投資系商材を検証

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。今のところFXに関するものがメインです。

    fx-on(株式会社ゴゴジャン)からの個人情報流出の件につきまして

    (2017/06/26更新)

    (2017/06/13)
    fx-onという株式会社ゴゴジャンさんが運営しているEAなどを販売しているサイトがあるのですが、利用者のクレジットカード情報等が流出した可能性があるとのことです。私も被害に遭いましたが、早めに気づいたのは幸いでしたね( ̄へ ̄;) こういうのは金額よりも手続きが面倒なのですよ…ゴゴジャンさんのサイトでの告知も出されていたのですが、確定情報でないとのことで消されてしまっていますね。

    【重要】不正アクセスによる個人情報流出の可能性に関するご案内(現在は閲覧できません)
    http://fx-on.com/info/detail/?c=43&i=13880
    上記ページの魚拓は下のURLになります。(2017/06/20追加)
    https://megalodon.jp/2017-0605-2205-31/fx-on.com/lecture/duty.php?c=46&i=13877

    こういうのは隠ぺいと間違われてしまうので、良くないと思いますね。現在詳細を問い合わせ中です。

    なお、下記のメールが2017/06/05の時点で2通送信されてきています。

    sal様(私のフルネーム)

     このたび、弊社運営サイト「fx-on」におきまして、不正アクセスがあり、個人情報が一部流出した
    可能性があることが判明いたしました。
     本件に関して、現時点で判明している不正アクセスの概要や対応などについて、下記のとおりお知らせいたしますとともに
    お客様をはじめ関係者の皆様に、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

                                                     敬 具


                            記

    弊社サイトへの不正アクセスによる個人情報流出の可能性についてのお知らせ
    http://re.fx-on.com/?i=3GRTFfQJDZ8=&r=HzKoibNaE/E=&u=iRCocHp+RYk=&t=rSm2eEKk7plbrRoD7rdBcA==

    当社では、今回の件を重く受け止め、再発防止に努めると共に改めまして、お客様にご心配をお掛けしておりますことを 深くお詫び申しあげます。

                                            株式会社ゴゴジャン
                                            代表取締役 早川 忍
                                   

    問い合わせは2017/06/13に行ったのですが、それに対するメールでの返信は2時間ほどで返ってきました。対応は早かったですね。下記の文面でした。

    sal様(私のフルネーム)

    お問い合わせありがとうございます。
    fx-on.com早川忍と申します。

    この度はご迷惑をおかけいたし深くお詫び申し上げます。

    現在、カード会社と連携、監督官庁に報告の上、第三者機関による調査を実施中でございます。
    状況が明らかになるまでお時間をいただきますが、分かり次第、ご報告をして参ります。

    なお、大変恐れ入りますが、不正利用分は、カード会社様にご連絡の上、取り消し対応のご相談をお願いいたします。
    また、itunesで不正利用の場合の取消は itunes からも受付けて頂ける模様でございます。

    また、6/5(月)に『不正アクセスによる情報流出の可能性・・・』の掲載とメールによるご案内を申し上げましたが、
    関係各所より確定情報ではないため記載内容を変更するよう連絡がございました。
    いち早く被害拡散防止を目的にお出ししたのでございますが、早すぎるとのことでございました。

    そのため、カード決済メンテナンス中と表示を変更いたしました。

    この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

    ------------------------------------------------
    株式会社ゴゴジャン
    http://fx-on.com為替SC
    〒113-0033 東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
    お問合せ窓口
    http://fx-on.com/inquiry
    関東財務局長(金商)第1960号
    日本証券投資顧問業協会会員 012-02323
    ------------------------------------------------
    ☆「みんなのトレード」に参加してトレード力アップ!☆
    http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=37&i=275
    ☆あなたのトレード結果がブログパーツに!☆
    https://fx-on.com/blog/blog_parts.php
    ☆アフィリエイト登録で報酬ゲット☆
    https://fx-on.com/asp/if/aff/
    ------------------------------------------------

