上の評価項目と諸手続(投資助言・代理業)
    http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/07.html

    の中の、
    VII-3 諸手続(投資助言・代理業)
    VII-3-1 登録
    (2)登録の要否の判断に当たっての留意点
    マル2投資助言・代理業に該当しない行為

    代理・媒介業者への契約締結業務の委託に関する自主規制基準
    一般社団法人日本投資顧問業協会
    (金融商品取引法第78条に基づき認定された認定金融商品取引業協会)
    http://www.jiaa.or.jp/profile/pdf/kisoku/dbitaku200227.pdf

    近年、投資家保護の観点から、金融当局は過度とも思われるほど取り締まりを強
    めてきています。クロスリテイリングさんの情報商材業界における立場はとても
    大きいものとなっていますので、当局による処分など、何か問題が生じた場合に
    は、情報商材業界全体に多大な影響が生じ、アフィリエイターも直接的間接的な
    損害を受ける恐れがあります。

    今後、御社はグループ会社などで海外の不動産事業などをファンド形式で行われ
    る予定と伺っておりますので、法務部や顧問弁護士などを通じて金融当局に適法
    性を確認しながら、慎重に運営を行ってくださいますようお願い申し上げます。

    私は投資助言業の範囲に含まれない商材の販売については、今後も協力していき
    たいと考えていますので、よろしくお願い申し上げます。

    (2017/02/23)
    昨日午前にクロスリテイリングの担当者の方から返信をいただきました。大変迅速な応対で感謝感謝です( ̄~ ̄)
    まず、投資助言代理業という場合の「代理」は、条文上「(狭義の)代理」と「媒介」に分かれ、「(狭義の)代理」については当たらないことに問題はないと言えます。
    「媒介」については、クロスリテイリングさんの顧問弁護士さんの見解によると、
    インフォトップ(ファーストペンギン)さんはクロスリテイリングさんの商品の広告と決済代行を行なっているだけなので該当せず、アフィリエイターについては紹介内容によって個々に判断することになるものの、クロスリテイリングさんの商品を紹介するような内容であれば情報提供の範囲といえるため該当しない。
    という見解のようですね。

    アフィリエイターに関しては、その活動方法が、メールマガジンを通じてのもの、サイトやブログに記事を掲載するものなどいろいろあり、しかも、その内容についても、広告枠を売っているに過ぎないもの、成功報酬のような形で投資助言業者の作成した広告内容にタッチせずそのまま掲載するもの、記事を自己で作成するものであっても当該サービスの良し悪しについて触れず紹介にとどめるものから、私のようにそのサービスについての良し悪しについて評価、検証するものまでいろいろとあるでしょうから、一概には言えないですね。
    個々に判断、一概に言えないというグレーゾーンなのが一番分かりにくくて困るのですけどね( ̄~ ̄;)
    クロスリテイリングさんは金融当局の見解を聞かなかったようなので、時間が取れる際に具体名を伏せて一般論として金融当局の見解もうかがってみようかと思いました( ̄~ ̄)

    FXプラチナファンド・パーフェクトコピー【PFPC】



    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/20更新)


    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/18 2016/12/20追加・訂正)
    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール再販されていました。訪問者の方からの問い合わせで気づきました( ̄~ ̄;) 先行募集で参加し損ねて残念な思いをされた方はチャンスですね( ̄~ ̄)

    基本となるアダムセオリーをもとにしたロジックは優位性があると思います。押し目と予測される部分で売買していますから、手堅いですね。初見の際に、私は

    ( ̄~ ̄)私の裁量での取引方法に似ているなあ…まあここで取引していくのは手堅いね。まあ本当はもう少し待った方が勝率は高くなるけど、これはこれで損切り幅は抑えられるからありだよね。

    と思いました。ワイルダー氏が開発されたDMI(RSIよりもトレンド検知に強いと言われる指標 2016/12/20訂正)でさらに利を伸ばしていくこともできます。三か月のカリキュラムでしっかり学べるので、身につきやすいのではないでしょうか。取引には比較的長い時間足でエントリーのタイミングをシグナルで知らせてくれるので、お忙しい方も1日2~3回、合計15分程度チャートを見られれば使えるかと。スキャルピング用のロジックもあるそうです。取り組みやすい教材だと思います。

    今回は購入特典として
    「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
    「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
    という動画を配布する許可を得ました。前者は経済指標時にリスクを回避するための具体的方法を知ることができますし、後者はマックス岩本さんのトレード環境を具体的に知ることができる良い動画だと思いました。

    主に初心者~中級者、もしくは上級者だが別の取引方法も探しているという方、特にトレンドフォロー派の方にお勧めします。

    (^〇^.)エントリーチャンスを待つなんて出来ないよ~! オレは1分足で1日に数十回~数百回取引できないとイヤだ~!

    という真正のスキャルパーの方以外にはだいたいの方にお勧めできるかなり良い商材かと( ̄~ ̄)

    今回もすぐに募集を終了してしまうかもしれませんので、興味がある方は早めに決断をされると良いでしょう。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/12/08)
    募集が開始されましたが、すごい勢いで埋まってもう募集終了のようですね。199800円という高額設定にもかかわらず、過去最速で募集終了したのではないでしょうか( ̄~ ̄;)

    参加し損ねた方は追加募集、第二期に期待すると良いですね。私はなんとなく見てロジック分かったような気がするのでパスします。情報をお寄せいただけたらより正確なところが分かりますので、有難いなと思いますが( ̄~ ̄) 人柱の方いらっしゃいましたら情報をお願いしたいです。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/11/21 2016/12/03修正)
    株式会社クロスリテイリングさんから出されるマックス岩本さんの新商材「FXアダムセオリー・マスタースクール」の問い合わせをいただいております。
    マックス岩本さんは月収100万円トレーダー育成プロジェクト デイトレMAXなどを出されている方でFXのプロコーチとしても活躍されている投資教育に大変熱心に取り組まれている方です。

    今回岩本さんの教材の核となっているアダムセオリーとは、J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア(J. Welles Wilder, Jr).氏が、先物トレーダーのジム・スローマン氏から教わったとされる投資に関する理論です。ワイルダー氏はRSIというオシレータ―系のテクニカル指標の開発者としても知られています。

    ワイルダーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論」によれば、

    アダムセオリーとは、世界中のあらゆる自由なマーケットで利益を生み出すことができる理論である。また、アダムセオリーとは、マーケットを見る特別な方法であり、同時にマーケットでトレードする特別な方法でもある。アダムセオリーとは、マーケットが発する情報のみに基づいて利益を上げる最も純粋、単純、かつ簡単な取引手法である。
    しかし、アダムセオリーは単にそれだけではない。アダムセオリーは、将来のマーケットの動きについて、最も可能性の高い道筋を示してくれる。アダムセオリーは将来の値動きについて予想を可能にし、トレーダーにその道筋を示してくれる。トレーダーは、アダムセオリーが示唆するトレードを実行すべきかどうかについて自らに問うだけである。そしてトレードすべきと確信したときに取引を執行するのある。
    アダムセオリーはいかなるタイムフレームにも適応することができる。つまり、アダムセオリーは日足、週足、月足、1時間足、5分足であれ、いかなる時間枠にも適用することができるのだ。アダムセオリーは視覚的なものでもあり、単純なバーチャートが最も適している。数学的な処理は一切必要ない。
    また、アダムセオリーはトレーダーが大切にするたくさんの手法が失敗に終わる理由を明らかにしてくれる。アダムセオリーを読み終わったあなたは、二度とこれまでと同じ視点でマーケット見ることはないだろう。
    アダムセオリーは実利的な概念であり、ここで対象としているのはマーケットで何が機能するのかということだけである。この理論にはまったく複雑で難解なところがないので、その点で物足りなく感じられるかもしれないが、まさにそれゆえにアダムセオリーはマーケットで機能する関数たりえているのである。
    私たちが知りたいのは、何がマーケットで機能するのかという事実である。マーケットで重要なのは利益である。それ以外についても興味をそそられることではあるが、けっして重要なことではないのである。

    とのことです。現在ではその有効性が一般的に受け入れられているトレンドフォローの概念について、およびマーケットにおける再帰理論について述べられています。

    (2016/11/23追加)
    投資の分野における再帰理論(再帰性理論)というのは、一般的には、取引市場の参加者がそれぞれバイアス(偏り)をもって市場で活動することにより、市場は偏りを持った状態となり、その偏りがさらに市場参加者、そして将来の市場にも影響を及ぼすことを言います。著名な投資家であるジョージ・ソロス氏がその著書で述べられている理論です。

    詳しくは下記記事を参考にしてください。
    投資の分野における再帰性理論について

    アダムセオリーにつきましては、詳しくは下記、ワイルダー氏の著書である「ワイルダーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論 」に記載されています。



    アダムセオリーに関しては、再帰理論に関しての評価は二分されています。私はあまり詳しく読んでいないのですが、「厳密に確認、検証していないもののまあ合っているのかなあ」という感じでした。時間がある際に読んでみようかと思います。

    今回のマックス岩本さんの商材はこのアダムセオリーについて海外の投資家の協力を得てロジック化したものです。暫定評価はお勧めしても良い商材としておきます。

    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

    (2016/11/29)
    ワイルダー氏は、

    RSI(相対力指数 Relative strength index) 相場の偏りから投資家の心理を把握しようとしたもの

    以外にも、

    ATR(真の変動幅 Average true range) 変動率から相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを見るもの
    DMI(方向性指数 Directional Movement Index) トレンドの方向性を確認するもの
    ADX(平均方向性指数 Average Directional Movement Index)トレンドの強さを確認するもの
    Parabolic SAR(Parabolic Stop And Reverse) 放物線を描きトレンドの停滞、反転を予測するもの

    などの考案者なのですが、これらのうちのどれかを採用するだけをもって「アダムセオリーを完全に再現!」とか豪語されたらなんだかなあ…と思います。クロスリテイリングさんは宣伝がうまいので、ちょっとそういうことやりそうなイメージではあります。
    ちゃんとアダムセオリーのことを説明して、アダムセオリーの概略を数点にまとめてその数点について「このように反映しました」と説明がされていると良いと思いますが。まあ、難しい捉えどころがないものを分かりやすくまとめて誰にでも使えるようにする、というのがクロスリテイリングさんの十八番なので、期待できる…のかなあ( ̄~ ̄;)

    アダムセオリーのうち、トレンドフォローの点に関しては、取引量が多く、一度発生したトレンドが継続しやすい傾向にある為替では比較的有効性が高いかと思います。再帰理論についてはソロス氏の再帰性理論と同様であれば、「投資家の偏りの結果、相場に偏りが生じて、その結果投資家がさらに傾き、相場もさらに偏る」という点は正しいと思われるので、総合的に見れば、考え方、手法の合理性がありそうということで、私は「お勧めしても良い」の評価にしました。

    ただ、私が個人的に買うかというとちょっと厳しいかな…と。申し訳ないですが人柱募集します( ̄~ ̄;)


    岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール




    石田式マネーゲーム

    (2016/12/05更新)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」は12月9日中に販売終了しました。

    (2016/04/29)
    こちらの商材ですが、このたび、書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」としてインベストメントカレッジさんから出されました。現在定価5,980円のところ、特別価格1,980円(税別)とのことでした。卓越した資金管理について安価に学べる良い書籍としておきます。大変お得なこの機会に是非どうぞ( ̄~ ̄)

    (2016/04/17)
    書籍を読んだ感想を書籍「マネーゲーム」の記事にアップしました。普通に役立つ良い本かと。どちらかというと長期投資をされている方向けの内容ですが、資金管理に問題を抱えているすべての方に読んでもらいたいです。

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」

    紹介記事を作成しました。こちらからどうぞ。
    書籍「マネーゲーム」


    下記に目次を掲載しておきます。

    (2016/04/13 最新版に更新)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」 目次

    はじめに

    第一章 マネーゲーム
    マネーゲームの優位性に腹を決める……16
    マネーゲーム実運用結果報告……19
    マネーゲーム戦略2009……20
    マネーゲーム戦略2010……22
    マネーゲーム戦略2011……24
    ゼロが見えるマーケットとは?……28
    ナンピンは危険!?……32
    リスクをとってリターンを得る……36

    第二章 メンタルコントロール
    メンタルコントロール……40
    意地でも勝つ!……42
    負けないことが重要……44
    どんどん下がれ!……46
    ルールを守る!……48
    レバレッジを下げる勇気……52