    掲載されている情報は、投資判断の参考
    となる情報の提供を目的としており、投資
    等の勧誘または推奨を目的としたものでは
    ありません。各種情報の内容については
    万全を期しておりますが、ソフトウェアの
    正常な動作を含む内容を保証するものでは
    ありません。個別銘柄の選択及び投資判断
    の最終的な決定は自身の自己責任による判断
    で行うものとし、投資資産における
    運用の結果生じた損害の全部若しくは一部
    について一切の責任及び負担を負わないもの
    とします。また掲載されている内容は予告
    なしに変更することがあります。当社が提供
    するすべての情報について、当社の許可なく
    転用・販売することを禁じます。お申し込み
    の前には、契約締結前交付書面等をご確認
    下さい。

    (2017/06/20)
    その後、株式会社ゴゴジャンさんからは何の連絡もありません。私の利用しているクレジットカードである楽天カードさんには、現在のクレジットカードの利用停止および再発行の手続きを行い、それらはすでに完了しているのですが、原因については全く分からないままです。クレジットカード会社の方の調査部門からの連絡も未だありません。

    本当にクレジットカードの情報「のみ」が流出しただけであるならば、新たにクレジットカードを利用しての購入ができないよう対処するのみでそれ以上の被害拡大は防止できるのですが、その他の顧客情報も流出しているとなると、サイトでの会員登録、購入手続き全般について停止しないとさらなる個人情報流出が発生する危険性があるのですよ。良くない対応だと思いました。

    仮に情報流出がクレジットカード情報のみであると判明しているとしても、一度会社として出したリリースをひっこめるなどの行為は、問題を隠ぺいしたと取られても仕方がない信用を失う行為であると思いますね。また、株式会社ゴゴジャンさんは第三者機関に調査を丸投げするのみで、自社で調査を行っていない節があるように感じました。

    その一方で宣伝メールなどは平時と同様に送信されてきているのですよね。別に問題が発生している間は一切営業活動をするなというわけではないのですが、情報流出の原因が分かっていないにもかかわらず、トップページから削除したうえで新規の顧客に営業活動をかけている行為は、不誠実で無神経な行為だなあと私は感じました。

    fx-onさんは、過去に私のブログの記事を掲載していただくなどお付き合いがあり、もう少し信頼のおける会社だと思っていたのですが、今回の対応は良くないものである上にあまりにも遅すぎると感じましたので、ブログの訪問者の方への注意喚起もかねてアップすることにしました。

    また何か情報があれば追記したいと思います。

    なお、私のブログでは今までにfx-onさんが取り扱っている商品をご紹介したことはなく、ブログ内検索でも検出されなかったので、ブログの訪問者の方がわたしのブログを通じてfx-onの商品を購入することはないものと認識していますが、もし見かけましたら、お手数ですが、問い合わせやコメントなどからお知らせ願えますようお願い申し上げます。

    (2017/06/22)
    楽天カードからは昨日連絡がありましたね。請求キャンセルの手続きをアップル経由、もしくは直接とっていただける模様です。これで一安心かと。

    株式会社ゴゴジャンさんからは何も連絡なしです。ちょっとここ数年の財務について調べてみたのですが、あまり内容がよろしくないようですね( ̄~ ̄;) この件ですぐにダメになるというわけではないと思うのですが、対応を誤らないようにして被害を最小限でとどめられるよう祈っています。そのためには、早めに正確な情報を発表して被害を防止するとともに、被害者の方への補償、および再発防止策などを具体的にアナウンスしなければならないのですよ。

    また、情報漏洩の場合、具体的な事案によっては金融商品取引法や個人情報取引法がらみで業務改善命令などの行政処分が当局により下される可能性もありますね。これらも経営に影響が及ぼさないといいですが( ̄~ ̄;)


    (2017/06/26)
    fx-onを運営する株式会社ゴゴジャンさんのフリーダイヤル
    TEL0120-726-491
    に今回の情報流出の件について電話で聞いてみました。

    深夜のサイトダウンについて
    →今回の情報流出とは関係なし

    情報流出の有無、および件数、範囲について
    →現在調査中。不確定要素が多く確定できない

    指導を受けている監督省庁
    →金融庁、関東財務局
    →個人情報について管轄する経済産業省は今のところ入ってきていない

    行政処分の可能性
    具体的には
    業務改善命令(金融商品取引法)
    流出した個人情報が一定件数以上の場合、勧告(個人情報保護法)など
    →調査結果が出ないと分からない

    調査結果が出る時期
    →2017年7月上旬

    調査結果を依頼している第三者機関について
    →ペイメントカードフォレンジクス株式会社
    http://www.pcf.co.jp/

    独自の調査の有無について
    →独自の調査もしているが、基本的には上記第三者機関に依頼

    当初の情報流出の可能性のリリースを撤回し、カード決済システムメンテナンスのリリースに差し替えた理由
    →不確定情報により顧客が混乱するのを防止するため、カード会社など関係各所に差し替えを依頼された

    情報流出の原因が分からない場合、サイト利用によるさらなる情報流出の危険性があるのではないか?通常通りの営業活動を継続して大丈夫か?
    →現在は大丈夫であるとの回答

    リリースを撤回することは隠ぺいと取られかねない悪い対応だったのでは?
    →社内会議の議題として早期にリリースを出す方向で検討

    情報流出被害者に対する対応について
    →調査結果が出た後に決定する

    クレジットカード決済に変わる決済手段
    →銀行振り込み、コンビニ決済、7月をめどに新たにビットコイン決済を導入予定

    今回の情報流出が経営に与えている影響について
    →当初想定していたよりも解約は少なく、決済方法を切り替えて継続して利用していただいている利用者が多い。

    日本投資顧問業協会の投資助言・代理業者の台帳の決算情報が更新されていない点について
    →担当者に確認するが、28年度、29年度とも問題ないとの回答

    firefoxでカードシステムメンテナンスのお知らせが掲示されていない点について
    →ブラウザの利用環境によるものだと思うので、ウイルス対策ソフトなどの設定を確認してもらいたいとのこと。

    他に思い付いたらまた聞いてみます( ̄~ ̄)



    アレキサンダー・エルダー博士来日セミナー、戦略的トレード構築セミナー2015inTOKYO

    (2015/10/12)
    こちらの案件ですが、価格が改定されました。S席→29800円、A席→無料にするとのこと。あまりに安かったので、申し込んでしまいました( ̄~ ̄) 12日14時現在のこりS席3席のみなので、ご希望の方は急いで申し込みを。

    (2015/09/29)
    FX投資マスターガイドを出されている、株式会社FPOさんのセミナーのご案内をしておこうかと。「投資苑」の著書で有名なアレキサンダー・エルダー博士の来日セミナーが2015年10月31日土曜日にあるそうです。詳細はこちらのページをご覧になってください。

    アレキサンダー・エルダー博士来日セミナー
    戦略的トレード構築セミナー2015 in Tokyo

    ▼セミナー開催日
    2015年10月31日(土)AM10:00~

    ▼会 場
    東京丸の内マイプラザホール

    ▼募集ページ
    http://www.fpofx.com/elsemi1011s.html
    ▼プレスリリース
    http://www.alexanderelder.jp/2015seminar/press.pdf
    相場が不安定な値動きが続いている今のタイミングにおいて、世界的権威から直接学べるというのは投資家にとって非常に貴重な体験になるとのことでした。まあ確かにそうですね。私はお仕事の都合上どうかなあ…休めば行けるかも…カクテルパーティーや記念撮影などは興味がある方はどうぞという感じです。