    第三章 実践ルール作成
    実践の流れ……60
    対象銘柄を明確にする……62
    腹の決まる仮説が立てられるか……63
    自分の投資資金に対するレバレッジは適切か?……68
    ポジションメイキング……70
    東京工芸商品取引所「金ミニ」の事例……76
    逆算し、資金を割り当てる……84
    利食い方法を決める……90
    買い平均値を下げてプラス転換を狙う利食い……92
    マーケットのブレを狙う利食い方法……94
    乗り換えの可能性と試算……100
    シナリオ終焉……104
    フルレンジトレード(FTR)の事例……110
    日経225 の事例……112
    ドル/円の事例……118

    第四章 オプション
    そのまま利益に……124
    シナリオを変更し、キャリーする……126
    マネーゲームの起点を上へ切り上げる……127
    フルレンジトレード応用編……128
    通常トレードとのコラボレーション……132
    マイナスのボリュームをあわせる……134

    第五章 リアルトレードシナリオ
    リアルトレードシナリオ……138
    実践トレード戦略 2009……140
    実践トレード戦略 2010……168
    実践トレード戦略 2011……196


    (2016/04/17)
    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」読みました。石田式マネーゲームの記事での見立てとだいたい同じで納得しました。ただ、具体例が多く掲載されていることほか、目新しいことも多くありました。内容は資金に比較的余裕がある長期でまったり投資する方向け、具体的には、数百万円単位でスイング以上の長さのトレードをする方向けとなっていますが、そうでない方にとっても資金管理について新たな考えを投げかけるような良い書籍だと思います。資金管理に問題がある方、特にレバレッジを高めにしてトレードされている方、具体的には、メジャー通貨ペアについてレバレッジを10万円あたり1万通貨単位以上で取引している方などに警鐘として一度読んでもらいたい内容です。個人的には、日記に登場しているP君→(^〇^)などにも一度読んでもらってスキャルピング以外の投資方法も今から学んでもらいたいなと思いました。個人的にプレゼントすることを検討中です
    ( ̄~ ̄)つ(^〇^;)

    また、過去に石田式マネーゲームの商材をインベストメントカレッジさんが出したのはなんでだろう?という疑問も解消できました。個人的には、
    ( ̄~ ̄;)まあ維新流トレード術とは全く違うタイプの商材ということで世に出したいというインベストメントカレッジさんのやろうとしていることは理解できるかな。同じようなものを複数出しても意味がないし、そういうことは頭では理解はできるけど…維新流トレード術を購入して真面目に投資を学ばれている方をあおるような売り方はどうだったかなあ。お客さんは馬鹿にされた、裏切られたと感じて混乱したんじゃないかな…インベストメントカレッジさんとしては、「お客さんが『自分により合っている』と思う方の購入を検討してください」ということなんだろうけどね…
    と思いました。

    今回の書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」は、安価な価格で石田式マネーゲームの概要について学べるので、
    (*`皿´*)ノ石田式マネーゲームに興味があったが高額だから買うのをやめた!売り方が嫌いだから買うのをやめた!
    という方にも常識的な価格設定だと思ってもらえるでしょう。普通に良い本でしたので、この機会に読んでみることをお勧めしますよ( ̄~ ̄)つ(`_´;)

    書籍「マネーゲーム 秘密の計算式」



    (2015/09/30)
    多くのリクエスト(特に現時点では怒ってはいない)に応えて回答しておきます( ̄~ ̄)

    維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を出されている株式会社インベストメントカレッジさんから「フリーダム&インカム」のブランドで出されているものですね。

    現在の価格と自己の資金額を秘密の計算式に入力して、指値注文するだけと。テクニカル指標も、ロウソク足も、チャートすらも必要としない…ということで。購入していませんので、以下は私の受けた印象、および憶測です。

    私は裁量売買をメインとしていることもあり、初めはよく分からなかった(そして、特に興味も惹かれなかった)ので放置していたのですが、たぶんM2J マネースクウェア・ジャパンさんのトラップリピートイフダン注文(トラリピ注文)などを使った半システムトレードのような感じかと。

    「トラリピは儲かる」との声がネット上ではちらほら見られますが、一般的にトラリピはレンジ相場には強くトレンド相場には弱い特性を持っていますので、レバレッジを高めにして放置しておくと思わぬ損失を被るかもしれません。マネーゲームは資金管理を厳重に行うことでそのような点をクリアしているのかなと。

    「含み損があっても損切りしなくて平気」というのは資金量と比べたレバレッジをかなり抑えるからでしょうかね。レバレッジ1倍~5倍程度(100万円の資金で1万~5万通貨単位)で取引するような感じでしょうか。以前石田さんは「買い下がりトレード」というナンピンを使った商材も販売していたのですが、そのことを想起しました。

    シストレのレバレッジですが、5倍はちょっと高いかも…と個人的には思いました。2倍程度なら破綻する可能性は低いですが、破たんする可能性が全くゼロとは言えません。例えば、豪ドル円を例に挙げますと、2007年あたりで110円弱だったのが、55円程度まで下がっているわけです。仮にレバレッジ2倍で豪ドル円を110円のときに買っていたとしたら、55円のときに資金がゼロになる計算です。もちろん、110円ですべてのポジションを持つのは現実としてはないでしょうし、スワップ金利などでプラスになるでしょうから、2倍なら破綻していないのですが、ロスカットの制度がある会社の口座ではロスカットされてしまう場合は大いにあると考えられます。私が過度に憶病なのかもしれませんが。豪ドル円の値動き及び資金管理の心構えに関しましては、詳しくは当サイトもリスペクトしている「相場生活入門」のキヨヒサさんが書かれた以下の記事を読むと参考になるかと。
    豪ドル(AUDJPYとAUDUSD)値動き 過去20年の値動きからわかること
    http://han-rei.com/dollcost/audusdaudjpy.html

    これはシストレ全般に言えるのですが、「お金を儲けたい」と思わない方が良いですね。「あげるつもりで預けておいたら、知らない間に資金が増えていた」という感じで取引する心構えが理想的かと。ただ、まったく放置するわけではなく、資金管理及びポジション整理をときどきやる感じで。

    この商材に関しては、シストレにおける資金管理方法について具体的に学びたい方には有益な可能性がある、という感じでしょうか。私としては、高額ということもあるので特にはお勧めしません( ̄~ ̄;)

    (2015/10/10)
    その後も問い合わせがちらほらあったのですが、このブログの訪問者の方で購入した方はいらっしゃらないですよね?( ̄~ ̄;) 購入するのであれば、上記のこと(トラリピの類であること)を覚悟して購入してくださいね。あとで多くのリクエスト(怒りの)をもらいたくないので、止めておきますよ私は。


    4DFX -錬金スキャルロジック-


    4DFX -錬金スキャルロジック-


    (2016/06/14)
    4DFX -錬金スキャルロジック-一般販売開始とのことです。値動きに着目したチャートを利用する取引方法ですね。好みに合えば購入を検討しても良いかと。

    (2016/03/09)
    4DFX -錬金スキャルロジック-についてですが、特典動画配布の許可をいただきました。

    「4DFX -錬金スキャルロジック-特典動画 これで高勝率!?複数の時間足から4DFXチャートを大分析!」
    その他特典ももりだくさんなので、興味がある方は購入を検討されると良いかと( ̄~ ̄)

    (2016/02/23)
    株式会社クロスリテイリングさんから発売された酒巻滋さんの「4次元すべてを制覇する新FXチャートシステム 4DFX 時間・価格・速度・変動率 -錬金スキャルロジック-」を入手しました。初心者の方には分かりやすくて良い商材かと。詳しくは時間があるときにでも。

    先に簡単に述べますと、相場の価格変動が起こった際にのみチャートの描画が行われるので、相場変動を後追いするトレンドフォローの形になります。スキャルピングで使用しようとするとこのチャートですと必ず少し出遅れます。ただ、出遅れても良いようにブレイクアウトも考慮した作りとなっています。ブレイクアウトはだましが多いから嫌だという方もいらっしゃると思いますが、1分足なので、入るのが遅すぎなければブレイクアウトに失敗しても多少は利益が得られそうです。もちろん成功すれば大きく取れますから、サインが出たらチャレンジしてみると良いですね。
    中上級者の方はロウソク足見てご自身で判断された方が利益が取れると思いますよ。なので、中上級者の方にはあまりお勧めしません。私は
    ( ̄~ ̄;)これは個人的には使わないかなあ…悪くないとは思うし、有用だとは思うんだけど…値幅で考える方法は画期的だし。私が欲張りすぎなんだろうけど…
    と考えました。

    なお、下記の予想は外れだったようで( ̄△ ̄;) ドンマイ私。

    (2016/02/24追加)
    チャートは決まった値幅で動きますので、停滞している場合にはチャートが動かずに無用な取引を避けられるのですが、相場が急変する際には大きく動きますので、エントリーできるか否かはタイミングが合うかによります。この点はMT4のメール送信機能を有効活用するとよいと思います。なだらかなトレンドの場合は少しの出遅れでも影響が少ないので、比較的エントリーしやすいでしょう。
    ポジションを保有したのちの決済につきましては、指示に従ってもよい(この場合はデイトレレベルで長期にポジションを保有しないければならない可能性が出てきます)し、慣れてきたら「動かなくなったら決済」というスキャルピングにあったやり方をとっても良いと思います。まだ全部見ていないので細部まで把握していないですが、初心者の方が短期のトレンドを把握し、短期のトレンドに乗ってスキャルピングで利益を得る練習をするためのツールとしてはお勧めします。その点ではよい商材かと。中上級者にはあまりお勧めしませんが、値動きで相場を考えるやり方はトレンドフォロー派なら見習ってもよいかと。少し慣れてくると「ロウソク足の形が~」とか「インジケータが~」とか「テクニカルうんぬん」とかやりがちですから( ̄_ ̄;)
    素直に相場をとらえるきっかけになるかもしれませんよ( ̄~ ̄)

    (2016/02/28)
    3月から値上げ(39800円→49800円)とのことですが、私にはこの商材の良さがあまり理解できないのですよね。実際に利用する際に使いにくい場面が出てくるだろうと思うからです。ロジック(ATR、一目など)ははっきりと解説されているので、そのロジックから見ると有用性はあるとは思うのですが…一目は私もメイン手法として利用していますし、ATRもデイトレ以上の期間のポジションを取る際には見るようにしていますから。まあ好みの問題なのですかね。
    インターネット上ではお勧めしている方もいらっしゃるようなので、そちらの方の意見も参考にされると良いかと。

    (2016/03/01)
    第二次先行発売が開始されました。結論としては、初心者の方がスキャルビングで簡単に利益を上げる練習のためのツールとしては良い商材かと。


    4DFX -錬金スキャルロジック-


    EAGLE CLAW FX (イーグル・クローFX)

    EAGLE CLAW FX (イーグル・クローFX)

    (2015/05/20)
    特典の追加EA配布の期限が迫っているので、先に暫定評価を出しておきます。
    「良い商材」だと思います。

    もう少し問い合わせに対する返答が早いと良いのですが、問い合わせが殺到しているようなのでやむを得ない面がありますかね。一応一見した優位性は認められるロジックです。ただ、この手の商材は自己のトレードとのリスト分散に用いるのが妥当であり、このソフトに「任せきり」「頼り切り」になってしまうと、将来困るかもしれませんね。「利益が出やすいEA」はありますが、「必ず利益になるEA」というものはないのですから。3つの返金保証は良いと思いました。商材に絶対の自信を持っていないとできないものだと思いました。なお、会社の信用性については少し調査に時間がかかります。
    どんな優れたEAでもまずはデモトレードで使ってくださいね。

    (2015/05/21)
    この商材に関しましては、MT4プラットフォームを利用するのですが、そのためには口座を新たに開かなければなりません。その際選択肢となるFX会社は
    MGK GLOBAL
    MYFX Markets
    の二社のようです。EA系の商材の販売者さんは、自動売買での利益を成功報酬として得る形で利益を得ているのが通常であるので、こちらの商材の販売者さんもそのような形で利益を上げているのでしょう。
    ただ、MGK GLOBALはマレーシアの当局に登録されているFX会社なのですが、あまり良い評判は聞かないところです(知り合いの方の話ですが、出金拒否などの事例あり)。MYFXの方は金融機関登録がオーストラリアでされているようです。最近日本の金融当局から、オーストラリアの金融機関に対する登録制限の圧力がかけられているようですので、日本在住の日本人がはたして口座を作れるのか心配な点ではあります。作れたとしても、信用性に関する情報はあまり見かけないので、特にはお勧めしませんね。海外のFX会社を利用することのリスクに関して目をつぶれる方ならば利用を検討してもよいかと。