    以下、株式会社FPOさんからの告知です。


    アレキサンダー・エルダー博士来日セミナー、戦略的トレード構築セミナー2015inTOKYO

    あの500万部を超えるロングセラーの著者がついに日本にやって来る!
    トレードを行う唯一にして最大の目的は利益をあげることそれを現実のものとするために不可欠な3つのM
    世界屈指のテクニカル分析のスペシャリストのトレーディングとは?
    3つのMとは、Mind(心理)Method(手法)Money(資金管理)

    アレキサンダー・エルダー博士
    マーケットで利益を上げていくためには、トレーディングとはどのように行われるべきかを知る必要があります。それこそがエルダー博士が提唱する3つのMといわれるもの。

    3Mというのは三脚椅子と同じで、脚が1本でも欠ければ座ることはできません。つまり!

    <Mind(心理)Method(手法)Money(資金管理)>という3つのMのうち、どれかひとつ欠けるだけでもトレーディングにおける成功は難しいというわけです。

    たとえば投資を始めて間もない人は、すぐに利益を出そうとMethod(手法)だけに注視しがちです。しかし、あくまでもそれは3Mのうちのひとつにスポットを当てているだけにすぎません。わずかな時間であれば一本脚の椅子でも、なんとかバランスを保てるかもしれませんが、長時間座り続けることは到底できないのです。

    つまり、どれほど素晴らしい手法であっても、それだけで長期間継続的に利益を上げ続けることは極めて難しいということです。もし、今現在あなたのトレーディングがうまくいっていないとすれば、それは3Mについての理解不足が原因といっても過言ではありません。

    3つのM
    MIND(心理)
    損失を被ったとき、他人のせいにしたり突発的なニュースのせいにしたりしていませんか?また思惑通りの成果が上がらないと、感情に任せた無謀なトレーディングに走ってはいませんか?高度な技術や豊富な知識を持っていても、それを活用できずにマーケットから退場させられるトレーダーがいます。その原因は明確です。 トレーディング・マインドの確立はトレーダーが最優先すべき項目のひとつなのです。

    Method(手法)
    そもそもトレーディングに興味を持つこと自体が好奇心の表れでもあるため、どうしても目新しい情報やテクニックに意識が向いてしまいがちです。ただしテクニカル指標を数多く知っていたとしても、比例して利益が約束されるわけではありません。あなたが成功するために必要なのは、最も適したテクニカル指標を選択してそれをより効率的に使う技術を極め、一貫した手法でトレーディングが継続できる環境を整えることです。

    Money(資金管理)
    マーケットのあらゆるところに潜む危険性について察知することを軽視する、あるいは鈍感なトレーダーがこの世界で長生きできるわけがありません。トレーディングとは流れの速い川に飛び込むことに似ています。飛び込まなければ身の危険はありませんが、チャンスを掴むこともありません。場所と時期を慎重に選び、飛び込んだ後も岩場や滝などの難所があれば、躊躇せず岸に上がるべき。その判断こそがマネーマネジメントです。
    エルダー博士は現役のプロトレーダーでありながら、
    精神分析医でもあるという特殊な経歴の持ち主です。
    同調、迷走、歓喜、慢心、楽観、困惑、落胆、絶望・・・といった人間のあらゆる心理の深いところまでを、患者との日々の会話のなかで得ることができた経験があったからこそ、トレーダーの誰もが潜在的にある欲や恐怖といった感情を克服するためのプロセスを明らかにすることができたのです。
    アレキサンダー・エルダー博士

    講師紹介:アレキサンダー・エルダー博士

    医学博士、プロフェッショナル・トレーダー。投資家教育にも取り組んでいる。世界的ベストセラーとなった著書は、投資家の間で現代のバイブルと評されている。

    レニングラード生まれ。エストニアで青年期を過ごし、16歳で医学部に進学。ソビエトの船医として働いていた23歳のとき、アフリカに寄港した際に逃亡、アメリカ合衆国に政治亡命した。ニューヨーク市で精神分析医として診療に従事するかたわら、コロンビア大学で教鞭をとる。

    精神分析医としての臨床経験をもとに、トレーディングの心理に関する独自理論を生み出した。
    自身もトレーダーでありながら、投資家教育の分野では高い人気を誇る講師でもあり、アメリカをはじめ世界各地で講演している。1週間にわたって合宿形式で行われるセミナー、「トレーダーズ・キャンプ」の主宰者でもある。また、投資家のためのコミュニティ、「スパイク・トレード・グループ」を創設、メンバーは毎週ピックアップ銘柄情報を共有し、パフォーマンスを競っている。

    日本でも評価の高い主な著書には、『投資苑』『投資苑がわかる203問』『投資苑2』『投資苑2 Q&A』『投資苑3』『投資苑3 スタディガイド』『利食いと損切のテクニック』(いずれもパンローリング)などがある。

    主な著書
    世界屈指のテクニカル分析のスペシャリストでもある
    トレーディングにおけるメンタルの重要性は、実際に多くの投資教育者によって語られ、関連する書籍も少なくありません。ただトレード経験が乏しい専門家の見方のなかには、残念ながらメンタルについての問題提起のみで、それに対する具体的な解決策までを明示しているものについては、ごく限られているのが現実です。

    アレキサンダー・エルダー
    エルダー博士もマインド(心理)の確立が、トレーディングにおける成功の鍵であることを語っていますが、当然ながら、それだけで世界中のトレーダーの支持を得てこられたわけがありません。

    心理的要素を踏まえたうえで、どのように対処するかについてコンピュータを駆使した科学的、統計的な手法を構築し、どこでエントリー、どこにストップといった具体的な指針を示してきたことで、多くの成功者を導いてきたのです。

    事実、RSI・ストキャスティクス・ウィリアムズ%R・デレクショナルシステムといったテクニカル指標の専門知識に加え、オリジナル指標をも実際にいくつも開発しており、それらは極めて現実的にエントリーや決済のポイントを捉えると世界中のトップトレーダーたちから称賛を浴びています。

    精神分析医の視点を併せ持つトレーディング解析が特異なものであるために、どうしても心理的な部分だけがクローズアップされがちですが、実は世界屈指のテクニカル分析のスペシャリストでもあるのです。

    ちなみにエルダー博士の主催するセミナーには、彼を慕う有名トレーダーが参加するだけでなく、ときには講師を務めることもあります。たとえば、世界中で広く利用されているテクニカル分析のひとつであるMACD(マックディー)はご存知の方も多いでしょう。実はこの指標の開発者、ジェラルド・アペル氏もその一人なのです。

    「メンタル」×「トレーディング」という分野におけるパイオニア
    マーケットの動きをドクターの目線で冷静に診察しながら、技術者の視点で整然と分析していく。つまり、>エルダー博士は「メンタル」×「トレーディング」という分野におけるパイオニアであり、医者という肩書きを持つ現役のプロトレーダーだからこそ、世界中のトレーダーがリスペクトする存在なのです。

    アレキサンダー・エルダー
    エルダー博士の手法を理解することは、トレーダーとして成功するために誰もが通るべき道と言えるかもしれません。ある意味、トレーディングにおける義務教育を受けるのと同じと考えてもいいでしょう。

    その考え方のすべてを習得することで、心理学的側面からトレードにまつわる多くの障壁をクリアし、テクニカルの側面からマネーマネジメント構築を可能にすることができるのです。

    事実、年に1度世界のどこかで開催されている「トレーディング・キャンプ」は、一週間かけてエルダー博士の手法を徹底的に学ぼうというものですが、高額な費用にも関わらずこれまですでに2000人以上のトレーダーが 世界中から参加しており、直接エルダー博士からプライベートトレーニングを受け、世界最高水準のトレード技術を脳にインプットしています。

    もし、お金と時間に余裕があるなら「トレーディング・キャンプ」に参加するのもいいでしょう。毎回キャンセル待ちが出るほどの人気ですが、数年後には参加できるはずです。ただし、当然ながら英語で進められる講義が理解できなければ意味がありませんが・・・。