    売買履歴に関しましては販売サイトにリアルタイムで掲載されており、再現性に関しては信頼できると思います。

    返金保証についてですが、あくまで商材代金についてのみですので、運用した際の損失は戻ってきません。まあ、投資は自己責任ですから、この点は当然かと。リアルマネーで運用する際は資金管理をしっかりと行ってください。
    (2015/05/22訂正)
    その後、問い合わせに返答があり、利用業者はMGK一社との返答がありました。
    うーん。システム自体はよさそうなのですが、惜しいですね( ̄_ ̄)
    業者の安全性を考慮すると「特にお勧めしない」レベルになりますかね。
    参考になりましたら幸いです。

    EAGLE CLAW FX (イーグル・クローFX)


    「待ち伏せFX」エクセル版(FXブレイクアウトトレードシステム)

    (2014/09/06 2014/09/08追加)
    トレードサイクロン株式会社の 「待ち伏せFX」エクセル版(FXブレイクアウトトレードシステム)というエクセルのマクロで動作する商材があるので無料体験に応募してみたのですが、エラーで動作しませんでした。問い合わせをしたところ「グーグルで検索して自己解決してください」との回答を得ました(追記参照)。マクロのエラーは状況や環境によって発生する原因がさまざまなものであり、一応自分で検索して解決策が分からなかったので問い合わせをしたのですがね。本当に無料のうちにエラーが出ることに気付けて良かったです( ̄~ ̄;)

    その後に「自分たちは悪くない。パソコンの使い方はパソコン教室で聞け」と開き直るようなメール(追記参照)が来たので、なんだかなーと思いました。マクロのエラーの直し方はさすがになかなかパソコン教室で教えないと思うんですけどね。正直申し上げて、この会社の商材は残念ながらサポートを期待できそうにありません。商材の価格としては格安で販売するそうですので、無料体験で利用できることを確認したうえで「サポートはいらないから格安販売してくれ」という方には良いのかもしれません。私はお勧めしません( ̄へ ̄;)

    (2014/09/08)
    トレードサイクロンさんには引き続き問い合わせをしていたのですが、相変わらず解決策のめどが立たないです。 エラーが出ている方は他にあまりいないとのことなので、「私の環境が特殊でありその環境の特殊性に原因がある」と私は思うのですが、サポートの方がなんか余裕がないイライラしている感じでげんなりしてしまいました( ̄へ ̄;)

    まあ確かにちょっと久しぶりに問い合わせメールで辛辣さを発揮させたかもしれませんが、別にスルーすればよいだけだと思いますし、商材の販売者の方は皆さん販売している手法で投資でも儲けているのが通常なので、広い心で何でも快い受け答えをしてくださるのが通常なのですがね。相手に「失礼だ」と言われたのは何年前だろうか…少なくともブログを開設してからは一度もないですね。最近あまりないことだったので少し油断していたのかもしれません。というか、幸いなことに周囲にいらいらとしている方が全くいない状態に慣れているので、

    ( ̄へ ̄;)えー、なんでそんな小さなことで怒ってしまうかなあ…

    と意気消沈しました。

    ( ̄へ ̄;)これではわたし…無料体験したくなくなってしまうよ…

    という感じです。文字通りこの商材に関しては検証以前の問題でした。問い合わせいただいた方には申し訳ないですが、内容については評価不能なのでノーコメントということで。一つだけ申し上げますと、気分よく使える商材が良いと思いますね。

    (2014/09/18)
    結局こちらの商材については解決策が判明しませんでした。残念ですが放置せざるを得ませんね。一応警鐘を鳴らすために、トレードサイクロンさんのメールサポートの方とのやり取りを掲載しておきます。明確な許可が得られたもの以外は内容の要約の掲載としています。
    初めの「グーグルで検索しろ」という返信もひどかったと思いますが、その後のメール(「無料体験の趣旨」について)を送付してきてしまったことが「この会社は少なくともサポートはダメだわ」と思う大きな原因でした。

    ( ̄へ ̄;)えー、サポートが大変なのはわかるけど、客に言うことではないんじゃないかな…どうして客にこういうメールを送ってしまうかなあ…不具合報告がたくさん来てメールサポートが追い付かないのかな…

    とげんなりしました。

    その後のメールで、メールサポートは7件の不具合報告しか来ておらず困っていないにもかかわらず、返信していないと記載しているのを見て、

    ( ̄へ ̄;)えー、7件しか不具合報告来てなくて、メールサポートにも困ってないのに解決策の一つも送らないの?「無料体験の趣旨」のメール作る暇はあるのに?…ああこれは会社か、このサポートの方の性格がだめだわ…

    と確信しました。最後は一応なだめておきました。変な逆恨みをされてもつまらないので。調べたところ、トレードサイクロンさん自体は登録などもしっかりされていて、儲かっていそうな会社なんですけどね?会社の社風なのかサポートが変な性格の人なのかは結局分かりませんでした。正直申し上げて、私はメリットがないならもう関わり合いになりたくないかなと思いました。

    /"( ̄△ ̄)"\きっとサポートの人は「無料だからサポートは勘弁してよ」「事前に無料体験させてるだけましだろ」と思っているんじゃないかしら。
    ( ̄へ ̄;)いやいやいやいや…トレードサイクロンのサポートのSさんは、「売ったら終わりでサポートもない悪徳業者が多い」って言っているけど、誤解じゃないかなあ。今はサポートない業者とか考えられないし、サンプルもあって当然だからね? なかったら作者の方に言って送ってもらっているわ。あと、私が問い合わせた数百の商材の中で、「無料だから」「まだ購入していないから」と言ってサポートしなかった例はないかな…快く回答してくれることがほとんどかな。ごくまれに返信がない商材もあるけど、本当にごく一部かな。その点ではまともな業者が増えたとは言えるよね。
    エクセルのマクロ商材については今までに20件くらい見たけど、無料体験中に動作しなかったのが今まで3件ほどだったかな。その全てについて問い合わせの返信メールには全部適切な対処法が記載されていたわ。事前にノンサポートである旨の記載があるならわかるけど、特に無料体験中のサポートをしない旨の記載もなかったからね。
    /"( ̄△ ̄)"\まあでもサポートは確かに金にならないところなのよね。
    ( ̄へ ̄;)今回はエクセルのマクロのエラーだけど、起動しなかったらまず購入することはないよね?エラーが解消され、動作すればこの客は購入するかもしれないとは考えないのかね?
    /"( ̄△ ̄)"\そこまでして無理には売らないということでしょ。まあ事前にサンプルの配布もなくて、使えないときのサポートもないよりはいいんじゃないかしら…今回は不幸な出来事ということで忘れるといいわ。
    ( ̄へ ̄;)うーんそんなもんかね。なんかすっきりしないわ…。