    世界トップレベルのトレード戦略を公開するエルダー博士来日セミナー開催が決定
    過去、どれほどのトレーダーたちがマーケットの餌食になってきたことでしょう。コレこそ最強、絶対法則と謳われた一過性のロジックにどれほどの投資未熟者たちが苦汁をなめてきたことでしょう。

    彼らがその付け焼刃的なロジックを習得するために今まで掛けたコストを考えると、すんなり事実を受け入れたくないでしょうが、答えは意外にシンプルなことにたどり着いてしまいます・・・。それは「本物」から学ばなかったこと。

    いや、正確には「本物から学ぶ機会に恵まれなかった」というのが正解なのかもしれません。

    アレキサンダー・エルダー
    何十年も前から、日本の投資教育が先進国のなかにあって遅れているという指摘がなされてきたことは、もはや周知の事実です。はっきり言えば、日本の投資家は脆弱なのです。

    しかし、このたび世界のトップトレーダーたちがこぞってリスペクトするエルダー博士によるセミナーを、この日本で10月31日(土)に開催できることになりました。
    今のあなたは、世界中のどこかで開催されているセミナーに参加するために、チケットを探し求める必要はありません。何日か有給休暇をとって、高額な渡航費を捻出する努力も要りません。

    エルダー博士のほうから、私たちの日本にやってきてくれる貴重な機会となるわけです。

    プライベートで来日されることは今後もあるかもしれませんが、多忙なスケジュールのなかでの来日セミナーとしては・・・、これほど大々的な、しかも長時間にわたる単独講義となると、おそらく今回が最初で最後の機会となるでしょう。

    世界トップレベルのトレーディングを目の前で知る最後の機会か
    アレキサンダー・エルダー
    アーティストのコンサートや最近流行りのサマーライブなどに行ったことはあるでしょうか。ただ音楽や歌を聴くだけならCDで十分ですが、なぜたくさんの人がチケットを手に入れ、時間と交通費をかけて暑い最中、ライブ会場にまで足を運ぶのでしょう。それは生でないと感じることができない魅力がそこにあるからです。

    歌やトークにのなかに込められた本当に伝えたいメッセージ、フィーリングというものはその場に居合わせた者でしか感じることはできません。同じ歌詞でも歌い手によって、あるいは状況によって聞く側へのインパクトはそれぞれであるように、オリジナルでしか表現できないものがあるということです。

    エルダー博士の声を直接届けたい!表情や視線、息づかいまでをリアルタイムに感じてもらいたい!ただし同時にその意味について日本語で理解するにはどうすれば?!その解決策としての唯一の手段は「同時通訳」しかないと考えたのです。

    同時通訳だからこそ伝わる!エルダー博士からの本当のメッセージ

    当日はすべての参加者にレシーバー(ワイヤレスイヤホン)をお渡ししますので、エルダー博士の声と通訳者の声をリアルタイムに同時に聞いていただきます。テレビで見たことがあるでしょう、国際会議でよく使われているアレです。

    同時通訳
    実際、企画段階では「逐次通訳」という方法も選択肢にはありました。ですが、言葉のテンションもさることながら、エルダー博士の話を一定時間で遮断し、通訳者が後追いすることになるので、時間が2倍以上掛かる(もしくは、時間内にまとめるために講義内容を半分に短縮せざるをえない)ことになります。

    言葉はある意味、生き物です。話の途中で、通訳のために間を取ることで熱が冷めてしまっては、本当に伝えたいメッセージを届けることはできないのです。

    準備にかかる時間や費用はそれ相応のものとなりますが、参加者には会場の臨場感をたっぷり味わっていただけるステージとなるでしょう。

    私たちはトレーディングの世界的権威ともいえるエルダー博士の生の声を直接届けられる今回の機会を、日本の大勢のトレーダーに提供できることにただならぬ興奮と使命感を抱いています。

    押し付けがましいかもしれませんが、これだけのセットアップを擁したステージで、世界トップレベルのトレーディングをエルダー博士本人から直接学べる機会は、最初で最後となると言っていいかもしれません。

    あなたがこのセミナーに参加する5つのメリット
    メリット1
    言うまでもなく最大のウリは、講師をつとめる人物が、世界中のトレーダーから圧倒的な支持を受けるメンターでもあるアレキサンダー・エルダー博士であること。そして、その彼が目の前で単独5時間以上の講演を務めるこの時間を共有できることです。長い投資人生にあって、本物を知る機会はそうそう訪れるものではありません。

    メリット2
    なぜ彼の著書が世界で500万部を越える大ベストセラーになったのか。それはマーケットに踏み込んだすべての参加者が知っているようで、実は知らなかったという群集心理を丸裸にされたことに驚きと共感を得たからに他なりません。精神分析医の視点から紐解かれた理論を前にして、醜態を晒されるような気持ちになるでしょう。

    メリット3
    マーケットに対する考え方を知ることで、今実行している投資手法がまるごと覆る衝撃を感じていただくことになるでしょう。心理学はもちろんのこと、テクニカル的にみた具体的なトレード戦術、根拠を明確にした資金管理についてもかなりスパイスの効いた内容です。トレードが劇的に変化する起点になることは間違いありません。

    メリット4
    これまでにエルダー博士のセミナーに参加したことのある多くのトレーダーが、どのようにして、またどんな過程を踏んでマーケットから大きな利益を得られるまでになったのか、その大きな転機となったポイントも盛り込まれています。もっとも重要なことはいくつかの気づきと見極めであることを否応なく知ることになります。

    メリット5
    古典的なテクニカル分析はもとより、最新のツールまでを見事に使いこなすエルダー博士が、そのなかでもより効果的な組み合わせをセレクトし、シンプルにマーケットをとらえる技術を披露してくれます。各テクニカル指標の基本的な見方と実践応用の解説には、多くの参加者が「こういう話が聞きたかったんだ!」と感嘆の声をあげるに違いありません。永続的に使えるテクニックは、近い将来にもあなたに利益をもたらすことになるはずです。

    上記5つのメリットで取り上げた大きなテーマを踏まえ、具体的な売買指針を250インチの超ワイドスクリーンに実際のチャートを表示させながら詳細な解説がたっぷりと5時間以上かけて進められます。

    エルダー博士の生ライブに参加できたことは、きっとあなたの心のアルバムに生涯記されることになります。
    きっと将来、伝説のマーケッターの話を直接聞いたこの日のことを、子や孫、誰かに自慢することになるでしょう。

    チケットはA席とS席の2種類があります。
    全席指定でお申し込み受付順に前方席からのご案内となります。S席については少人数VIP対応(限定20席)となりますので、会場前方のお席を準備いたしております。A席(最大130名)は後方であっても壇上およびスクリーンが見やすいロールバックチェア(階段形式で座位置が高くなる)仕様です。

    ※音声はすべて赤外線同時通訳システムを採用しているので、後方でも問題はありませんのでご安心ください。
    ※一括でのお支払いのほか、クレジットカードの分割払いもご利用いただくことができます。S席、A席ともクレジットカードでの分割払いに対応しております。

    同時通訳システムを導入しているため、定員は150名限定としております。ストレスフリーの状態で講義に集中していただき、アレキサンダー・エルダー博士の生ライブを思う存分ご堪能いただくためには、この人数が限界と考えました。
    お席は限られております!
    追加日程の開催は予定されておりませんので、このチャンスを逃さないようにお願いいたします。