    何か不都合があれば問い合わせ先までお知らせください。法律に則って適切に対処します。


    またこの商材につきブログに問い合わせを下さった訪問者の方としたやり取りを載せておきます。

    ( ̄へ ̄;)私の環境ではなんかエクセルのエラーで動かなくて…あまりお役にたてなくてすいませんね。
    (^ム^)salさんの環境では動かなくて残念ですね。手法について、有用性はありそうですか?
    ( ̄へ ̄;)有用性と言われましても手掛かりとなるのは「ブレイクアウト」という言葉だけですからね…
    (^ム^)salさんそんなこと言わないで一般論だけでも教えてくださいよ。
    ( ̄~ ̄)ええそういうことなら喜んで…ブレイクアウトは簡単に言うとレンジ相場において直近の高値を超えたら買い、安値を下回ったら売る手法で、トレンドの生じる際の大きな値動きで利益を得る手法です。うまくいけば大きな利益を得られる手法ですが、あまり上がらずにレンジに戻ってきてしまうことも多いので、だましは多いですね。
    レンジに戻ってきてしまったら、買いの場合はレンジの高値、売りの場合はレンジの安値のところで一度損切りすることをお勧めします。ドテンしてレンジで利益を得るのもいいですね。
    でも損切りしたからと言ってもあきらめずにブレイクした時点でまたポジションを取ってくださいね。いつかは必ずうまくいく手法ですので。また、直近に生じていたトレンドに逆らわない方向についてのみ使用してください。
    (^ム^)ブレイクアウトでレンジに戻ってきてしまうことが多いのはなんでなんですかね?
    ( ̄~ ̄)大口のトレーダーさんはいきなり大きなポジションを集めようとすると平均取得価格がかなり不利になってしまうのです。そこで最終的に集めたいポジション数を何回かに分散して少しずつ集めることになります。一度レンジから外れたらわざとポジションをそれ以上集めずに放置しておきます。そうするとレンジから外れる勢いが弱まり、価格がレンジ内に戻ってくるので、またレンジ内の有利な価格でポジションを集めると。
    今の機関投資家さんはどのくらいの通貨単位で売買しているのかちょっとはっきりしませんが、数百億~数千億円くらいですかね。仮にここでは約1000億円でドルを10億ドル集めるとしましょうか。最近ドル円は上昇トレンドですが、計算が面倒なのでだいたい1ドル=100円を挟んでプラスマイナス1円のレンジとなっているということで…こんな感じになるのではないかという例を挙げます。

    登場人物
    機関投資家さん  (^J^) とある銀行のファンドマネージャー。
    個人投資家Aさん (・.・) ベテランの専業トレーダー。株式投資もする。レンジ相場が得意。
    個人投資家Bさん (^o^) FX投資経験数年の兼業トレーダー。トレンドフォロー派。
    個人投資家Cさん ( ゚Д゚) FX投資経験があまりない初心者。最近ブレイクアウト手法を知った。
    ヘッジファンド運用者さん ( ^)o(^ ) とある海外のヘッジファンドの運用者さん。ここぞというときに仕掛ける。普段はまったり。