    A席(最大130席)※残り98席
    28,000円(税別)
    後方ロールバックチェア(階段形式)
    ワイヤレス同時通訳システム付き<英語→日本語>
    S席(限定20席) ※残り16席
    98,000円(税別)
    前方特別席
    ワイヤレス同時通訳システム付き<英語→日本語>
    エルダー博士とのカクテルパーティご招待(18:30~)
    エルダー博士との2ショット写真
    スパイクグループオリジナル記念品
    ※アレキサンダー・エルダー博士と間近で接することができる、貴重な機会です!意識の高い仲間たちや普段なかなか出会えない人などとも交流の輪を広げていただけると思います。
    会場レイアウトイメージ
    (S席限定)カクテルパーティ会場 メゾン・バルサック
    料理は本格的フレンチが楽しめるビュッフェスタイル、スパークリングや各種ワインなども用意しています。大人の隠れ家的なネオビストロでエルダー博士を囲んだ上質なひとときをお楽しみください。

    セミナー概要

    主 催 株式会社FPO
    日 時 2015年10月31日(土)AM10:00より
    会 場 東京丸の内・マイプラザホール
    (〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル4F)
    参加費 S席98,000円(税別) A席28,000円(税別) 
    ※全席ワイヤレス同時通訳システム付き<英語→日本語>
    ※S席はセミナー後、エルダー博士とのカクテルパーティご招待券つき
    アクセスマップ
    タイムスケジュール
    セミナースケジュール
    10:00-11:10 第1部(レクチャー)
    11:10-11:25 breaktime(休憩)
    11:25-12:35 第2部(レクチャー)
    12:35-13:40 lunchtime(昼食)
    13:40-14:50 第3部(レクチャー)
    14:50-15:00 breaktime(休憩)
    15:00-16:10 第4部(レクチャー)
    16:10-16:20 breaktime(休憩)
    16:20-17:30 第5部(レクチャー)
    ※合計350分予定(5時間50分)
    18:30-20:30 カクテルパーティ※S席限定

    PS. アレキサンダー・エルダー博士は世界の金融の中心であるアメリカのマーケットの第一線で活躍してきたプロトレーダーであり、世界中のトレーダーにリスペクトされた最も優秀な投資教育者のひとりです。今回のセミナーに参加せず、最高水準のトレーディングを学ばないとするなら、いったいいつ、誰から学ぶというのでしょうか。

    日本の投資教育は欧米に比べかなり遅れていることは、随分前から指摘されてきました。どれだけ日本国内で著名なトレーダー、テレビ出演しているエコノミストやアナリストであっても、あくまで国内限定の評価であり、まだまだ世界レベルに追いつけるものとは言い難いのが現実です。

    日本のマーケットにおいて、海外トレーダーの影響が多分にあることは周知の事実とは思いますが、その事実を受け入れないかぎり、日本のトレーダーの未来は閉ざされたままといっていいでしょう。

    この機会は、あらゆる金融商品に通じる最高峰のトレーディングスキルを身に付ける絶好のチャンスです。
    投資の世界において、チャンスはいつでもどこでも誰でも手に入れられることはないという原理原則を認識しているなら、けっしてこの出会いを掴み損ねないようにしてください。会場でお会いできることを楽しみにしています。

    後悔してほしくないので、もう一度確認しておきますが、定員は150名限定です。世界中のトレーダーから称賛される今日にいたるまでのエルダー博士の実績、そして何より世界的なネームバリューを考えると早期完売が予想されますので、余裕を持ってお申し込みいただくことをおすすめいたします。



    Top

    HOME

    sal(さる)

    Author:sal(さる)

    私が購入した投資系商材などを検証・評価します。
    今のところFXに関するものがメインです。

    連絡先メールアドレス
    sal@i.117.cx
    ↑@を半角に変えて下さい

    商材などに関するお問い合わせはメールかコメントでお気軽にどうぞ。

    なお、携帯から、もしくは表示が遅い方はこちらをお試し下さい。


    別ブログ 日々是修行~ラインと移動平均線から考える本日のトレード戦略~

    QRコード

    FC2Blog Ranking


    外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。