    (^J^)今回は5回に分けて集めましょう。とりあえずレンジの下限の99.00で2億ドル買いまーす。
    (・.・)お、あげ始めたな。そこまたレンジなのね。とりあえず99.30で買っておくとするか…とりあえず50万ドル買いと。
    ―ドル円相場は上昇していきレンジ上限の101円に近付く―
    (・.・)レンジの上限に近付いたのでポジション同数でドテン(反対売買。ここでは買いポジションを決済し、同数の売りポジションを持つ)しよう。とりあえず100.80で+150pips、75万円ゲット。悪くないな。
    ―ドル円は買いの勢いを失い価格を下げる―
    (^J^)またドル円下げてきましたね…そろそろ買ってもいいですかねー99.20で2億ドル買いまーす。平均取得価格は99.10ですねー。
    (・.・)レンジでまたあげ始めたな…よし、99.40で同数ドテンしよう。+140pipsゲット。
    ―再びドル円相場上昇で101.00に近づく―
    (・.・)100.90でドテン…+150pipsゲット。
    ―ドル円は利益確定の売りで再び下落。ただ、99円の下限レンジが底堅いので下げ渋る―
    (^J^)うーむ…ドル円余り下がらない感じですかねー仕方ありません99.40で買いましょう…平均取得価格は99.20でーす。
    (・.・;)なかなか底堅いから下げないし、99.60まで上げてきてしまったな。ここでドテンしようか。+130pipsゲット。
    ―ドル円相場は上昇していき101.00に近づく。―
    (・.・;)上昇の勢い強いな。100.90超えてきたけど持っておくかな。
    ―ドル円は101.00に到達。ストップを巻き込み101.20をつける。しばらくもみ合い。―
    (・.・;)さすがにここからは101.40~50にもう一つレジスタンス(抵抗線)があるからなかなかあげないかな…101.40あたりにストップおいてドテンしてみるかな。+160pipsと。
    (^o^)お、動き出す予感…ダマシに遭うかもしれないけど、とりあえず101.20で買い入れておくかね。10万通貨買いと。ストップは101.00に入れておこう。
    ( ゚Д゚)おしおしレンジ超えてきた―!ブレイクアウトしたから買いだー!101.10で10万通貨買い!
    ―ドル円相場は勢いを失い下落。100.80まで下げる―
    (^o^;)戻ってしまったね…まあなかなか一回だと難しいだろうから仕方がない。-20pipsだったね。
    ( ゚Д゚)戻っちまったな…仕方ないな損切りだ。-30pips…
    ―ドル円は下落。99円台に戻るものの99.80でもみ合い―
    (^J^)うーんまあたくさんポジション集めてるわりには下がってくれた方ですかねー。99.80で買いまーす。平均取得価格は99.35でーす。
    (・.・;)100.00は下回って下げてきたけど、それ以上はなかなか下がらないな…99.80でドテンしておくかな。+140pips。
    ―ドル円は再び上昇し、101.00を超える。―
    (^o^)また買いで入れておくかね。101.10で買いと。ストップは101.00に入れておこう。
    ( ゚Д゚)おしまたレンジ超えてきた―!買いだー!101.10で買い!
    ―ドル円相場は101.50のレジスタンスを超えられずに下落。―
    (・.・;)うんうん。さすがに101.50は固いね。コチコチだね。101.20で一度決済しておくかな。今回は売りで入るのはやめよう。+140pipsと。
    (^o^;)2回目も結局下げたね。-10pipsと。
    (# ゚Д゚)なんだよすっきりあげてこねーなー!100.50で損切りで-60pipsだな。
    ―ドル円は下落するものの100.60あたりでもみ合い。―
    (^J^)うーん思ったよりも下がりませんか。仕方ないですね。100.60で5回目の買いを入れましょう。平均取得価格は99.60ですか。まあこんなもんでしょう。
    (・.・;)もう下がらんねこれは。100.60でトレンド目当てで買っておくか。どのくらい買うかな…100万ドルくらいかな。
    ―ドル円相場は101.00を超え上昇―
    (^o^)逆指値で置いた101.00の買い入ってるね。3度目の正直と行くかね。
    ( ゚Д゚)今度は騙されねえからな!誰が買うもんか!
    ( ^)o(^ )ちょっとまったりしてましたがそろそろブレイクするので動き出しますかね~高レバレッジでどんどん買いましょう。とりあえず1億ドル買いま~す。
    ―ドル円は101.50のストップを巻き込み上昇し、102円台を超え103円台半ばでもみ合い―
    (・.・;)なかなかあげたね。103.50で半分決済しておこうかな…+290pipsゲット。
    (^o^)いいねいいね。欲張らずに決済しておくかな。103.50で+250pipsだから悪くないね。
    (# ゚Д゚)かー!なんで俺が買ってないときに限って上がるんだよ!
    ―その後、ドル円は102円台後半から103円台前半でもみ合い―
    ( ^)o(^ )ちょっと勢いが鈍ってきましたね~。しかしどんどん行きますよ~。さらに1億ドル買いま~す。
    (^J^)ヘッジファンドも動き出しましたねー。高みの見物でーす。
    (^o^)また上げ始めたから押し目で買っておくかな。102.80で買いと。ストップは102.50くらいでいいかな。
    (・.・;)押し目買いだな。103.00で買いと。どうもトレンドは何もすることがなくて苦手なんだよなあ…。
    ―ドル円は103.50を超え急伸。105円台に。―
    ( ^)o(^ )まだまだ行きますよ~このまま目指せ108円台で~す。
    (^o^)おおなかなかいい感じ。105.30で決済と。+250pipsゲット。うはうは。
    (^J^)ヘッジファンドがもう少し動かしてくるでしょうからまだ待ちまーす。
    (・.・;)相当上げとるね。ただここから追加て買うのはなあ…。
    (; ゚Д゚)あーあの時買っておけばっ!くそー!
    ―さらにドル円は急伸し108円台半ばに―
    (^o^;)108円台まで上がるとか。まあ、「頭としっぽはくれてやれ」って言うよね。満足満足。
    (・.・;)うわーなんか上がり過ぎ。こりゃ全決済だな。108.50で+550pipsと+790pipsだね。
    (^J^)相場も行き過ぎた感じですから、そろそろ売りましょうかねー。
    ( ^)o(^ )そろそろ売りましょう。全決済で~す。いや~なかなか儲かりましたね~。ではバカンスにでも出かけましょうか~。
    (; ゚Д゚)ああ、108円台…トレンドに乗れなかった…
    ―その後ドル円は急落し、105円台まで戻る―


    ( ̄へ ̄;)…みたいな感じになりますかね。実際にはブレイクアウトするのにもう少してこずる場合が多いです。言いたいことが伝わりましたか?
    (^ム^)ブレイクアウトはレンジに戻ってきてしまうことが多いので、勝率が低いですが、あきらめずにブレイクアウトを狙い続けろということですね。よく分かりました。商材については自分で判断することにします。いろいろとありがとうございました。
    ( ̄へ ̄;)…はい頑張ってください。

    (2014/09/21)
    今週の家人さんのコーナーでこちらの商材について触れた部分について転載しておきます。

    /"( ̄▽ ̄)"\ところで、コラム一件更新したのね。
    ( ̄~ ̄;)ブレイクアウトの手法についてだね。トレードサイクロンさんの 「待ち伏せFX」エクセル版(FXブレイクアウトトレードシステム)は検証ができなかったんだけど、商材の内容について全く触れていないと申し訳ないから、ブレイクアウトの手法の一般論や、値動きの具体例、利益を上げるための注意点を述べたよ。これはトレンド系の手法全体について言えることなんだけどね。
    /"( ̄△ ̄)"\あああの商材ね…検証できなかった商材って初めてじゃないかしら?サポートの人の対応が悪いって書いているのは商材が検証できなかった腹いせかしら…そうじゃないわよね? わたしもたまにやるんだけど、何か意図があってわざと煽ったわね? あなたの煽りとか久々に見たんだけど…まあでも、商材の悪口も書かないと「投資系商材を検証」という名が廃るものね。ちなみに、今回サポートの人は具体的にはどう行動すればご満足だったのかしら?
    ( ̄~ ̄;)確かに、あれは初見で「なんか余裕なさそうだなあ。大丈夫か?」と思ったから、ちょっと確認するために久々に煽ってみた。私はあまり煽るのとか得意じゃないけど、やろうと思えば別に普通にできるからやってみたよ。あとそこは悪口ではなくて「建設的意見」と言ってほしいかなあ。メールサポートの人は

    1.相手の環境を聞いて具体的な解決策の提案を行うなどの普通のサポートをする。
    2.無料の期間はメールサポートをしない旨を分かりやすく宣言して、作っておいたFAQに誘導する。
    3.相手の環境にかかわらず考えられる一般的な解決策を一覧で提示して、これらの方法を試して使用できなければ会社として即時に対処することはできないので、今回は購入を見送ってくださいと伝える。

    などをしてほしかったかなあ。大体今回のメールサポートの人は解決策の提示にしても、「無料体験の趣旨」にしても、メールサポートの有無にしても、メールの文章の引用にしてもはっきり「これは『~』というつもりで言っています」というのを明確に断言しないから分かりにくいんだよね。「~しないわけではない」っていう二重否定は、質問に対する受け答えとして良くないと思うんだよ。「する」のか「しない」のか、そこははっきりとしないといかんだろうと。日本人の奥ゆかしさとか、そういうところには要らないから。こちとら元来江戸っ子で気が短いんだよ。今はずいぶん丸くなったけど。
    /"( ̄△ ̄)"\ああもうその件は長くなりそうだからいいわ…「建設的意見」って、まあクレーマーの方はそうおっしゃる方が多いですねと。まあそのメールサポートの人の対応は社会人としてどうかと思うけど、そもそも初めから期待なんかしなければいいんじゃないかしら。
    ( ̄~ ̄;)そういっても、ブログを運営している経験上、今までの商材販売者の方と同程度のサポートを期待するじゃない。あと、「ブログで新しい商材を紹介する」という行為は、私にとって楽しみでわくわくする行為なんだよ。自分の中では固定している手法はありつつも、「新しいものを取り入れられるかもしれない」と思って、どの商材もある程度期待を込めて検証するんだよね。だから今回のトレードサイクロンさんのメールサポートには期待を裏切られたし、正直かなり失望したんだよ。

    念のため先に言っておくと、他の業者との比較でいうと、メールサポートしないのはかなり業界標準から外れているからね? 有料でも無料でも1の方法が普通だから。少なくとも私は今まで数百の商材販売者さんに問い合わせをしているから、統計的な有意性はあると思う。販売者さんに協力を得て、解決策を色々と試してみたけどどうしても解決しない、というのであればあきらめもつくと思うんだよね。有料で購入していたら代金はもちろん返金してもらうけど、そこまで相手に悪印象を抱かないと思うんだよ。

    今回の待ち伏せFXは無料体験中だったんだけど、もう無料でも利用している時点で、調べるのに時間を使っていたりして「取引の当事者」の前段階になっているから、少なくとも「ググれ(グーグルで検索しろ)」はないわ。メールサポートっていうのは取引当事者間のやり取りであって、知らない人の善意に頼る匿名掲示板とは違うんだよ。「2ちゃんねる」と同じ感覚で返信されたら困るな。そもそも今回はグーグルで検索してもなかなか解決策が絞れない事項だったこともある。今回のメールサポートの人は手抜きしてさぼりたいだけで誠実さに欠けると私は感じたね。締めの「取り急ぎ」って文言からもそれが見て取れる。身内の人相手じゃないんだから、とり急がないで真面目に対応してもらいたかったかな。

    もし仮にサポートするつもりがないなら、前もってサポートしない旨書いてくれれば、初めから私も期待しなかったから良かったんじゃないかな。商材販売者はサポートしないという態度を取るべきではないと思うけど、物販などでは現実にはそういう例もあるよね。

    思いついた例としては、パソコンの部品の販売をしている玄人志向さんなどがあげられるかな。パソコン部品というものがどういうものかということを十分よく理解しているお客さん向けに、比較的安価で部品を販売する代わりに、部品についての初期不良と修理対応しかサポートしないと宣言しているんだけど、分かりやすいよね。トレードサイクロンさんのメールサポートは「メールサポートしないというわけではない」っていう表現を使っていたんだけど、あいまいだし、そもそものメールサポートが「ググれ」って、サポートになってないんだから、そこは潔く「メールサポートはしない」と言い切るべきなんだよ。

    …まあ、この話はもうやめようか。でもトレードサイクロンさんも儲かっているならそういうところしっかり対処してほしいかな。これは私の考えなんだけど、こういう投資関係の業界では余裕のなさ=儲かっていない、手法に自信がないという印象を与えると思うから。コスト削減などを行って合理的に経営するのはいいと思うよ。実際に無駄なお金は出さない、浪費家の対義語としての倹約家という意味での「良い意味でけち」なのは全く構わないと思う。だけど、余裕がなさそうなけち臭い商材販売者はだめだわ。そもそも商材に自信があるなら堂々としていればいいんだし、自分たちで儲けているんだから余裕もあるはずだよね?手法を販売しているのに「余裕がない」っていうのはそもそもおかしいんだよ。もちろん、自信満々な態度で詐欺的行為をする商材販売者はもっとダメだけどね。
    /"( ̄△ ̄)"\長い長い…まああなたの言いたいことは分かったわ。読むのが面倒な人のために三行でまとめると

    1 サポートしないこと自体投資商材業界の標準よりは劣っているけど、それでもサポートする気がないなら、せめて初めから「サポートしない」と分かりやすく断言しておいて。そうすれば初めから期待しないから。
    2 客相手に「ググれ」という対応は、サポートする気がないように感じられる誠実さに欠ける対応だし、そもそも手助けにならないという意味で「サポート」になっていない。
    3 販売者の余裕のなさそうな態度は「手法に自信がない」「儲けていなさそう」など悪印象を受ける。

    というところかしら。トレードサイクロンさんとのやり取りが見たい人は該当記事の追記にsalがやり取りしたメールの本文が載っているから、見てげんなりするといいわ。
    ( ̄~ ̄;)はいはいなんかすいませんね。げんなりさせて…まあ、商材販売者の信用度などをメールなどで問い合わせするなどして見極め、ちゃんと商材検証サイトとしての仕事をしているということでご理解ください。

    ちなみに、私が師匠だと思っている知り合いの投資家さんには、
    (-"-)salさんも相変わらずずいぶん批評活動にご熱心ですねー。そんなシステム販売会社なんてごまんとあるのですから捨て置けばいいでしょうに…あと、会社が儲けていたとしても、メールサポートを行う従業員がその恩恵にあずかっているとは限らないでしょう? 安い給料でこき使われているかもしれませんよ? 第一、問い合わせをもらってなかったらsalさんはその会社についてわざわざ記事で取り上げようと思ってもいなかったでしょう? どうですか?
    ( ̄~ ̄;)…と皮肉を言われたわ。まあ、確かに全面的にその通りなんだけどね…ちょっと私の中では、あまりにもありえない対応だったから、注意を喚起しておくに越したことはないと思った。私の年齢でもそう思うくらいだから、FXのメインの投資層である30代~50代の人は同じように考えると思うんだよね。
    /"( ̄△ ̄)"\私はあなたのお師匠さんの意見に賛成するわ。そもそも取り合っても何のメリットもないしね。わたしなら捨て置くわ。この話はこれで終わりね。
    ( ̄~ ̄)そうだね。そうしよう。

    続きを読む »



    Top|Next »

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。